Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
作れる人でした
 ソイチェックの結果が届いていたのに、なかなかご報告する機会がありませんでした。嬉しいことに私はエクオールを作れる人でした。
IMG_3298.JPG
 しかもレベル4‼たっぷりと作れる人らしいです(笑)。ちょっと勝った感があって嬉しいです。女医仲間でソイチェックをするのが流行っており、みんな負けず嫌いなので「作れない人」と診断されてしまった女医友はもう一度リベンジしていましたがやはり「作れない人」だったらしく、「なんだか負けた感があって悔しい‼でもエクエルをいっぱい飲むからいいわ。」と言っていました。

 エクオールを作れる人か作れない人かは10歳くらいまでの食生活が影響しているようで、昔ながらの和食生活で育った人は作れる腸内環境になっていることが多く、最近の若い方は食生活の欧米化により作れる人がとても少ないそうです。今の日本人の50代以降の方は作れる人が約50%いらっしゃるのに、今の20〜30代の方は作れる人が30%もいないそうです。
  
 ただ、作れる人でも毎日コンスタントにエクオールを作れるわけではなく、抗生物質を飲んでいる時や体調によっては全く作れないときもあるそうです。もちろん大豆製品を食べない時にはエクオールを作ることは出来ません。ですから、作れる作れないにかかわらず40代以降の女性は皆さんエクエルで安定したエクオール摂取をすることで、更年期の様々な症状(乾燥やホットフラッシュや肩凝りや精神不安定や骨粗鬆症などなど)を緩和した方が良いと思います。私もソイチェックの結果が出る前からエクエルを飲み始めています。

 それでも作れる人かどうかを知りたい方はソイチェックをしてみて下さいね。ソイチェックは3800円(税抜き)、エクエルは28日分で4000円(税抜き)でクリニックにてご用意しています。今現在全く更年期の症状がない方でも、40〜55歳の方ならどなたでも早目に対策を始めることが健康のためにも美肌のためにもなります。私と一緒にエクエル生活を始めましょう‼

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。スタッフにはシャーベットを。
IMG_3342.JPG
 私にはクーリングボディーミストを頂きました。
IMG_3343.JPG
 いつもお心遣いをありがとうございます。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 内服薬・外用薬 | 06:54 | - | - |-
涙袋のヒアルロン酸注入と目の下のクマへのヒアルロン酸注入
 本日お見せする患者様は「初めての美容整形」で涙袋と目の下のクマにヒアルロン酸注入を行いました。まずは施術前のお写真です。
DSC02343.JPG
 患者様は20代の女性です。涙袋にはヴィタールライトをエンジェニードルで0.35ml注入し、目の下の陥凹性のクマに対してリデンシティー2を両目で0.25ml注入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC02345.JPG
 涙袋がハッキリとし、目の下のクマも陥凹がなくなりフラットになっています。目の下のクマは青グマも併発しているため写真では改善度がわかりにくいかもしれませんが、患者様は鏡を持ってうつむいたり上を見たりしながら「すご〜い‼凹みがなくなってる〜‼」ととっても喜んでいらっしゃいました。凹みがなく色だけのクマになれば、メイクで充分に隠すことが出来ますからね。

 それにしてもお若いのに初めての美容整形を当院でお受けになられるとは「マニアックですね〜。ついつい大手クリニックにお若い方は行きがちじゃないですか?」と申し上げたところ、「大手は怖いと思っていて、いろいろ検索していたら先生のブログに行きついて、最初は涙袋とかの記事を読んでいただけなんですけどどんどんハマって他の記事も読んで、先生にお願いしたいと思ってこちらに来ました。」と嬉しいことを言って下さいました。

 最近はブログを読んで当院を選ばれる方が初診患者様の9割を占めているので、お話がとってもスムーズです。仕上がりについても、「先生の自然な仕上がりを求めてこちらに来ました。」という患者様ばかりなので、カウンセリングもスムーズに進み、私の施術の傾向や私の性格も熟知している患者様ばかりなので、いつも院内は和やかな雰囲気でお仕事もとっても楽しいです。

