Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
リップリフト1ヶ月後までの経過

 相変わらず全国からリップリフトの症例が集まってきています。まずは手術前のお写真です。

IMG_9201.JPG

 患者様は20代の女性です。鼻翼の外側は6ミリ真ん中は4ミリ幅で土手の下で切除しました。術後9日後の抜糸直後の写真です。

IMG_9567.JPG

 内出血もなく鼻の横広がりも少ないです。術後1ヶ月後の写真です。

IMG_3572.JPG

 傷の赤味は残っていますが良好な経過です。手術前の横顔です。

IMG_9203.JPG

 抜糸直後の横顔です。

IMG_9570.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_3574.JPG

 きれいなCカールになりました。今後の経過もアップします。

 

 リップリフトの手術では、口輪筋に手を付ける派と手を付けない派に分かれて、手を付ける派はさらに口輪筋を切除する派と折りたたんで短縮するだけ派に分かれます。この手術のうち、絶対にこの手術法だけが正しくてこの手術法は間違っているというのはありません。私は口輪筋には手を付けない派ですが、それはこれまで多数のリップリフトをこの方法で行ってきて、戻ったというクレームを頂いたことがなく、口輪筋に手を付ける必要はないと考えているからです。

 

 最近の若い方は鼻の下が短い方が多く、我が家の子供達の鼻の下の長さを測ってみたら息子はなんと10mmしかなくてびっくり!!私と娘はジャスト15mmでしたので、丁度基準値です。私から見るとさして鼻の下が長くないと思える患者様までこの手術を希望されますが、この方法が全ての方に適応になるわけではなく、見えるところに必ず傷跡が残る手術ですので、手術をお受け頂くかどうかはよくお考えになられた方がよろしいかと思います。美容外科手術は魔法ではございませんので、傷跡もなくあくまでも自然で美しくなるということはあり得ません。見えるところの傷跡が容認できない方には、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入で鼻の下の長さを短く見せる方法をお勧めいたします。

 

 当院ではリップリフトは40万円(税込み43万2千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 10:09 | - | - |-
札幌でテスリフトソフトの講習会の講師をしてきました

 昨日は日曜日でクリニックはお休みでしたが、私はまたまたお休みを返上して札幌の琴似タワー皮膚科形成外科にてテスリフトソフトのセミナーの講師をしてきました、モニター患者様2名に私が施術しながら解説を行い、ご参加の先生方にも実際に糸を挿入してもらいました。テスリフトソフトは引き上げ力が強く、メッシュがコグの周りについているためコラーゲン生成を促す力も強く、脂肪萎縮作用もあり私が今一番気に入っているスレッドです。通常のスレッドよりも少し太いので挿入が難しいのですが、ハンズオンセミナーだったのでご参加の先生方もすぐにできるようになると思います。ご参加の先生方と記念撮影。

 日曜日のお休み返上の講習会で少し疲れましたが、講師業も私の大切な仕事の一つです。講習会の後は伊丹先生に美味しいお寿司をごちそうして頂きました。本日は少し札幌で観光してのんびりしてから東京に帰ります。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 07:10 | - | - |-
第107回日本美容外科学会(JSAS)2日目

 学会の二日目は私は朝から大忙しでした。まずは朝9時から10時25分まで、ROOM Bにてシンポジウム「これからの美容外科〜女性の視点から」の座長を務め、続いて10時40分〜11時55分までROOM Aにてシンポジウム「スレッドリフト=患者満足度を高めるために」のシンポジストをして、12時〜13時までROOM Bにてランチョンセミナー「私のベビーコラーゲンの使い方」の講演をしました。まずは最初の座長をしている様子。

 このシンポジウムでは女性美容外科医4名にそれぞれの得意な手術についてお話して頂き、そこに女性ならではの視点を入れて頂きました。小宮美慧先生には小陰唇縮小術と乳頭縮小術について、大橋菜都子先生には目元の手術(主に眉毛下切開)について、吉田由佳先生には低侵襲なアンチエイジングについて、福澤美菜子先生には婦人科形成術についてご発表して頂きました。

 

 それぞれの先生のご発表の後に私からの質問に皆様に応えて頂くという形式でディスカッションを行いましたが、この内容が大変好評で、何人もの先生からとても良かったというお声を頂きました。私も女医の美容外科医の先駆者として走り続けてきましたが、今後は自分が走るだけではなく、後進の育成にも力を入れていかなければならない歳に差し掛かったという思いを強く抱いております。

