Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ハワイ解剖ツアーその1
21日金曜日の夜に東京を出発して、ハワイ大学で行われている解剖ツアーにさんかしています。今回の講師はヴェリテクリニックの福田慶三先生です。今回の参加者は約40人ととても多く、仲良しのゆかちんや池田先生も一緒です。

初日は簡単な自己紹介の後に、福田先生からの講義がありました。
眼瞼の手術と鼻の手術についてみっちりと教えて頂きました。活発な質問も飛び交い、充実した講義でした。

参加している先生は湘南美容外科の先生が多く、その他大学病院の先生もいらっしゃいます。

真面目に講義を受けた後は、ゆかちんと池田先生と3人で夕食に出かけました。
美味しいシーフードを食べてテンションが上がり、3人でルイヴィトンにお買い物に行きました。

本日は解剖室に入って福田先生のライブサージェリーを見せて頂けるようなのてとてもたのしみてす。
posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 05:22 | - | - |-
涙袋へのヒアルロン酸注入
 涙袋のあるなしについては議論の分かれるところですが、私は涙袋はある方が可愛いと思っております。まずは施術前のお写真です。
DSC06460.JPG
 患者様は20代の女性です。とてもキュートなお顔の方なので、少し涙袋があった方がより可愛くなると思います。レスチレインヴィタールライトをエンジェニードルで両目で0.25ml注入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC06486.JPG
 自然で可愛く出来たと思います。

 涙袋へのヒアルロン酸注入は、非常にセンスの問われる施術です。下手な先生が行うと下まつ毛の際からプックリせずに、下の方が膨らんでしまい不自然になってしまいます。極力まつ毛の際々からプックリさせることと、その人の目の大きさに対して不自然にならない程度の大きさに留めることがポイントだと思います。ついつい目が慣れてくると「もっともっと‼」と患者様はなりがちなのですが、ちゃんと自然な範囲でお止めしておかないといけませんね。

 私も昨年の11月に初めて涙袋へのヒアルロン酸注入を受けて、今年の7月に追加注入を行いましたが、「もう少し入れて欲しかったなあ」とつぶやいたところ、スタッフに「いい歳してトゥーマッチになるとただの痛い人になるからやめて下さい‼」と止められてしまいました(笑)。本人は客観性を失ってしまうことが多いので、周りの人の意見を素直に聞くことも必要です。

 以前に私が「板野友美さんみたいにして下さい‼」と懇願されて、私としては「どう見ても入れ過ぎだわ。でも、患者様の要望だから意に沿わないけれどしょうがないや。」と思っていた患者様http://biyou.akiko-clinic.com/?day=20101023は、その後1年くらい経ってから「やっぱり先生の言う通りちょっと不自然なので溶かして下さい。」とヒアルロン酸分解注射を受けに来て下さいました。

 当院では涙袋へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万3200円、多量(1.0mlまで)ですと1回8万6400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 09:50 | - | - |-
目頭切開の1ヶ月後までの経過
 本日より25日(火)まで私はお休みを頂き、ハワイでの解剖ツアーに行ってまいります。皮膚科の藤田先生の診療となりますので、スキンケア診療・レーザー脱毛・LIPOSONIXとウルトラアクセントなどの部分痩身療法・ヒアルロン酸やボトックスの注入療法のみの診療となります。美容外科手術に関しましてはカウンセリングのみもお受け頂くことが出来ません。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、ハワイで学んできたことをすぐに診療に活かしますのでご了承下さい。スキンケア診療や部分痩身をお考えの皆様、本日・明日・25日はかなりご予約に余裕があります。当日予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

 目頭切開は大好きかつ得意な手術の一つです。まずは手術前のお写真です。
DSC04070.JPG
 患者様は20代の女性です。術前は目の横幅が28ミリ、目と目の間隔が36ミリと少し目と目の間隔が広い方です。1辺2.5ミリの内田法変法にて目頭切開を行いました。術語5日後の抜糸直後のお写真です。
DSC04183.JPG
 左目(向かって右側)に少し内出血が出ており、両側とも傷に少しがたつきがあります。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC05575.JPG
 まだ少し傷跡の赤味が残っておりますが、傷のがたつきは改善しており、目と目の間隔も丁度良いバランスとなっています。患者様にも喜んで頂きました。今後の経過もアップします。