 当院では涙袋へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万3200円、多量(1.0mlまで)ですと1回8万6400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様も募集しております。

 昨日は頂き物の多い一日でした。いつもお心遣いを下さる患者さまからはスタッフにはお菓子を。
IMG_3337.JPG
 私には「ご家族で召し上がって下さい。それとこれは先生に似合うと思って買いました。」とお菓子とヘアクリップを下さいました。
IMG_3338.JPG
 家に持ち帰ったら子供たちがとても喜んでいました。また、別の患者さまからはマジカルチョコリングを頂きました。
IMG_3339.JPG
 おやつに美味しく頂きました。別の患者さまからもお菓子を頂きました。
IMG_3340.JPG
 いつもお心遣いありがとうございます。お世話になっている保険会社の方からは冷やすとゼリー凍らせるとシャーベットになるお菓子を頂きました。
IMG_3341.JPG
 ご馳走様でした。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:55 | - | - |-
ザ・プラセンタ
 私が監修をしているメタボリックさんのザ・プラセンタhttp://the-placenta.com/home.htmlから新たに手軽にお試しができる7日分のカプセルが発売されました。いきなり1か月分を買うのはちょっと・・・と思われていた方には、手軽にお試しが出来てとても良いと思います。7日分で1080円です。

 世の中にプラセンタのサプリメントは数々出ていますが、この「ザ・プラセンタ」はかなり成分にこだわっています。その特徴は
ソフトカプセル ・プラセンタは国産のSPF豚(日本で8%しか飼育されていません)のものだけを使用しています
        ・プラセンタとして1袋(3カプセル)に10560mg相当入っていて、これはかなり含有量が多いです
        ・プラセンタだけではなくアンチエイジングに優れた効果のあるプロテオグリカン1咾入っています
        ・その他にヒアルロン酸やコラーゲン50咫Ε蹇璽筌襯璽蝓舎20咫Ε劵▲襯蹈鷸5咫Ε┘薀好船2咾覆匹糧容成分が複合的に入っています
        ・一日分3カプセルが小袋に入っているので持ち運びに便利です
ドリンク ・1本4.5キロカロリーと低カロリーなので夜寝る前に飲んでも安心です
     ・即効性が期待できるので、勝負の日の1週間くらい前から毎日飲むと効果が出ます
IMG_2688.JPG
 私は毎日プラセンタのカプセルを飲んでいますが、いつもクリニックの冷蔵庫にドリンクを常備しておいて、一気に元気になりたい時や肌の乾燥が気になる時などに飲んでいます。プラセンタのドリンクって臭いが気になるものがありますが、このドリンクはとっても美味しくて臭いも気になりません。

 カプセルは一箱30日分で4320円ととてもリーズナブルなので、「プラセンタを飲んでみたいけれどクリニックで売っているのはちょっと高いなあ」と思っていらっしゃる方にはとてもオススメです。一日分が小袋に入っているので、旅行の時や普段の持ち歩きにも便利です。

 お肌のためにいつ飲むのが良いのか?というと、ベストはお肌は夜作られるので夜寝る前に飲むのが最も効果があるのですが、飲み忘れないことが一番大切なので毎朝飲むという感じでももちろん効果はあります。

 両方共残念ながらうちのクリニックでの取り扱いはしていないのですが、お近くのドラッグストアで簡単に手に入れることができます。冷房による肌の乾燥が気になる方や体調を崩しそうというような方にはオススメです。