 続いてスレッドリフトのシンポジウム。

 こちらのシンポジウムも、最後のディスカッションで全員が「スレッドリフト単体では患者満足度を上げることは出来ない。複合治療が必要」という結論になり、大変意義のあるシンポジウムだったと思います。スレッドリフトは現在美容外科手術の中で手術件数が二重手術に次いで2位の件数だそうで、まだまだスレッドリフトブームは続きそうです。

 

 そして最後のお仕事はベビーコラーゲンのランチョン。

 プライベートでも仲良しのトキコ先生と一緒に発表で、座長は池田先生でした。ベビーコラーゲンについて発表するのは初めてでしたので、正直このランチョンが一番心配だったのですが、こちらも満員御礼となり良かったです。午後はシンポジウム「美容外科初回手術のタブー」を聞きましたが、このセッションもとても学びがあり良かったです。

 

 本日は娘の高校の合同保護者会に出席するため、私はまたお休みを頂いております。皮膚科の藤田先生の診療となります。来週からは休みなく働きますのでよろしくお願い致します。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 05:53 | - | - |-
第107回日本美容外科学会(JSAS)初日

 昨日・一昨日とクリニックをお休みさせて頂き、第107回日本美容外科学会(JSAS)に行ってきました。

 中はシックな黒の洋服なのですが、カーデがハデ(笑)。今回私は副学会長でしたので、まずは学会長の久次米先生とともにご挨拶。

 午前中はたるみ治療(機械と注入)のシンポジウムを聞き、下眼瞼形成術のシンポジウムを聞いたところで自分が講演するランチョンセミナーの会場に移動しました。ランチョンセミナーの内容は「テスリフトソフトの魅力について」だったのですが、会場は満員御礼で立ち見が出るほどでした。

 ランチョンの時は派手なカーデを脱いで登壇しました。ランチョンの時って本当に「ちゃんと会場埋まるかな?そのあと展示ブースに来てくれるかな?」っていつも心配になるのですが、その後にブースに立ち寄ってくれた先生方も多くてサンプル請求も多数だったそうなので本当に良かったです。

 

 午後は特別シンポジウム(女性が活躍できるこれからの美容医療・女性医師が後輩に伝えたいこと)を聞きました。今では女性医師はとても増えて医師全体の20%くらいになりましたが、そもそも大昔は女性は医師になることが認められていなかったのを先輩の女性達が頑張って道を切り開いて下さったおかげで現在の私達がこうして医師をしていられるのだということを痛感致しました。そして普段から親しくさせて頂いている女医の先輩方が、皆さん仕事と結婚・出産・育児との両立についてそれぞれにお悩みを抱えていたことを知り感銘を受けました。

 

 このシンポジウムを聞いていたのは女性医師が多かったのですが、これは是非男性医師達にも聞いて頂きたい内容でした。西田美穂先生が女性はしなやかにたくましく状況に合わせて自分を変えることが出来るけれど、男性は頑なでなかなか変わらないと仰っていましたが、私もその意見に激しく同意です。長くなったので2日目の様子はまた書きますね。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 11:10 | - | - |-
鼻のヒアルロン酸注入

 久々に鼻のヒアルロン酸注入の症例報告です。まずは施術前のお写真です。

IMG_3702.JPG

 患者様は20代の女性です。クレヴィエルコントゥアーを0.15ml注入しました。施術直後のお写真です。

IMG_3712.JPG

 施術前の横顔です。

IMG_3703.JPG

 施術直後の横顔です。

IMG_3713.JPG

 美しい横顔になりました。

 

 クレヴィエルコントゥアーが登場するまでは、鼻にヒアルロン酸を注入し続けるとだれて横に広がってしまい「アバター」のような鼻になってしまうので、カルシウムハイドロキシアパタイト製剤の「レディエッセ」が鼻と顎への注入には最も適していると思っていました。ですが、鼻への注入は血流障害を起こすことがあり、そのような時にレディエッセは溶かすことができないので怖いとも思っていました。

 

 以前は鼻と顎にレディエッセを注入していた患者様に対して、現在はクレヴィエルコントゥアーへの切り替えをお勧めしております。クレヴィエルコントゥアーはヒアルロン酸濃度が50/mlと現在発売中のヒアルロン酸の中で最も高濃度で、非常に少ない量でシャープな結果を出すことができる非常に素晴らしいヒアルロン酸です。ヒアルロン酸なので、いざという時には溶かすことができるのが魅力の一つでもあります。