 目の横幅:目と目の間隔:目の横幅=1:1:1となっているのが理想です。因みに私は目の横幅も目と目の間隔も34ミリで、丁度1:1:1になっています(すみません、軽く自慢です・・・笑)。日本人は蒙古ひだが張っている人が8割で、蒙古ひだがある方が幼い印象です。

 私は中学生くらいの時にはすでに全然蒙古ひだがなく、中学生の時に大学生と間違えられ、研修医の時はベテランドクターと間違えられ(態度がビッグだったことも原因の一つではあります・・・笑)、ずっと年齢よりも上に見られ続けてきましたが、ある時を境に実年齢よりも下に見られるようになってきました。先日も患者様に「ブログにアラフィフって書いてありましたけど、アラフォーの間違いじゃないんですか?いったいおいくつなんですか?」と聞かれ、「45歳です」とお答えしたところ「35歳くらいかと思っていました‼」と言って頂き嬉しくなりました。

 幼い印象のお顔を大人っぽくしたい方や目と目の間隔が離れていて気になる方には目頭切開術はお勧めです。当院では両目で16万2千円で目頭切開術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用がモニター価格となるモニター患者様も募集しておりますが、11月よりモニター割引率は30%となりましたことをご了承下さい。

 昨日、ご予約が入っているわけではない患者様がわざわざ「息子さんにどうぞ」とUFJのお土産を持って来て下さいました。
IMG_3565.JPG
 中身は
IMG_3566.JPG
 バウムクーヘンでした。息子が大変喜んでおりました。わざわざ届けて頂きありがとうございます。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:36 | - | - |-
「美ST1月号」に掲載して頂きました
 現在発売中の「美ST1月号」にあきこクリニックが掲載されました。
IMG_3555.JPG
 掲載されているのはp211の「私の顔の美容医療地図」のコーナーです。
IMG_3556.JPG
 私も以前に登場したことのあるこの企画に、友人の山田晶子さんが今月号では登場し、通っているクリニックとして藤本先生のクリニックFとともにご紹介頂きました。私の友人は美意識の高い方が多く、クリニックに定期的に通って下さる方が大勢います。大変ありがたいことです。

 このページであこちゃんがおうちでのスキンケアに使っているものとして紹介している「ココメロ」の美容液は、当院で1万800円で販売しています。ココメロの美容液は私も愛用していますが、乾燥を防ぎ小じわを目立たなくする効果に大変優れており、それでいて天然成分で作られているのでお肌にとても優しいのです。敏感肌の方でも安心して使える美容液で、日本アトピー協会の推薦美容液でもあります。
IMG_3558.JPG
 主な成分はスイカ果実エキス・ヒラマメ果実エキス・リンゴ果実エキス・米ぬか発酵エキス・ダイズ発酵エキスなどで、保湿効果に優れ、それによりしわ取り効果があり、毛穴改善効果もあります。非常に伸びが良いので、2プッシュでお顔全体に充分使うことが出来ます。朝晩2回の使用で約2か月持つので、1万800円というお値段はリーズナブルだと思います。1ヶ月使って頂けたら乾燥としわに対する変化を実感して頂けると思いますので、「良い美容液がない」とお嘆きの方は是非一度お試しになって下さい。ココメロをご希望の方はお気軽に受付に声をかけて下さいね。

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
IMG_3559.JPG
 美味しいチョコブラウニーをご馳走様でした。また、昨日いらした患者様からもお心遣いを頂戴しました。
IMG_3560.JPG
 こちらと
IMG_3561.JPG
 こちらをお一人の患者様から頂いてしまいました。いつもお心遣いを頂戴しており、お気持ちは充分分かっておりますので次回御来院の際はお気遣いなしでお願いいたします。また、別の患者様からは焼き菓子を頂きました。
IMG_3564.JPG
 ご馳走様でした。そして先日手術をお受け頂いた患者様より「先生は私にとって神様からのギフトです。だから私も先生にギフトを持ってきました。」とポンポワンのノエル限定のスノードームを頂きました。
IMG_3562.JPG
 とっても可愛い♡ありがとうございます。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | テレビ・雑誌の取材 | 06:56 | - | - |-
男性のヒアルロン酸注入
 本日はあきこクリニックでは珍しい男性のモニター患者様です。まずは施術前のお写真です。
DSC06211.JPG
 患者様は40代の男性です。法令線が気になるということで来院されましたが、「法令線を消すだけでは平板なお顔になってしまうだけで、リフトアップはしません。ゴルゴラインに注入して頬を高くした方がリフトアップして見えますよ。あと、顎を少し前に出した方が格好良くなります。」とお話しして、ゴルゴラインと法令線と顎にジュビダームビスタウルトラプラスを2.75ml注入いたしました。注入直後のお写真です。
DSC06217.JPG
 頬の位置が高くなるとリフトアップしたように見えます。顎の梅干ジワがなくなり、お顔全体の印象としてハート形に近くなったと思います。5歳以上は若く見えるようになりました。施術前の左斜めからのお写真です。
DSC06212.JPG
 施術直後の左斜めからのお写真です。
DSC06218.JPG
 斜めから見ると頬の位置が高くなっているのがよくわかります。梅干しジワはきれいに消えましたが、欲を言えば顎はもう少し前に出しても良いと思います。

