Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
顎を前に出すと変わりますよ

 本日私はワインスクールのワイナリー遠足のため、お休みを頂いております。皮膚科の藤田先生の診療となります。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、半年前からずっと行きたかった遠足なので、どうぞご了承下さい。

 

 顎が後退している人がとても多く、毎日のように「あの〜、ご本人様は気にしていないかもしれませんけれど、顎を前に出すと美しくなりますよ。ヒアルロン酸を入れてみませんか?」と言ってお勧めすることが多いです。まずは施術前のお写真です。

IMG_6903.JPG

 患者様は20代の女性です。クレビエルコントゥアーを0.5ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_6911.JPG

 顎が前に出るとすごくお顔がシャープにほっそりとして見えます施術前の横顔です。

IMG_6905.JPG

 施術直後の横顔です。

IMG_6912.JPG

 お口元が出ている感じがなくなって、とてもエレガントな横顔になりました。

 

 日本人(というかアジア人全般)は顎の後退している人がとても多いのですが、ご本人は自覚していないことが多いです。日々カウンセリングをしていると、「どこを直せばきれいになりますか?」と聞かれることも多く、「顎を前に出した方が美しくなります」とお答えすることも大変多いです。私が顎のご提案をするとほとんどの方は「顎ですか?」と半信半疑なお顔をなさいますが、「絶対にきれいになるので一度騙されたと思って受けてみて下さい‼」と申し上げてお受け頂いた方は皆様「ホントだ‼自分では顎なんて気にしたことなかったけど先生に勧めてもらって良かったです‼」と仰って下さいます。

 顎を出すと顎が長くなると思っている方が多いのですが、むしろ逆です。上の症例写真を御覧頂ければお分かり頂けると思いますが、顎が後退しているとどこまでも顎があるように見えてしまうため長く見えてしまいます。前に出すと「顎はここまで」という感じになるので長さは短くなったように見えるのです。

 当院では鼻と顎への注入はクレビエルコントゥアーを使用することをお勧めしております。クレビエルコントゥアーは1本1mlで8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 05:16 | - | - |-
ボジョレー・ヌーヴォーのカウントダウンパーティー

 昨日からボジョレーヌーヴォーが解禁となりましたが、皆様はもう飲まれましたか?私はワインスクールレコールデュヴァンhttp://www.duvin.jp/のイベントで、一昨日の夜にカウントダウンパーティーに行ってきました。いつもこの時期になると毎年ボジョレーヌーヴォーは飲んでいますが、カウントダウンイベントに参加したのは初めてで、とっても楽しかった〜!!乾杯の瞬間はこんな感じです。

iPhoneImage.png

 ピッタリ11月16日の0時0分に乾杯しましたよ。法律遵守です(笑)。参加者全員の写真はこちら。

iPhoneImage.png

 受験クラスでお世話になった塩入先生とツーショット。

iPhoneImage.png

 ちゃんとブドウのバッジを付けて行きました。レベル1クラスでお世話になった青木先生や今レベル2クラスでお世話になっている金海先生やレベル2クラスで仲良くなったなおちゃんと。

iPhoneImage.png

 もちろん金海先生とのツーショット写真も撮ってもらいましたよ。

iPhoneImage.png

 貴公子田辺先生ともツーショット。

iPhoneImage.png

 そしてレコールデュヴァンが誇るワイン会の妖精瀬川あずさ先生と金海先生。

iPhoneImage.png

 瀬川先生は本当に可愛くて、「ここまで可愛い人に対しては、女性はみんな嫉妬心とか妬みとか湧かないよね〜」ってみんなで話していました(笑)。ほんとに楽しい夜でした。また来年も参加したいと思います!!いよいよ明日はワイナリー遠足です。お天気が心配だな〜。

 

 明日の遠足を楽しみにして、今日も一日お仕事頑張ります!!