 昨日いらした患者さまよりサンドウィッチの差し入れを頂きました。
IMG_3334.JPG
 お昼に美味しく頂きました。また、お世話になっている業者の方からはフルーツトマトゼリーを頂きました。
IMG_3335.JPG
 ご馳走様でした。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
 
posted by: akiko-clinic | 美と健康あれこれ | 06:59 | - | - |-
目頭切開と目尻切開の1ヶ月後経過
 目を大きくする方法としては、二重と涙袋で縦方向に大きく見せる方法と、目頭切開と目尻切開で横方向に大きく見せる方法があります。最近目頭切開と目尻切開をセットでお受けになられる患者様がとても増えてきました。まずは手術前のお写真です。
DSC01323.JPG
 患者様は20代の女性です。少し目が離れた印象です。目頭切開は「変わり過ぎない範囲で変えて欲しい」というご要望でしたので、内田法変法で1辺は2ミリで切開しました。目尻切開は変えられるだけ変えるということで、表側5ミリ裏側2ミリで切開して靭帯を充分に剥離しました。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC02237.JPG
 自然な感じで目が離れた印象を改善することが出来ました。術後1ヶ月ですが、すでに目頭切開の傷跡もほとんどわからなくなっています。手術前の左斜めからのお写真です。
DSC01324.JPG
 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。
DSC02239.JPG
 目頭も目尻もほとんど傷跡はわかりません。とても良い結果だと思います。

 目頭切開は、目の内側に張っている蒙古ひだを切除して目の横幅を大きくし、目と目の間隔を狭くする手術です。Z形成を好まれる先生が多いですが、私は個人的に内田法変法が最も傷跡が目立ちにくくて尚且つ平行型の二重を作りやすいと考えておりますので、ほぼ全症例を内田法変法で行っております。

 目尻切開はJAASのセミナーで山本先生に教えて頂いた方法が自然で傷跡が目立たず、しっかりと靭帯の処理を行えば戻りもほとんど生じないので気に入っております。目尻切開は糸が付いている間も黒い糸がまつ毛のようにしか見えず、腫れも少なくてダウンタイムはほとんどない治療だと思います。たまに内出血がひどく出てしまうこともあり、その場合は内出血が引くまで痛々しい感じなので、一応抜糸までは人前に出なくてすむ時期に手術を受けられた方がよろしいかと思います。

 目頭切開は両目で16万2千円、目尻切開は両目で27万円、目頭切開と目尻切開を同時に行う場合は両目で32万4千円で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:28 | - | - |-
お誕生日会@中目黒スゥリル
 7月生まれのスタッフのお誕生日会を中目黒のスゥリルhttp://www.sourire-r.jp/index.htmlにて行いました。こちらのお店は初めての訪問ですが、私が写真を見ていてビビッと来たので予約してみました。まずは最初の一品。
IMG_3318.JPG
 トマトのクレームブリュレ。美味しい♡期待が盛り上がります。二品目。
IMG_3319.JPG
 お魚と周りを取り巻くお野菜ジュレの相性が絶妙。前菜一品目。
IMG_3320.JPG
 枝豆のムースの上に雲丹やらオマール海老やらが載っていてとても贅沢な一品。いろいろな触感が味わえてもうこの時点で「あきちゃんが選んだお店に間違いなし‼」とスタッフに絶賛されていました。前菜二品目。
IMG_3321.JPG
 この季節ならではの鮎‼絶品です。お魚料理。
IMG_3322.JPG
 鱗のカリカリがたまりません。メインのお肉料理。
IMG_3323.JPG
 シャラン産鴨。フォアグラとおソースとの相性が抜群。ここで恒例のお誕生日プレゼント贈呈です。看護師MにはBOSEのブルートゥースのスピーカーをプレゼント。
IMG_3324.JPG
 受付KにはFOXEYの女優サングラスをプレゼント。このプレゼントを買いに行った時についつい自分の分も買ってしまいました(笑)。
IMG_3326.JPG
 デザート一品目。
IMG_3327.JPG
 爽やかな一品。デザート二品目にはお誕生日のプレートを付けて下さいました。
IMG_3330.JPG
 デザート三品目は可愛いプチガトー。
IMG_3331.JPG
 大満足の全員で最後に記念写真。
IMG_3332.JPG
 相も変わらずオープニングスタッフが誰一人辞めていないのが私の自慢です。左から受付M、看護師A、看護師Y、受付セラピストG、皮膚科の藤田先生、看護師M、私、受付Kです。毎日忙しい当院ですが、こうやって美味しいものを食べて美味しいお酒を頂いて結束を深めています。全員私の可愛いスタッフです。時々いたらないこともあるかもしれませんが、そんな時は遠慮せずに私にご報告下さいませ。