 日本人は「法令線が気になるので法令線を消して下さい。」とか、「目の周りの細かいしわを消して下さい。」とかの「線を消す」ことにこだわる方が多いのですが、世界のトレンドは「トータルアセスメントによるお顔全体のリフトアップを図る注入療法」です。

 お顔全体をアッパーフェイス・ミドルフェイス・ローフェイスの3つの部分に分けてそれぞれについてアセスメントをし、必要な部分にいかに効率よく少量の(とは言ってもお顔全体で最低でも3〜6ml程度は使用するのですが…)注入剤でリフトアップ効果を出すかを考えて注入を行います。例えばこめかみとか額とかミッドチーク(ゴルゴライン)とか下顎〜フェイスラインにかけての部分とか顎とかに注入することで、全体的にフェイスリフトをしたのに近いくらいの効果を出していくのです。

 「線(シワ)を消す」治療から「面でリフトアップ効果を出す」という治療に方向転換してどんどん行っていきたいのですが、日本ではまだまだ患者さんに対する啓蒙活動が進んでおらず、ついつい患者様の要望を聞いて線を消す治療をしなければならないことに歯がゆい思いを持っています。

 あきこクリニックでは、トータルアセスメントを希望する患者様のためにモデリスとレディエッセのボリュームディスカウントを行っております。モデリス全顔アンチエイジング注入では、モデリス1本2mlで15万1200円、2本4mlで25万9200円、3本6mlで32万4千円、レディエッセ1本1.5mlで10万8千円、2本3mlで19万4400円、3本4.5mlで28万800円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 06:50 | - | - |-
イスタンブール旅行記その3
 イスタンブール最終日は講義は午前中だけでしたが、ロシア人ドクターによる「レディエッセによる首の若返り」に関する講演がとても勉強になりました。レディエッセ注入を多数行っている当院では簡単に導入できますので早速やってみようと思います。また、最後の講演はお二人のドクターによるお顔のトータルアセスメントとそのライブインジェクションでしたが、お二人のうちの一人は当院にも来て下さったことがあるピーターホァン先生で、この二人のトータルアセスメントはとても素晴らしかったです。特にピーターホァン先生の注入テクニックは、既に私が導入しているポニーテール注入も含めて、クリアーカットでなおかつ効果がはっきり出て自然な仕上がりで素晴らしかったです。

 長い長いミーティングがすべて終了し、ランチに行きました。やっと本格的なトルコ料理を堪能することが出来ました。
iPhoneImage.png
 ケバブや前菜も全て美味しかったけれど、世界3大料理の一つがトルコ料理・・・というのは私には到底納得がいきません。どう見ても和食の方が上だと思います。ランチを楽しんだ後はクルージングに行きました。
iPhoneImage.png
 こんな感じの船に乗って、黒海の近くまで行って帰ってくるという1時間半程度のクルージングでしたが、素晴らしいモスクや色々な建築様式の大邸宅を拝見することが出来ました。4時からのクルーズに乗ったのですが、日が沈んでからの後半はとても寒くなりました。その後はいろいろなお店が所狭しと並ぶストリートでお買い物。
iPhoneImage.png
 すっかりクリスマスイルミネーションになっていました。トルコリラをすべて使い果たしてしまい、なんと古山先生にスタッフへのお土産などのお買い物代を払って頂きました。古山先生、何から何までお世話になりました。その後は空港のラウンジで時間をつぶし、深夜1時近くのフライトで日本に昨夜帰ってきました。12時間のフライト中は、寝たり赤ワインを飲んだり読書をしたり映画を観たりしました。行きの飛行機では「幕末高校生」を、帰りの飛行機では「GODZILLA」と「猿の惑星新世紀ライジング」を観ましたが、一番よかったのは「幕末高校生」かな?あとの二つは息子に観に行きたいとせがまれていたけれど、映画館で観なくて良かったっていう感じでした。

