Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
湊かなえ作「境遇」を読んで
 最近読んでとても感動した本をご紹介したいと思います。湊かなえさん作の「境遇」です。湊かなえさんといえば「告白」などのエッジの効いた作品で有名ですが、この本は朝日放送の60周年記念ドラマhttp://asahi.co.jp/kyogu/用に書き下ろしされたものなので、そんなに衝撃的な感じはなくて素直に感動できる作品だと思います。例によってあらすじから・・・。

 36歳の陽子と晴美は親友で、二人とも幼い時に親に捨てられて児童養護施設で育ったという共通の境遇を持っています。晴美は独身で新聞記者をしており、陽子は県議会議員の妻で5歳の息子がいて、なおかつ初めて書いた絵本「あおぞらリボン」が絵本大賞新人賞を受賞して10万部以上のベストセラーとなり世間の注目を浴びています。そんな中で陽子の息子が何者かに誘拐され、犯人からは「真実を公表しないと息子を無事に帰すことは出来ない」という脅迫状が届きます。犯人の求める「真実」とは何か?陽子と晴美は懸命に真実を突き止めようとします。「真実」が明らかになった時、陽子と晴美はどうなるのか?陽子の息子は無事に帰ってくるのか?・・・結末が知りたい方はどうぞ本をお読みになられて下さい(笑)。

 人は生まれてくる境遇を選ぶことはできませんが、その後の人生は自分がどう考え行動していくかによって全然違ったものになるということを実感できると思います。巻末の「あおぞらリボン」はとても良い絵本で、母の愛を感じて「お母さんありがとう。私を生んでくれてありがとう。」という気持ちになります。本があまりにも良かったので、朝日放送のドラマのDVDも思わず買ってしまいました。このDVDはお休みの日に家族でゆっくり見ようと思います。家族とは?人と人との繋がりとは?についても考えることが出来る本だと思います。

 娘は私に似て読書が大好きで、最近は有川浩さんの作品を特に好んで読むようになりました。私も有川浩さんの作品が好きなので、娘が買った本を貸してもらったりしています。あきクリメンバーでも何人か読書好きがいて、お互いに読んでよかった作品を回し読みしています。今「境遇」はスタッフGの元に貸し出し中です。

 一昨日いらしたリピーター患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 美味しいお煎餅をご馳走様でした。昨日いらした患者様からは福砂屋さんの手作り最中とめんべいを頂きました。
iPhoneImage.png
 また別の患者様からは美味しい♡デニッシュを頂きました。
iPhoneImage.png
 リピーター患者様からはお豆のお菓子を頂きました。
iPhoneImage.png
 いつもお心遣いありがとうございます。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 07:25 | - | - |-
鼻の穴を目立たなくするヒアルロン酸注入
 「鼻の穴を目立たなくしたいけれど、大きなことはしたくない」という患者様は多数いらっしゃいます。そのような方には、鼻孔縁を下げるようにヒアルロン酸注入を行うことをお勧めしております。まずは施術前のお写真です。
IMG_0771.JPG
 患者様は40代の女性です。鼻筋を細く通し鼻の穴が目立たなくなるように鼻孔縁を下げる感じでクレビエルを0.55ml注入致しました。施術直後のお写真です。
IMG_0783.JPG
 鼻筋も美しく通り、鼻の穴も目立たなくなっているのがお分かり頂けると思います。施術前の横顔です。
IMG_0774.JPG
 施術直後の横顔です。
IMG_0788.JPG
 鼻根部(目と目の間)が高くなりとても美しい横顔になりました。鼻孔縁もいい感じに下がっています。患者様にも喜んで頂きました。

 鼻孔縁を下げたり鼻先を下に下げて見せたりするヒアルロン酸注入を行っているクリニックが少なく、うちのクリニックにはそのような希望の患者様が多数いらっしゃいます。鼻尖部へのヒアルロン酸注入は、血管走行に熟知していないと危険なので、全く手術を行わずに注入系しかしない先生方にとっては「注入するのが怖い部位」なのだと思います。私は定期的に解剖ツアーに行って解剖の勉強をしっかり行っているのと、鼻の手術を行っているので実際に中の構造を見ていますので安心してお任せ下さい。