 こちらのお店はカウンターもあってデートにもピッタリなお店だと思います。テーブル席での女子会もまた楽しい♪再訪ありだと思います。私も今度はグルメなお友達と二人で訪れようと思っています。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/
posted by: akiko-clinic | プライベート | 06:52 | - | - |-
エランセLの注入1年後経過
 エランセはMならば2年間Lならば3年間はボリュームが変わらず、その後半年かけて吸収される注入剤です。「本当にそんなに長期持続するの?」と思われる方のために、注入後1年経過している症例をアップします。まずは施術前のお写真です。
DSC02062.JPG
 患者様は40代の男性です。ゴルゴラインと右の頬と法令線に合計2mlのエランセLを注入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC02073.JPG
 ゴルゴラインも法令線もきれいに消えています。施術後1年後のお写真です。
DSC02105.JPG
 少しお痩せになられていますが、注入直後のお写真と比べて全く減っている様子はありません。肌の質感もしっとりとしていてとても良い状態です。施術前の左斜めからのお写真です。
DSC02063.JPG
 施術直後の左斜めからのお写真です。
DSC02074.JPG
 施術後1年後の左斜めからのお写真です。
DSC02107.JPG
 とても良い状態だと思います。患者様のご実感としては、施術後半年後が最もボリュームアップしている感じだったとのことですが、エランセはご自身のコラーゲン生成を促進する作用があるので、そのピークが施術後半年後位なのかもしれません。貴重な長期経過のお写真提供にご協力頂きありがとうございます。

 エランセはハッピーリフトなどの溶ける糸の主成分であるPCL(ポリカプロラクトン)を主成分とする注入剤で、Mならば2年間Lならば3年間は吸収されることなく経過し、その後半年かけて吸収されるというちょっと変わった注入剤です。ヒアルロン酸やレディエッセと比べて、注入したての状態が長く持続するため、当院では人気の高い治療ですが、ヒアルロン酸と違って溶解剤がないので、万が一「気に入らない」ということがあると困るので、初めての注入の方にはお勧めしていません。

 注入の初回はヒアルロン酸を注入させて頂き、私の注入の仕方が気に入って頂いた方には2回目の注入からお勧めするようにしています。初診の患者様でも、「先生のブログを毎日読んでいて、絶対に先生の注入の仕方で気に入ると思うので、最初からエランセでお願いします。」と仰る方もいて、そのような方には初回でもエランセ注入を行う場合もあります。

 当院ではエランセM(1ml)は12万9600円、エランセL(1ml)は16万2千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 07:05 | - | - |-
美ST9月号に掲載して頂きました
 現在発売中の「美ST9月号」にあきこクリニックが掲載されました。
IMG_3302.JPG
 掲載されているのはP198の「Dr.ウサコが行く美の特捜最前線のコーナーです。
IMG_3303.JPG
 読者モデルの方にヒアルロン酸注入とPRP(単体でFGFは添加しておりません)の注入をさせて頂きました。

 ヒアルロン酸注入は今では当たり前の美容医療となっていますが、実は今年アラガン社の「ジュビダームビスタウルトラ」「ジュビダームビスタウルトラプラス」が厚生労働省の認可を受けるまでは、すべてのヒアルロン酸は未認可品だったのです。認可品と未認可品の違いは、輸送過程での温度管理や国内での製品試験の有無などです。