 

 当院ではクレヴィエルコントゥアーは1本1mlで8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 07:54 | - | - |-
私の書いた論文が掲載されたPEPARSが発売されました

 昨年執筆したのに一向に発刊されなかった「PEPARS」がやっと発刊されました。

 いろいろな先生がいろいろなスレッドについて執筆しています。私はシルエットソフト(3Dリフト)について執筆しました。

 明日からの日本美容外科学会(JSAS)で先行発売されますので、ご興味のある先生方は是非手にとってみて下さいね。

 

 明日と明後日は私は学会に参加するためにお休みを頂いております。皮膚科の藤田先生の診療となります。2日ともランチョンセミナーで講演する上に、座長とシンポジストもするので、とっても大忙しです。おまけに副学会長なので、ちゃんと初日の開会式から参加しなければならず、朝も早起きです。しっかり任務を果たしてきますね。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | スレッドリフト | 13:51 | - | - |-
右片側の二重部分切開と目尻切開の3ヶ月後までの経過

 目尻切開の手術も多数行っております。まずは手術前のお写真です。

IMG_7430.JPG

 患者様は20代の女性です。右目の二重のラインが薄いので右目のみ二重部分切開法を行い、目の横幅を広げたいということで両目の目尻切開をしました。目尻切開の粘膜側の切開量は3.5mmです。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_3394.JPG

 右目の二重のラインもはっきりとし、目の横幅も広くなって大きな目になりました。手術前の右斜めからの写真です。

IMG_7432.JPG

 術後3ヶ月後の右斜めからの写真です。

IMG_3397.JPG

 目の開きも良くなり、二重のラインが目尻までしっかりと入り、目の横幅が広がったことがよくわかります。術後3ヶ月後の目を閉じた時の写真です。

IMG_3395.JPG

 少し傷跡のへこみが残っていますがこのへこみは時間経過とともに自然に目立たなくなっていきます。

 

 日本人の目の大きさの基準値は、横幅は30ミリを超えるか否かです。「目が大きい」という印象の人の目の横幅を測ってみるとたいてい32ミリとか34ミリとかで、「目が小さい」という印象の人の目の横幅を測ってみると26ミリとか28ミリとかです。もちろんお顔の大きさとの相対的な部分もあるので、この数字だけですべてが決められるわけではありません。

 

 目尻切開は手術適応のある方とない方がいらして、こればっかりは写真では判定が出来ません。直接目尻を見せて頂き、ポケットの深さ(白目までの粘膜の長さ)を見せて頂いて、粘膜側を2ミリ以上切ることが出来る場合に適応ありだと考えています。目尻切開は、内出血が出なければかなりダウンタイムの短い手術なのですが、局所麻酔薬を注射しただけで内出血が出てしまうこともあり、その場合は赤紫の内出血の色が徐々に黄色くなり肌色に戻るまでに10日〜2週間くらいかかってしまうこともあります。手術をお受け頂く時は、大事なご予定がしばらく入っていない時がよろしいかと思います。

 

 私の術式は、皮膚を切り取るということはしなくて、皮膚は切開をするのみです。靭帯処理をしっかりと行うことで後戻りの予防をしておりますので、「目尻切開ってすぐに元に戻っちゃうんでしょ?」という心配はありません。

 

 当院では目尻切開単独の場合は両目で25万円(税込み27万円)、目頭切開+目尻切開の場合は両目で35万円(税込み37万8千円)、二重部分切開は両目で20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日はクリニックは休日ですが私は新製品の勉強会です。。休みを返上して頑張って勉強してきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 07:38 | - | - |-
肩こりを緩和するボトックス治療を始めました

 先日肩こりを緩和するボトックス治療の勉強会に参加し、その方法を習得したので、さっそくスタッフに実践し、私自身も治療を受けてみたところとても良い治療だと実感しましたので新たに治療メニューに加えることに致しました。肩こりを緩和するボトックス治療は、肩こりの痛みを0にできるわけではありませんが、和らげることが出来ます。

 

 治療の際には洋服が汚れないようにバスラップにお着換えいただき、座った状態で過緊張になっている部分の筋肉内にボトックスを注入していきます。痛みは少しありますが我慢できる程度です。鍼治療を受けたことがある方でしたら、鍼治療の時のズーンと重くなる感じの痛みを想像して頂ければ概ねそれに近いです。

 