 ヒアルロン酸がなぜ吸収されてしまうのか?についてですが、私たちの体には元々ヒアルロン酸分解酵素というものがあり、それによってヒアルロン酸を分解して吸収してしまうからなのです。そしてこの「ヒアルロン酸分解酵素」の量は非常に個人差があり(アルコール分解酵素と同じですね)、分解吸収するスピードの速い人と遅い人がいます。

 先日クレビエルを注入した患者様が「あっという間になくなった」と仰られて来院されましたが、他院で入れた他のヒアルロン酸は明らかに残っているのに確かにクレビエルはなくなっていました。クレビエルは他のヒアルロン酸と比べて架橋剤(BDDE)をあまり使っておらず、純粋にヒアルロン酸の濃度を高濃度にすることで長持ちさせるという作り方なので、ヒアルロン酸分解酵素の多い方だとすぐに吸収されてしまうのではないか?と考えています。そのような場合は他の製剤を使用してリタッチを行いますので、もしもそのようなことがあった場合はお申し出下さい。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | | 05:43 | - | - |-
GWの診療日とご予約状況について
 こんな時期にGWのことについて書きたくはないのですが、ご予約状況がそうもいっていられない状態になってしまったので書きます。今年のGWは完全に通常通りの診療なので、日・月のお休み以外は全て診療を行っております。つまりGW中のお休みは5月1日(日)と5月2日(月)です。そして現在のご予約状況ですが
4月29日(金)・・・すでにご予約がいっぱいで手術のご予約を承ることは出来ません。注入系のご予約は数件はお取り出来ます。
4月30日(土)・・・手術予約がかなり埋まってきており、あと2件くらいしか手術のご予約を承れません。この日に手術をお考えの方は早めにご予約をお取りになられて下さい。
5月3日以降のご予約はまだまだ余裕があります。
以上です。

 今年のGWは長期で休める人とそうでない人とにハッキリと分かれるのではないでしょうか?うちの主人は4月29日〜5月8日まで10連休‼という超長期で休めるのだそうです。「どこか行こうよ〜」と張り切っていましたが、私はいつも通り仕事ですし、子供達も5月2日(月)と5月6日(金)は普通に学校があるので、遠出をすることは出来ません。「そっか〜、あきちゃんの送り迎えと家事に勤しむね。」としょんぼりしていて少し可哀想でしたが、普通の人が長期休みの時は美容外科は忙しいのが当たり前なので、とてもではありませんが私も一緒に長期休みを取るわけにはいきません。5月3日〜5日までは子供達はお休みですし、息子の塾もお休みなので、きっと釣り好きの息子をどこかに釣りに連れて行ってあげることになるのだと思います。

 イリュージョン注射に必要な物品が届き、昨日自分の顔で試してみました。自分の経過を見てから価格を決めますので、今しばらくお待ち下さい。でも、塗る麻酔をしっかりと塗り、エンジェニードル(ごく細い針)を使用して注射をしましたが、薬剤が入ってくる瞬間は痛みがありましたし、施術後何時間かは施術した部位が熱を持って痛みがありました。池田先生からは全然痛くないと聞いていたので、「話が違うじゃん‼」と思ってしまいましたが、すでに二重顎が少し改善しているし法令線の上の脂肪も減っているので良しとしましょう。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 06:54 | - | - |-
ロング3Dリフト4本とJ-リフト2本のコンビネーションリフト
 スレッドリフトの手術を毎日数件ずつしているということを同業の先生方にお話しすると、「どうしてそんなにスレッドリフトの患者さんが来るの?」と聞かれますが、それは私が先生方向けのスレッドリフトの講師をしているということと、このブログでの啓蒙活動と、法令線にヒアルロン酸注入をするつもりで来た患者様にもスレッドリフトをお勧めしているからではないでしょうか?まずは手術前のお写真です。
IMG_0415.JPG
​ 患者様は40代の女性です。こめかみからマリオネットラインにかけて縦方向にロング3Dリフトを逆U字で挿入し、耳前から法令線にかけてロング3Dリフトをコの字型に挿入し、耳朶の下からマリオネットラインに向けて21GのJ-リフトを挿入しました。J-リフトは19Gを使用することがほとんどですが、この方のように皮膚も皮下脂肪も薄いタイプの方に19Gを使用すると、ディンプル(皮膚の凹み)が出来ることがるので21Gの方が適しています。手術直後のお写真です。
IMG_0424.JPG
 針穴には肌色の紙絆創膏を貼っています。直後で腫れはこの程度ですので、手術の翌日には紙絆創膏をはがしてお化粧をすれば問題なくお仕事にもいくことが出来ます。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_9877.JPG
 頬のソゲッとした感じが無くなり、全体的にふっくらとして肌もつやつやになりました。手術前の右斜めからのお写真です。
IMG_0419.JPG
 手術直後の右斜めからのお写真です。
IMG_0427.JPG
 術後1ヶ月後の右斜めからのお写真です。
IMG_9882.JPG
 頬はふっくらとし、ミッドチークの位置が高くなり肌の質感がアップしました。
 