 もちろん認可品の方が製品の安全性が高いことは間違いないのですが、ヒアルロン酸の場合は部位ごとに適した固さや粘度というものがあり、ボトックスと違って簡単に一本化することは出来ないのです。ボトックスの場合はどのボツリヌス毒素製剤を用いても作用は同じなので、あえて安全性に問題のある製品を使う必要はなくアラガン社の「ボトックスビスタ」だけで充分です。「ボトックスビスタ」以外で使用する価値のあるボツリヌス毒素製剤は、ボトックスよりも抗体のできにくい「ゼオミン」だけです。

 ところがヒアルロン酸の場合は、ジュビダームウルトラよりもチンダル現象を起こしにくいテオシアルリデンシティー2の方が目の周りの注入には適していますし、おでこを丸くする施術には凝集性の強いジュビダームビスタウルトラよりもモデリスの方が適しています。ですから、私の場合はジュビダームビスタウルトラとウルトラプラスは主にゴルゴラインや法令線やマリオネットラインに使用しています。特に「このヒアルロン酸を使って欲しい‼」というご要望があれば遠慮なく仰って下さいね。

 本日は診療終了後に7月生まれのスタッフのためのお誕生日会を行います。その様子はまたこのブログにてご報告いたしますね。

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
IMG_3316.JPG
 私がリバウンドしないようにというご配慮で、私には旅行に使える素敵なシルク製品を、スタッフにはSOYJOYを頂きました。いつもお心遣いありがとうございます。昨日いらした患者様からは大好きなレーズンサンドを頂きました。
IMG_3317.JPG
 おやつに美味しく頂きました。また、お世話になっている業者の方からもお菓子の詰め合わせを頂きました。
IMG_3301.JPG
 ご馳走様でした。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/
 
posted by: akiko-clinic | テレビ・雑誌の取材 | 07:28 | - | - |-
小鼻縮小術の1ヶ月後までの経過
 小鼻縮小術が大好き&得意ですといつもブログに書いているからなのか、小鼻縮小の手術がとても多いです。目と目の間に鼻翼の幅が収まるのが理想です。まずは手術前のお写真です。
DSC01700.JPG
 患者様は30代の女性です。Max4ミリで少し寄せて少し倒す感じで主に粘膜側を切除する方法で手術を行いました。術後5日後の抜糸直後のお写真です。
DSC09875.JPG
 少し腫れが残っています。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC00850.JPG
 腫れが引いて、鼻翼の幅が丁度目と目の間に収まりました。手術前の下から見上げたお写真です。
DSC01702.JPG
 抜糸直後の下から見上げたお写真です。
DSC09876.JPG
 抜糸直後で傷跡がまだ生々しい感じです。術後1ヶ月後の下から見上げたお写真です。
DSC00851.JPG
 お顔が傾いてしまっている写真で申し訳ございません。少し左に顔を傾けて見て頂くと丁度まっすぐに見えると思います。傷跡はだいぶ目立たなくなってきました。うっすらと残っている傷の赤味は術後2〜3ヶ月程度で自然に目立たなくなっていきます。

 小鼻縮小術の術後は鼻の下の見える位置に糸が付いており、5日後〜1週間後に抜糸をします。抜糸するまでは傷の部分に絶対にお化粧をしないで頂く必要がありますので、抜糸まではマスクが出来る状態の時に手術を受けることをお勧めいたします。抜糸した翌日からメイクが可能です。