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ワイン | 06:43 | - | - |-
鼻の下は短い方が可愛い・・・リップリフトの1ヶ月後経過

 リップリフトの手術を積極的に行うクリニックは少ないのか、当院には日本全国から患者様がいらっしゃいます。まずは手術前のお写真です。

IMG_5728.JPG

 患者様は20代の女性です。鼻の下の長さは中央部は16mmとさして長くないのですが、鼻翼の付け根の部分では18mmと少し長めです。中央部は4mm、鼻翼の付け根の部分は6mm短縮しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6524.JPG

 まだまだ硬さが強い時期ですので、上につまっているような印象を受けますが、今後硬さが取れてきてもっと自然な感じになってきます。傷跡の赤味も3ヶ月くらいかけて自然に目立たなくなってきますので、今後の経過もアップしますね。

 

 リップリフトの手術では、口輪筋に手を付ける派と手を付けない派に分かれて、手を付ける派はさらに口輪筋を切除する派と折りたたんで短縮するだけ派に分かれます。この手術のうち、絶対にこの手術法だけが正しくてこの手術法は間違っているというのはありません。私は口輪筋には手を付けない派ですが、それはこれまで多数のリップリフトをこの方法で行ってきて、戻ったというクレームを頂いたことがなく、口輪筋に手を付ける必要はないと考えているからです。

 

 最近の芸能人の方は皆さん鼻の下が短いのがトレンドのようで、私から見るとさして鼻の下が長くないと思える患者様までこの手術を希望されます。ですが、この方法が全ての方に適応になるわけではなく、見えるところに必ず傷跡が残る手術ですので、手術をお受け頂くかどうかはよくお考えになられた方がよろしいかと思います。美容外科手術は魔法ではございませんので、傷跡もなくあくまでも自然で美しくなるということはあり得ません。見えるところの傷跡が容認できない方には、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入で鼻の下の長さを短く見せる方法をお勧めいたします。

 

 当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:45 | - | - |-
私のワイン人生は始まったばかり

 ワインエキスパートに合格し、待ちかねていたブドウのバッジが届きました。

iPhoneImage.png

 昨夜は美容ドクターズで会食でしたが、主催者の先生から「水谷先生とともにブドウのバッジを付けてきて下さい」と依頼があったので、早速付けていきました(笑)。ワインエキスパートを取得するためにかなりの勉強をしましたが、私が学んだことは

・ブドウの生育サイクル

・ワインの醸造方法

・各国のワイン法とAOCについてとメジャーな生産地域について

・ワイン以外のお酒全般について

といったところなので、各銘柄のことを学んだわけではありません。資格を取得すると「この料理に合わせたワインをセレクトして!!」と言われることが多々あるのですが、はっきり言ってまだそんなレベルに到達してはいません。

 

 ワインエキスパートの資格取得は、いわば医師免許の取得と同じようなもので、ゴールではなくスタート地点に立っただけだと思っています。医師免許の取得もとても大変ですが、取得したての時はな〜んにもできない知識だけある素人同然の医師ですからね。私のワイン人生は始まったばかりで、これからいろいろな銘柄を覚えていったり、料理とのマリアージュを考えられるようになっていきたいと思っています。

 

 ワインについてもっと知識を深めたいと思っているので、秋からはレコールデュヴァンのレベル2クラスに通っています。このクラスにはすでに資格取得をした方や、レベル1クラス(初級クラス)を卒業してさらに知識を深めたいと思っている方が通っていて、普段異業種の方と接することのない私にとってはとても楽しいクラスです。

 

 担当講師はもちろん大好きな金海先生です。

iPhoneImage.png

 金海先生は受験クラスが終わってからも相変わらず熱血講師で、「資格を持っている人はこのくらいの知識がないと恥ずかしいよ!!」と私たちをビシビシと指導して下さいます。私も本業で講師をしておりますので、金海先生の授業からはワインのこと以外にもいろいろな学びがあります。そして今週末は楽しみにしていたワイナリー遠足なんです!!ワイナリーを見学して造りについてもっと学んで来ようと思っています。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ワイン | 06:03 | - | - |-
手背のレディエッセ注入のリピーター症例

 日本では手背への注入を希望する患者様は少ないと言われておりますが、うちのクリニックには手背へのレディエッセ注入を希望する患者様が多くお見えになられます。多分私が自分でやってみてとても良かったと思っているのと、せっせとブログでの症例報告をしているので、それを見て「今まで諦めていたけれど、手背の若返りも出来るんだ〜」と思って頂けているからだと思います。まずは施術前のお写真です。

IMG_9824.JPG
 患者様は60代の女性です。お顔はとても若々しい方ですが、やはり手に少し年齢が出ています。「先生のブログに出てた手の治療をお願いします。」とのことで、両手で2本のレディエッセを注入致しました。25Gのカニューレ針を用いて注入を行っております。施術直後のお写真です。