 ロングタイプの3Dリフトは溶ける糸(ポリ乳酸で出来ています)に溶ける立体コーンが付いている完全吸収されるタイプの糸で、立体コーンでしっかりと皮下脂肪を引っかけて脂肪の位置移動を行うことが出来る糸です。スレッドリフトによるリフトアップは、皮膚を引っ張り上げるのではなくてご自分の下垂した皮下脂肪を移動して有効活用するというものです。
 
 スレッドリフトを行えば全てのしわやたるみが解消するというものではなく、まずご自分の皮下脂肪を有効活用し、その上で残るしわや凹みに対してはヒアルロン酸などの注入やボトックスの治療が追加で必要です。スレッドリフト無しで全てのしわや凹みをヒアルロン酸だけで解消しようとすると、大量のヒアルロン酸を注入することになり、「いかにもヒアルロン酸が入っています‼」という不自然なお顔になってしまいます。
 
 当院ではロング3Dリフトは1本6万円(税込み6万4800円)、J-リフトは2本で4万円(税込み4万3200円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 05:41 | - | - |-
オペラ「青ひげ」を観てきました
 一昨日の日曜日は、なかのZERO大ホールで行われた東京オペラプロデュースhttp://operaproduce.web.fc2.com/のオペラ「青ひげ」を家族4人で鑑賞してきました。
iPhoneImage.png
 「青ひげ」のお話は皆様ご存知だと思いますが、このオペラでは少し原作とはお話が違っていて、笑いと救いが最後にあります。青ひげに彼の妻の毒殺を頼まれていたポポラーニは、実は彼女達を毒殺していなくてかくまっており、ポペーシュ王に家臣の死刑を頼まれていたオスカル伯爵も実は死刑を執行しておらず、最後のシーンでは死んだはずの妻達と死んだはずの家臣達が協力して青ひげとポペーシュ王を改心させて7組のカップルが誕生して一件落着という筋書きになっていました。楽曲もとても良くて、我が家の子供達も大変楽しんでいました。歌はフランス語で歌われて横に日本語字幕が出て、セリフは日本語というスタイルも、型破りではありますがとても良かったと思います。東京オペラプロデュースの次回のオペラは10月9日(日)10日(月・祝)でJ・マスネ作曲「グリゼリディス」です。このブログを読んでご興味を持たれた方は是非ご覧になられて下さい。

 私は高校時代(ちなみに高校は東京学芸大附属高校です)に音楽部に所属していましたが、この高校は毎年秋の文化祭でオペラを上演しており、私が1年生の時はモーツァルト作「魔笛」でした。音楽部はオーケストラ部と声楽部に分かれており、私はオーケストラ部でセカンドバイオリンでした。高校生になって初めてバイオリンを手にした私は、最初は音をだすのも大変でしたが、幼少よりピアノを習っておりましたので絶対音感はあり、バイオリンの調律はお手の物でした。でも、「魔笛」をご存知の方ならお分り頂けると思いますが、セカンドバイオリンはかなり難しく、4月に入部して秋の文化祭に間に合わせるのは本当に大変でした。

 朝練・夕練はもちろんのこと、夏合宿もあり、ほとんど体育会系のノリの音楽部でしたが、何とか一通り「魔笛」全曲を本番までに弾けるようになりました。ただし超絶難しい1小節だけは最後までどうしても間違えずに弾くことが出来ず、1年生数名には「エアバイオリン」が命ぜられたのを懐かしく思い出します(笑)。