 小鼻縮小術はそれほど腫れる手術ではありません。どうしてもお仕事のお休みが取れない方の場合は、外縫いの糸を透明で行うことも可能です。当院では小鼻縮小術は27万円で行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者さまのように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者さまも募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | | 07:38 | - | - |-
映画「マレフィセント」を観てきました
 先日の日曜日は、美容皮膚科学会に行くかどうか迷いに迷ったのですが、6月中にあまりにも家族を放ったらかしにしていたので家族サービスに努めることにして、子供達が見たいという映画「マレフィセント」を観てきました。
IMG_3299.JPG
 日本語吹き替え版もありますが、我が家の子供達は字幕好きなので2D字幕で観てきました。一説ではアナ雪よりも良いという前評判だったので期待して観ましたが、感動の物語でとても良かったと思います。この作品について全くご存じない方のために簡単に解説しますと、「眠れる森の美女」の中でオーロラ姫に呪いをかける悪い魔女であるとされているマレフィセントに関する物語で、マレフィセントの側からの視点で描かれています。舞台設定やマレフィセントのイメージやクライマックスなどなど・・・少しずつ設定が「眠れる森の美女」とは変えられており、愛と感動の物語へと仕上がっています。「真実の愛」とは何か?果たして「真実の愛」は存在するのか?結末が気になる方はどうぞ映画をご覧になられて下さい(笑)。

 うちの娘によると、「今まで見た映画の中で一番良かったのはマレフィセントで、一番感動したのは永遠のゼロで、一番面白かったのはテルマエロマエで、一番ワクワクドキドキしたのはアナと雪の女王」だそうです。因みにアナと雪の女王は発売当日にゲットしましたし、永遠のゼロは来週発売ですが既に予約済みです。

 私が見た映画の中で一番良かったのは永遠のゼロで、一番感動したのはレ・ミゼラブルで、一番面白かったのは少林サッカーで、一番ワクワクドキドキしたのはバックトゥーザフューチャーかな?まあとにかく良い映画というものは何度でも観たくなる映画ですよね。

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
IMG_3300.JPG

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/
 
posted by: akiko-clinic | 子育て | 07:31 | - | - |-
涙袋のヒアルロン酸注入
 最近涙袋のヒアルロン酸注入が大人気で、当院の看板施術である「くぼみ目のヒアルロン酸注入」を凌駕する勢いです。まずは施術前のお写真です。
DSC02313.JPG
 患者様は10代の女性です。最初にカウンセリングルームで拝見した時は「涙袋ありますよね?」という感じだったのですが、「あ〜これは涙袋メイクです。メイク落とすと全然ありません。」と仰っていたのですが、メイクを落としたら本当に全く涙袋がありませんね。両目で0.5mlのレスチレインヴィタールライトをエンジェニードルを用いて注入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC02333.JPG
 自然で可愛い涙袋になりました。患者様にも大変喜んで頂きました。

 涙袋の有無については、賛成派のドクターと反対派のドクターがいますが、私は賛成派で自分自身も涙袋のヒアルロン酸注入を受けています。あまりにもわざとらしい涙袋は良くないと思いますが、自然な涙袋はあった方が目が大きく見えてキュートに見えるのでとても良いと思います。彼女の施術をしていたら、私も自分の涙袋をもう少し追加したい衝動に駆られたのですが、実は今日自分自身の顔のメンテナンスを受けに池田先生のクリニック(東京皮膚科形成外科)に行くので、自己注入の難しい涙袋は池田先生に入れて頂こうと思っています。今日の手術の内容はまだ内緒ですが、術後の経過をブログでアップしますので乞うご期待です(笑)。

 当院では内出血予防のためにエンジェニードルを用いて涙袋へのヒアルロン酸注入を行いますので、絶対に内出血が出ないというお約束は出来ませんが、出る確率は非常に低いのと出たとしても充分メイクでカバーが出来る程度です。涙袋へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万3200円、多量(1.0mlまで)ですと1回8万6400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様も募集しております。

 本日は皮膚科の藤田先生の診療となります。スキンケア診療・ボトックスなどの注入療法・レーザー脱毛・ウルトラアクセントとLIPOSONIXの部分痩身・注射点滴療法のみの診療となります。美容外科手術に関しましてはカウンセリングのみもお受け頂けませんのでご了承下さい。患者さまにはご迷惑をおかけいたしますが、美容外科医にとって自分の顔のメンテナンスを受けるのも仕事のうちですのでご理解・ご協力下さい。明日からはまた通常診療に戻ります。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:00 | - | - |-