IMG_9827.JPG
 ふっくらとして若々しい手になり、患者様にもとっても喜んで頂きました。内出血もなく良好な経過だと思います。その後8ヶ月経過して、「とても良かったのでまた追加したい」と言われたので、両手で1本のレディエッセを注入しました。8ヶ月経過後追加注入後のお写真です。

IMG_6871.JPG

 8ヶ月経過していますが、上の2本注入直後と遜色ないと思います。

 レディエッセは、ボリュームを出すだけではなくコラーゲン生成を促す作用があるので、注入後2週間位でキャリアジェルが吸収された後にご自身のコラーゲンが増えることでハリと艶感が出てきます。私も自分がこの治療を受けてとても満足でした(そろそろまた受けたいです)。自分が良いと思うものは徹底的に広めていきたいので、この患者様のようにこの治療を必要として下さる方がいて、なおかつモニターとして写真を提供して下さることを大変嬉しく思います。

 軽度のソゲッと感ならば両手で1本のレディエッセでも改善は望めますが、かなりソゲッとしている方の場合は両手で2本注入して頂くととても効果の実感が大きいと思います。皆様に満足いく治療を受けて頂きたいので、レディエッセについてはボリュームディスカウントをしております。

 当院ではレディエッセ注入は注入する部位に限らず1本1.5mlで10万円(税込み10万8千円)、2本3.0mlで18万円(税込み19万4400円)、3本4.5mlで26万円(税込み28万800円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 手背 | 06:20 | - | - |-
第8回JAAS東京LIVE FORUMに行ってきました

 土曜日と日曜日は第8回JAAS東京LIVE FORUMでした。初日は私は「美しい輪郭をつくるためのヒアルロン酸注入術〜あごラインに焦点をあてる」という演題で発表をし、Live Surgeryでヒアルロン酸注入を行いました。発表した後は座長の池田先生から記念品を頂きました。

iPhoneImage.png

 Live Surgeryは品川イーストワン皮膚科形成外科で行われました。

iPhoneImage.png

 得意のトータルアセスメントによるリフトアップするヒアルロン酸注入を行って、大変良い効果がありモニター患者様にも喜んで頂きました。初日終了後は懇親会がありました。そして2日目は仲良しのみーちゃんの発表を聞いたり、麗ちゃんの発表を聞き、Live Surgeryでは進行役を務めました。

iPhoneImage.png

 両日とも昼食はお弁当が出るのですが、2日目はみーちゃん・麗ちゃんと共に外にランチに行きました。

iPhoneImage.png

 昼からビール飲んじゃってますが(笑)、真面目にいろいろと勉強しましたよ!!特に聖心美容クリニックの鎌倉先生のアクアフィリングとアクアミドとの違いに関するご発表は大変勉強になり、豊胸については現状ではアクアフィリングが最も良いと自信を持ってお勧めできると思いました。

 

 いろいろな学会に参加していますが、JAASの良いところは、Live Surgeryを中継して会場で見られるようにしており、その場でバンバン疑問点を質問できるところだと思います。貴重な土曜日にお休みを頂き患者様にはご迷惑をおかけ致しましたが、学んだことをすぐに診療に活かしますのでご了承下さい。

 

 本日は月曜日でクリニックは休診日ですが、私は入院中の母のお見舞いに行き、その後は自分の体のメンテナンスを受けてからパーソナルトレーニングです。何もしない休日に憧れますが、なかなかそんな休日は取れそうもありません(涙)。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 05:59 | - | - |-
L-リフト12本の1ヶ月後経過

 ハワイでL-リフトのリフト力を確認し、今後積極的にお勧めしていこうと思っております。まずは施術前のお写真です。

IMG_6140.JPG

 患者様は60代の女性です。ミッドチークのボリュームは保たれているので、頬骨より下のエリアにL-リフトを12本挿入しました。主に口横のもたつきを解消するように挿入しています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6725.JPG

 頬骨の下のソゲットした感じが改善し、きれいな卵型の輪郭になっています。施術前の左斜めからの写真です。

IMG_6141.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからの写真です。

IMG_6726.JPG

 口横のもたつきが改善し、法令線もマリオネットラインも改善して上向き矢印なお顔になっています。肌の質感もアップしていますね。これは、糸の周りにご自分のコラーゲンが増えるからです。

 