 治療の翌日は鍼治療のおもだるさのようなものが残っていますが、治療後2日〜1週間でボトックスの効果が出てくると、そのおもだるさは消えて方が少し軽くなったように感じます。私は治療後2日目から非常に肩こりが楽になったと感じました。注入部位に内出血が出ることがありますので、背中が大きくあいたドレスを着るようなご予定の前はやめておいた方が良いと思います。

 

 気になるお値段ですが、単体で治療する場合は1回8万円(税込み8万4千円)、他の治療と同日に行う場合は同日割引きとなり1回6万円(税込み6万4800円)です。何をしても辛い肩こりの方には是非一度試して頂きたい治療です。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 17:09 | - | - |-
月に1度名古屋のクリニックに勤務することになりました

 愛知県や大阪から来てくださっている患者様に朗報です。5月から名古屋(金山)のクリニックに月に1度勤務することが決まりました。勤務するクリニックは金山美容クリニック(現たかみクリニックhttp://kanayama-biyou.com/)です。現在勤務が決まっている日は

5月19日(日)

6月9日(日)

7月7日(日)

です。この日に金山美容クリニックで私の診察をご希望の方は、052−332−2002にお電話して頂き、「あきこ先生の診察希望です」とお伝えください。当院と同じヒアルロン酸やボトックスによる注入治療と、テスリフトソフトとL−リフト(VOVリフトプレミアム)によるスレッドリフトの治療を当院と同じ価格で受けることが出来ます。

 

 なお、5月19日はテスリフトソフトのスレッドリフトと涙袋へのヒアルロン酸注入のセミナーを開催するため、モニター患者様になって頂ける方を2名募集致します。モニターになって頂くと、テスリフトソフト1本6万円→1本4万2千円(税抜)、涙袋へのヒアルロン酸注入(0.5mlまで)4万円→2万8千円と30%オフの価格でお受け頂くことが出来ます。ご希望の方はあきこクリニックではなく、4月いっぱいはたかみクリニック、5月1日〜は金山美容クリニックにお電話をして予約をお取りになって下さい。電話番号は052−332-2002です。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 12:56 | - | - |-
クールテックの半額モニターまだまだ募集します!!

 クールテックディファインの到着が大幅に遅れており、3月中に来るはずだったのに6月中の到着になってしまいました。そのため、まだまだクールテックの半額モニター患者様を募集することに致しました。すでに施術を行ったモニター様の経過写真です。まずは施術前の写真です。

2.JPG

 患者様は40代の女性です。腰の部分に2ヘッドで施術後2ヶ月後の写真です。

IMG_3194.JPG

 体重は2キロほど落としたそうですが、それでこの変化ってすごくないですか?私も11月に腰の部分に2ヘッド受けてから、少々正月太りをしてしまったのですが、施術を受けた部分は太らなかったので、残りの気になる部分の施術も受けようと思っています。

 

 クールテックは脂肪を凍結させて破壊して減少させてくれる部分痩身の機械で、現在美STなどでも取り上げられている話題の機械です。現在あきこクリニックにあるのは従来の2本のハンドピースのものですが、6月中には最新のクールテックディファインというハンドピースが4本のものが導入されます。1回の治療で最大20〜25%の脂肪が減少しますが、死滅した脂肪細胞が2〜4か月かけて体外に排出されるので、効果を実感するには少しお時間がかかります。

 

 現状のクールテックでは1回の施術時間は約70分ですが、治療開始直後は引っ張られる感じやつかまれる感じ・冷たさ・痛みを感じることがありますが、治療時間が進むにつれて、冷却によって治療部位が麻痺してその感覚は消失します。治療後は赤味や腫れ・内出血・ヒリヒリ・チクチク感・かゆみ・痛み・知覚鈍麻などが起こることがありますが、通常数日〜数週間でこういった症状は消失します。

 

 気になるお値段ですが、

・ハンドピース1個 初回12万円(税込み12万9600円) 2回目以降7万2千円(税込み77760円)

・ハンドピース2個 初回20万円(税込み21万6千円) 2回目以降12万円(税込み12万9600円)

「ブログを見た」と言って頂ければ上記金額より10%オフにて施術を行います。患部のお写真を提供して下さるモニター患者様は50%オフにて施術を行います。その後のモニター価格は通常通り30%オフとなりますので、本日10時以降の早めのお電話をお待ちしています。

 

 あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

posted by: akiko-clinic | クールテック | 09:41 | - | - |-