 うちの高校のオペラは当時の「ぴあ」にも掲載されており、在学生の家族だけではなく広く一般の方にもおいで頂き、ドイツ人と思しきご家族までいらしていたのをよく覚えています。部活がとても厳しかったにもかかわらず、音楽部の方達はとても優秀で、先輩や同期も後輩も多数東大や国立大学医学部や東京芸大に進学しており、東大に進学した方の中にはオーケストラ部に所属していた方もいっぱいいらっしゃいます(東大のオーケストラ部のレベルの高さは有名です)。私は高校1年の終わり頃に勉強との両立が出来ずに音楽部をドロップアウトしてしまいましたが、「あのまま続けていたら歌って踊れてバイオリンの弾けるマルチな女医として活躍できたかもしれないのに・・・」と勝手な妄想をしてしまいました(爆!!)。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 子育て | 06:04 | - | - |-
手背のレディエッセ注入
 私がやってみてとても良かったとブログにご紹介した手背へのレディエッセ注入ですが、ブログをご覧頂いた患者様がお受けになって下さいました。まずは施術前のお写真です。
IMG_9215.JPG
 患者様は60代の女性です。1.5ml入りのレディエッセ1本を同量の局所麻酔薬で希釈して3mlとし、25Gのカニューレを用いて片手につき1.5mlずつ合計3mlを注入致しました。施術直後のお写真です。
IMG_9233.JPG
 ふっくらとして若々しい手になりました。患者様にも喜んで頂きました。当初は塗る麻酔のみで施術を行う予定だったのですが、あまりにも患者様に痛がられてしまったので、急遽笑気ガスを吸って頂きながらの施術となりました。私はまったくの無麻酔で施術したので、「大して痛くない施術」だと思っていたのですが、患者様には痛い思いをさせてしまって申し訳無かったです。当院には笑気ガスの麻酔があるということを知らない患者様も多いようで、「ブログに書いた方が良いですよ」と言われたので敢えて書いてみました。

 日本人は顔のお手入れはとても入念に行うのですが、ボディのお手入れを怠りがちで、肌もカサカサに乾燥している方が多いです。冬場は顔と同様にボディも保湿をしっかりとした方がよろしいかと思います。私としては手背へのレディエッセ注入はとても良い施術だと思っているので、もっと多くの方が希望されると嬉しいな〜と思います。

 当院ではレディエッセ注入はボリュームディスカウントがあり、1本10万円(税込み10万8千円)、2本で18万円(税込み19万4400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。
 
 本日は月曜日でクリニックは休診日です。学習発表会の代休の娘と二人で中等科の制服の受注に行ってきます。今日から息子は新5年生としての塾の授業が始まり、本格的な中学受験の世界に突入です。塾の前のおやつ(と言ってもかわいいものではなく、ガッツリオムライスとか焼きそばとかなのですが、本日は炊き込みご飯によるおにぎりの予定です)の準備もしなければ!!。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 06:25 | - | - |-
中身は男(前?)
 先日とある男性とお話ししていたら「本っ当にあなたの考えは完全に男サイドの考え方だね〜。ここまで男サイドの考え方の女性って初めて会ったよ〜‼」と言われてしまい、「やっぱり私ってDNAは男なんじゃない?間違えて女に生まれてきちゃったの?」と思ってしまいました。

 まあその時の詳しい話の内容はここには書けないような内容なので置いといて(笑)、私のマインドが男だな〜と思う事例をいくつか挙げてみましょう。
1.行きつけの店が好き・・・女性はどちらかというと雑誌を片手に新規のお店を開拓しようという傾向がありますが、私は鉄板で美味しいお店にひたすら通い続けるタイプです。二子玉川の焼肉屋さん「Hodori Grandi」もそうですし、美容室も全く浮気せずに同じ美容室の同じ美容師さんに15年以上担当して頂いております。
2.仕事が忙しければ忙しいほど遊びたくなる・・・大統領のように働いて王様のように遊ぶというのが私の理想です。許されるならばお仕事の後は毎日飲み歩きたいくらいですが、実際には小学生の子供の面倒を見たり主人もおりますので毎夜というわけにはまいりません。それでも子持ちの女性としてはかなり自由に夜の会食にも出してもらえていると思います。家事育児を手伝ってくれる理解のある夫のおかげだと感謝しております。

 我が家は主人のマインドがどちらかというと女性的で、「仕事でくたびれたら早く家に帰ってのんびりしたい」という感じで、あまり外に飲みに行くのが好きではありません。私のように休みをガンガン返上して「もっと仕事をしたい‼勉強もしたい‼」というタイプでもなく、「休みの日は家族でのんびり過ごそうよ〜」という感じです。まあだからこそ我が家の生活は成り立っているので、私のようなタイプが家の中に二人いたら、間違いなく衝突していることでしょう。割れ鍋に綴じ蓋ってやつですね。