 スレッドリフトでは、挿入する本数が多ければ多いほど面で上げることができるので良い結果が得られます。そして上から引き上げることばかりを考えていましたが、下から上へ糸を挿入する方が引きあがり効果が高いです。顎下への糸の挿入も超重要ですが、これが出来るドクターはそう多くはいません。顎下の症例数は間違いなく私が日本で一番ですので、この部位を引き上げたいと思う方は是非私にお任せ下さい。

 

 L−リフトはPCL(ポリカプロラクトン)製のカニューレコグタイプの糸で、PCLは素材としてFDA認可を受けている安全な物質ですし、最終的には完全吸収されるのですが、一般的に出回っているPDOの糸と違って吸収されるのが遅く、効果の持続が2年半〜3年と長いのが特徴です(PDOの糸は効果の持続は半年前後です)。私は自分が吸収性のスレッドリフトを受ける一患者として、2年位は効果の持続する素材の糸が良いと思っておりますので、PLA(ポリ乳酸)とPCLの糸しか自分自身にはもはや入れたくありません。自分が受けたい治療を患者様にもするというのが私のポリシーです。

 

 当院では、シルエットソフト16コーン(ロング3Dリフト)は1本6万円(税込み6万4800円)、L-リフトは4本16万円(税込み17万2800円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフになるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は日曜日でクリニックは休診日ですが、私はまたまた休みを返上してヒアルロン酸注入のセミナーを受講しに行ってきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | スレッドリフト | 07:23 | - | - |-
Baby Showerをしました

 先日産休に入った受付Kのために、みんなで「Baby Shower」をしました。

iPhoneImage.png

 お腹の赤ちゃんが女の子ということで、ドレスコードはピンクです。こうして全員でピンクを着てみると、やっぱりピンクってハッピーカラーよねって再確認できますね。この中で誰が妊婦かわかりますか?元々スリムなので正面から見ると全然わからないかもしれないけれど、向かって左から4人目の、私の隣りのピンクのワンピースの子です。元気な赤ちゃんを産んで、充分に休養して、またあきクリスタッフに戻って来てくれると言ってくれています。赤ちゃんが生まれたらみんなで見に行こうっと!!

 

 「Baby Shower」って海外ではよく行われているのは知っていましたが、日本で一般的になったのはいつからなんでしょう?少なくとも私が出産した14年前には周りのお友達でこれをやっている人はいませんでしたね〜。すっごく楽しかったので、また誰かお友達が妊娠したら絶対にやろうと思いました。

 

 お食事はケータリングをお願いしました。

iPhoneImage.png

 洋食と、

iPhoneImage.png

 和食・・・とっても美味しかったけど、量が多くて食べ切れず、みんなボックスに入れて自宅に持ち帰りました。

 

 「Baby Shower」って基本的に女性だけで出産前に盛り上がろう!!っていうイベントなのですが、妊婦さんのご主人だけは参加が認められていて、この日も写真には写っていませんがKのご主人もいました。本来は唯一の男性は裏方仕事をするはずなのですが・・・Kのご主人はお酒が大好きなので、途中から全く裏方としては使い物にならない状態になってしまいました(笑)。Kのことが大好きなご主人ですから、赤ちゃんが生まれたらきっとその赤ちゃんも溺愛して良きパパとして育児に参加してくれることでしょう。

 

 本日は土曜日ですが、私はJAAS東京ライブフォーラムのためにお休みを頂いております。ヒアルロン酸についての講演とライブサージャリーを行ってきます。その様子はまたこのブログにてご報告致しますね。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | プライベート | 08:14 | - | - |-
おでこを丸くするヒアルロン酸注入

 おでこを丸くする施術が大人気で、毎週必ず額のヒアルロン酸注入を行っているため、上眼窩神経ブロックがとても上手になってしまいました(笑)。まずは施術前のお写真です。

IMG_5504.JPG

 患者様は50代の女性です。額全体を丸くするためにジュビダームビスタボリューマXCを25Gのカニューレを用いて2ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_5516.JPG

 額のしわも改善しました。施術前の右斜めからのお写真です。

IMG_5511.JPG

 施術直後の右斜めからのお写真です。

IMG_5522.JPG

 きれいな丸いおでこになりました。

 

 額を丸くするヒアルロン酸注入を行うと何が良いか?というと

・女性らしく穏やかな印象になる

・前頭筋をストレッチして額のシワが目立たなくなる(なくなるわけではありません)

・上瞼のかぶりが少し気にならなくなる

・全体的なリフトアップ効果

という4つの効果が得られます。

 