 今回のイスタンブール出張では、新たな注入法の取得やウルセラに関する新しい知識も得て、おまけに充分に観光する時間があり、古山先生と今泉先生とすっかりお近付きになることもできて大変充実した出張でした。すぐに本日からの診療に活かしていきたいと思います。

 さて、今日からは頭を切り替えて診療です。今週は火曜・水曜・木曜と通常の診療を行い、金曜日からはハワイ解剖ツアーです。今月は私の出勤日が少ないせいで、出勤する日は毎日死ぬほどご予約を頂いております。身体を壊さないように頑張ります‼

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 05:24 | - | - |-
リップリフトの3ヶ月後経過
 以前に1ヶ月後までの経過をお見せしたリップリフトのモニター患者様が3ヵ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは施術前のお写真です。
DSC01995.JPG
 患者様は20代の女性です。術前の鼻の下の長さは真ん中で20ミリ、鼻翼の付け根の部分で22ミリでした。リップリフトの1回の手術での切除量の限界は6ミリまでと決めているので、鼻翼の付け根の部分は6ミリ幅、真ん中の部分は5ミリ幅で切除を行いました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
DSC02232.JPG
 内出血は少しありますが最小限です。今までとは剥離の仕方と剥離の範囲と縫合の仕方を変えてみました。変えてからは内出血が非常に少なくなり、傷跡もきれいになりました。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC03384.JPG
 腫れと内出血は引きましたが、まだまだ硬さが残っている時期です。術後3ヶ月後のお写真です。
DSC05385.JPG
 傷跡のアップを見てみましょう。
DSC05387.JPG
 非常に目立たなくなっていると思います。1ヶ月後の笑った時のお写真です。
DSC03387.JPG
 硬さがあるうちは思い切りは笑えない状態です。術後3か月後の笑った時のお写真です。
DSC05389.JPG
 硬さが取れて自然に笑えるようになりました。

 鼻の下が長いと、お顔全体が大きく見えてしまいます。モニター患者様は全顔をお出ししないという約束でモニターになって頂いているのでお顔全部をお見せできないのが残念ですが、皆さんお顔が小さくなったように見えて美しくなっています。ダウンタイムがとても長く、なかなかマスクを外して外出できるようにならないですし、傷も目立つ場所に残ってしまいますので、本当に覚悟を決めてこの部分を短くしたい‼と思っている方にしか手術はお勧めいたしません。

 そこまでの覚悟はないけれど少しは鼻の下の長さを短く見せたいという方には、上唇へのヒアルロン酸注入がお勧めです。上唇のヘリをしっかりと作って口角を上げて見せる注入の仕方をすれば、少し人中が短く見えるようになります。唇へのヒアルロン酸注入ならばほぼダウンタイムなしで出来ますし、万が一気に入らない時には溶かしてしまうことも可能ですからね。

 当院ではリップリフトは32万4千円、上唇へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万3200円、多量(1.0mlまで)ですと1回8万6400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 口元 | 07:17 | - | - |-
イスタンブール旅行記その2
15日のミーティングは、最初は広告戦略についての話から始まりました。他のメーカーのミーティングでも、インターネットに関する話がありましたが、最近はやはりどこの国でもいかに集客にインターネットを上手く利用するか?というようなことが話題になります。

その次は精神科のドクターのお話で、本来は美容医療というのは、それによって人を幸せにするもののハズなのですが、美容医療費の多いアメリカや日本は、人々が幸せを感じている割合が低いそうです。美しさを決めているのも幸せを感じるのも、結局は心の持ちようが大切だというお話でした。私も、美容医療は容貌を変えることで人を幸せにしているのではなく、コンプレックスを解消することで心を幸せにするのが正しい姿だと思っています。ですから、その施術を行うことでその人の心を幸せに出来ないような施術は行うべきではないと思います。

その後はアーサースウィフト先生の講義でしたが、やはり黄金率を理解し、美しさというものを医師がよくわかっていることが大切だと思います。講義の後にライブインジェクションも見せて頂きました。休憩時間にスウィフト先生と写真を撮って頂きました。