 私の仕事っぷりも、スタッフみんなへの気風の良さも、物事に対する考え方全般も、全てがあまりに男前すぎて、うちのクリニックの独身スタッフは「私が結婚できないのはあきちゃんが男前すぎるからです。だから私のことはあきちゃんが責任を持って一生面倒を見て下さい‼」と言われています・・・子供達とスタッフを養っていくためにますます頑張ります。

 本日は日曜日でクリニックは休診日です。午前中は塾の説明会に行き、午後は家族4人でオペラ鑑賞に行ってきます。久しぶりのオペラなのでとても楽しみです。

 一昨日いらしたリピーター患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 美味しいバウムクーヘンをご馳走様でした。また、別のリピーター患者様からはお煎餅を頂きました。
iPhoneImage.png
 ご馳走様でした。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 07:21 | - | - |-
小鼻縮小と鼻尖縮小の1ヶ月後経過
 本日は私は娘の小学校の学習発表会に出席するためお休みを頂いております。皮膚科の藤田先生の診療となりますので、レーザー脱毛・スキンケア診療・ミケランジェロなどの部分痩身療法・注射点滴治療のみの診療となります。美容外科手術に関しましてはカウンセリングのみでもお受けすることが出来ません。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、子育ては仕事と同様に人生のプライオリティーのナンバー1ですのでご了承下さい。

 女性にとっては鼻はなるべく悪目立ちしないのが理想なので、目と目の間に鼻翼が収まるのがベストです。まずは手術前のお写真です。
IMG_8996.JPG
 患者様は30代の女性です。主に粘膜と鼻翼下部を切除する方法で小鼻縮小を行い、クローズドで大鼻翼軟骨にスリットを入れて折りたたんでから寄せる方法で鼻尖縮小を行いました。小鼻縮小術の切除幅は最大4ミリです。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_9111.JPG
 目と目の間に丁度鼻翼が収まって理想的な大きさになりました。この手術方法の場合は正面視では傷跡は気になりません。手術前の下から見上げた写真です。
IMG_9002.JPG
 術後1ヶ月後の下から見上げた写真です。
IMG_9120.JPG
 写真のサイズが違ってしまっていますが、鼻翼と目と目の間隔との対照は良くお分かり頂けると思います。傷跡はまだ赤味がありますがもっと目立たなくなります。今後の経過もアップします。

 小鼻縮小術は私が大好きな手術の一つで、腫れやダウンタイムはほとんどなく、見えるところを縫う糸を透明にすれば抜糸前でもお仕事に行くことが可能な位です。見えるところの糸は5日後〜7日後の間に抜糸します。抜糸直後は少し生々しい感じですが、生々しい感じは数日でなくなり、傷跡の赤味は2〜3ヶ月程度で細い白い線になってきます。

 鼻尖縮小は術後に3日〜5日間きっちりと固定をしますし、腫れが1週間位は気になります。ある程度お時間に余裕がある時にお受けになられた方がよろしいかと思います。鼻尖縮小の傷は鼻の穴の中を切開しますので、表に見える傷は残りません。

 当院では小鼻縮小は25万円(税込み27万円)、鼻尖縮小は30万円(税込み32万4千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | | 05:51 | - | - |-
水素サプリと水素オイルを導入しました
 昨年の秋の学会で見て「これ導入しよう‼」と思っていたのに忙しさにかまけてすっかり忘れていましたが、水素サプリ(ハイドロフォースプラス)と水素オイル(ハイドロフォースリッチオイル)を導入いたしました。
iPhoneImage.png
 水素には活性酸素(生活習慣病や老化の一因となります)と結びついて無害な水へと変わる性質があり、分子量の小さい強力な抗酸化物質です。巷には「水素水」とか「水素を発生させる機械」とかが沢山あって、どれが良いのか?という感じなのですが、水素はすぐに拡散してしまうので、なかなか充分な効果を得ることが難しいのです。

 この水素サプリの良いところは、腸で溶けるタイプのカプセルを採用しているので、発生した水素がより効果的に身体へ行き渡るのです。腸内環境を整えながら身体全体に吸収されやすい仕組みになっているので、胃で溶けてしまうカプセル(ゲップで水素が体外に出しまう)よりも充分な効果を得ることが出来ます。私も早速飲んでいますが、ショートスリーパーで悩んでいたのが嘘のようにしっかりと眠れるようになりました。