 私がいろいろな施術をして差し上げた某女医さんが、「亜希子先生にやってもらった中でなんといっても良かったのはおでこを丸くしてもらったこと‼」ときっぱりと言いましたし、いろいろな施術で通って頂いているリピーター患者様の中にも「なんだかんだ言っておでこを丸くしてもらったのが一番良かった。」と数名の方に言われました。因みに私もおでこを丸くする施術を受けて良かったと思っておりますが、私が受けた施術で一番良かったのは顔と顎下に3Dリフト(シルエットソフト)の糸を入れてもらったことです。

 

 当院でのボリューマの注入費用は、ボリュームディスカウントがあるので

ジュビダームビスタボリューマXC1本1ml 10万円(税込み10万8千円)

ジュビダームビスタボリューマXC2本2ml 16万円(税込み17万2800円)

ジュビダームビスタボリューマXC3本3ml 22万円(税込み23万7600円)

で施術を行いますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 05:01 | - | - |-
吉村昭作「島抜け」を読んで

 京都の岩城佳津美先生から、「この本読んで感想聞かせて」と言われて頂いた本の中に吉村昭作「島抜け」http://www.amazon.co.jp/島抜け-新潮文庫-吉村-昭/dp/4101117446/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8がありました。この本には「島抜け」「欠けた椀」「梅の刺青」という短編が3つ収録されています。どの話も大変面白かったのですが、その中でも特に「梅の刺青」が印象に残りましたので感想を書きたいと思います。

 

 あらすじ・・・江戸末期〜明治初期までは、人体解剖は死罪になった罪人の遺体を使って行われていました。そんな中で日本で初めて献体をしたのは、遊女の「みき」という女性でした。彼女は梅毒で梅毒施療院で治療を受けており、その症状は末期的で回復の見込みはありませんでした。当時は遊女を手厚く葬ってくれることはなく、施療院の医師達から「献体をすれば手厚く葬ってもらえる。是非自ら死後には解剖に処してほしいと願い出てもらいたい。」という説得の言葉に心を動かされて献体することになります。彼女の腕には梅の刺青が彫られていたことからこのお話の題名となりました。

 

 日本人は死を受け入れるために「体」に対するこだわりがとても強く、日航機墜落事故の時にも、ご遺族は「たとえ指一本でも探して欲しい」と願いました。東日本大震災の津波の後にも、ご遺族はひたすらご遺体を探していました。このように遺体に対するこだわりが強いため、日本ではとても献体する方が少なく、医学部生の勉強のためのご遺体を確保するのが精いっぱいで、ひとたび医師になってしまうと解剖をする機会はまずありません。ですから、私達は献体が多くて解剖が商業ベースで行われているハワイやグアムや中国・韓国・タイなどにわざわざ出かけて行って解剖をしているわけです(先日のハワイ解剖ツアーも、ただ単にハワイで遊びたくて行っているわけではないのです。)

 

 私が医学部生の時には、4人で1体のご献体を解剖しましたが、当時はあまり解剖の重要性を分かっておらず、真面目に授業に通ったとはとても言えません。ホルマリンの臭いが本当にダメで、食べ物が全然食べられなくなり、1ヵ月で5キロも体重が落ちてしまい、私の足はだんだん解剖室から遠ざかっていきました。今はそのことを激しく後悔しており、もう一度全身の解剖をするチャンスがあったら今度はものすごく真面目にやるのにな〜と思っています。

 

 私はあまり体に対するこだわりがないので、自分自身は必ず献体するつもりですが、他の人にそれを強要しようとは思いません。ただ、医師の技術向上のためには解剖はとても重要だと思いますので、もっと献体する人が増えて、医師になってからも解剖する機会が与えられるようになれば良いのにな〜とは思っています。ちなみにうちの父は事務所で一人で亡くなっているのが発見されたので、無条件に司法解剖されました(日本では病院で亡くなるのがスタンダードなので、自宅で亡くなったりすると警察に犯人扱いされて大変なことになります)。

 

 昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 美味しいお煎餅をご馳走様でした。別の患者様からはシュガーバターの木を頂きました。

iPhoneImage.png

 いつもお気遣いありがとうございます。また別の患者様からはコーヒーを頂きました。

iPhoneImage.png

 皆様お気遣いなくお越し下さいませ。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 読書 | 05:49 | - | - |-