 水素オイルは手持ちの化粧水に2〜3滴を混ぜて顔全体になじませて使うのですが、水素発生パウダー「マイクロクラスター」が水分に触れることで膨大な水素を発生させてくれるので、肌深くに水素が浸透してくれて肌の乾燥やしわ・シミに対して即効性があります。こちらも早速使用していますが、とても伸びが良くて乾燥知らずのツヤツヤ肌になります。

 気になるお値段ですが、ハイドロフォースプラスが60カプセル(1か月分)で9000円(税込み9720円)、ハイドロフォースリッチオイルが20mlで5500円(税込み5940円)です。どちらも医療機関専売品ですので、お求めになりたい方は気軽に受付にお声をかけて下さい。大人気商品ですので、電話でのお取り置きも致します。

 先日患者様からお菓子が送られてきました。
iPhoneImage.png
 ハワイでしか購入できないとっても美味しいマカダミアナッツチョコレートです。スタッフ用と我が家用に2つも頂きありがとうございます。別の患者様からは柿の種を頂きました。
iPhoneImage.png
 本当に大粒で美味しかったです。別の患者様からはラスクを頂きました。
iPhoneImage.png
 昨日いらした患者様からはチョコレートを頂きました。
iPhoneImage.png
 皆様お心遣いありがとうございます。でも、本当に私は太りやすいのでリバウンドが心配です。次回からはお気遣いなくお越し下さいませ。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | ホームケア | 05:53 | - | - |-
目の下のクマにリデンシティー2
 目の下のクマに悩む人は男女を問わず多いのですが、その方のクマのタイプによって経結膜脱脂が最も適している人もいれば、注入療法が適している人もいますし、その両方が必要な人もレーザー治療が適している人もいます。注入療法ではベビーコラーゲン療法が最も適していますが、金銭的にベビコラは厳しい・・・という方にはチンダル現象が起きる可能性をお話しした上でリデンシティー2というヒアルロン酸を注入することもあります。まずは施術前のお写真です。
IMG_9968.JPG
​ 患者様は20代の女性です。子供の頃から目の下にはクマがあったけれども最近もっと酷くなってきた・・・という患者様です。経結膜脱脂+ベビーコラーゲン療法が最も適していると思いますが、まずはヒアルロン酸注入のみでどの程度改善するのか見てみたいということでしたので、両目の下にリデンシティー2を0.5ml注入致しました。施術直後のお写真です。
IMG_9980.JPG
 完全に平らにはなっていませんが、施術前よりはだいぶ目立たなくなり、患者様にも喜んで頂きました。

​ 目の下のクマに対する治療はいろいろとありますが、その方にとってベストとなる治療を選択するには「医師の診察と診断」が必要です。カウンセリングをカウンセラーさんにさせているクリニックがありますが、言語道断です。シミ一つとっても、一見シミに見えるADM(後天性真皮メラノサイトーシス)というアザや扁平母斑というアザや炎症性色素沈着・肝斑・老人性色素斑・老人性疣贅などなど・・・いろいろとあります。これらについては医師であってもちゃんと診断できる医師がとても少なく、他院で「ソバカスだって言われてフォトフェイシャルを10回位したんですけど何にも変わらなくって・・・」と仰る患者様の場合は大抵ADMだったりします。
 
​ 賢明な皆様は、カウンセラーではなく診断力のちゃんとある医師がカウンセリングを行っているクリニックに相談に行きましょう。たかがシミ・クマなんて思って料金の安さでクリニック選びを行うと、とんでもないことが起きてしまいますよ。陥凹性のクマに対して私が積極的にヒアルロン酸ではなくベビーコラーゲンをお勧めしているのは、ベビーコラーゲンならばチンダル現象(ヒアルロン酸が過剰に水分を含んで浮腫んでおり青灰色っぽく透けて見える現象)を起こすことがないからです。ヒアルロン酸の場合でも全員の方がチンダル現象を起こすわけではないので、「予算的にヒアルロン酸で‼」という方にはリデンシティー2の注入を行います。
 
 当院ではリデンシティー2は1本1mlの注入で1回6万円(税込み6万4800円)で施術を行っておりますが、目の下だけで使い切れない場合は他の部位への注入も可能です。いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:53 | - | - |-