その後も色々な講義があり、ライブインジェクションもたくさん見せて頂きましたが、診療にすぐに活かせそうなのは顎とフェイスラインを整えるレディエッセの注入法くらいでした。APMACの時にも、ライブインジェクションを行う先生の施術レベルの低さ・雑さに辟易としましたが、今回もどう見ても我々日本人ドクターにライブインジェクションをさせてもらった方が上手いし丁寧だよね?という感じでした(涙)。海外のドクターは理論武装は完璧でも、施術のテクニックがそれに伴っていないことが多いです。もっと日本人のドクターがどんどんこういったミーティングでスピーカーをさせてもらえるようにメーカーへの働きかけが必要だと思います。そして私の場合は、英語力をなんとかしないと・・・。

夜はおめかししてガラディナーでした。

なんだかとても幻想的な雰囲気のレストランです。

ピーターホワン先生や同じテーブルの方とお写真を撮って頂きました。

今日はいよいよ最終日。午前中の講義を聞いたら午後からはまた観光をして、夜には日本に向けて旅立ちます。今日の様子はまた書きますね。
posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 04:21 | - | - |-
イスタンブール旅行記その1
13日(木)に日本を出発し、イスタンブールで行われているメルツさんのエキスパートミーティングに出席しています。今回は業者の方と今泉先生と古山先生と一緒の飛行機で、しかもイスタンブールまでの直行便でしたので、飛行機に乗り遅れることもなく無事に到着しました(笑)。

初日は移動だけで、ホテルにチェックインしてからホテルのBARで赤ワインで乾杯。

左から、自由が丘クリニックの古山先生、私、ノアージュクリニックの今泉先生です。今回宿泊しているのはヒルトンホテルで、一人で寝るには広すぎるベッドのこんなお部屋です。

翌日は午前中は観光する時間があり、まずはアヤソフィアへ。

その後は地下宮殿へ行きました。地下宮殿は幻想的な雰囲気でした。

この日はブルーモスクは午後からしか入れないので外から見ただけです。

その後はバザールに行き、トルコっぽいお菓子などのお土産を買っていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、急いでタクシーでホテルへと戻りました。お昼を食べる暇もなくウルセラのエキスパートミーティングに参加しましたが、この会で教えて頂いたことはとても勉強になりました。詳しい内容は後日改めて書きますね。

その後はウェルカムディナーへ。ウェルカムディナーでは飲み過ぎてしまい、写真を撮りそびれてしまいました。長くなったので、続きはまた明日書きますね。
posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 10:04 | - | - |-
眉間のボトックスとヒアルロン酸の注入
 誰の人生にとってもいらないシワ・・・それは眉間のシワです。笑いジワはあっても全く問題ないと思いますが、眉間のシワは無いに越したことはありません。まずは施術前のお写真です。
DSC05750.JPG
 患者様は50代の女性です。目をギュッとつむって頂いているお写真です。眉間のシワは無表情の時にも出ている状態でしたので、ヒアルロン酸とボトックスを併用しました。ヒアルロン酸はジュビダームビスタウルトラプラスを0.5ml注入し、皺眉筋にボトックスビスタを20単位注射しました。施術後2週間後のお写真です。
DSC06493.JPG
 同じように目をギュッとつむって頂いておりますが、眉間には全くしわが寄らない状態です。患者様にも喜んで頂きました。

 ボトックスは表情を作った時にできるシワに対して、その表情を作る筋肉内に注射すると2〜3日で徐々に効果が出て、シワを作る表情を作れなくすることでしわを改善する方法です。額の横ジワ・眉間の縦ジワ・目尻の笑いジワ・あごの梅干ジワ・唇の上の縦ジワなどに対して有効です。

 表情を作った時だけにできるシワならば、ボトックス単体で効果がありますが、表情を作っていないときにもくっきりと刻まれてしまっているシワに対しては、今回の患者様のようにヒアルロン酸注入との併用が必要になります。ヒアルロン酸注入は注射したその場で効果が出ますが、ボトックスはその場では効果が出ず、注射してから効果が出るまでに数日を要します。

 ボトックスによってある表情を無理やりに作れなくしてしまうので、動かないことによる違和感を感じる場合があります。私は眉間のボトックスは大好きで定期的に行っておりますが、額のボトックスを打つとどうも上方視がしにくくなってしまい、違和感を我慢するよりはシワを気にしないことにしてしまいました。

 当院ではシワ取りのボトックス注入は1部位1回5万4千円、2部位1回8万6400円、あごの梅干改善ボトックス・口角を上げるボトックス・眉毛を挙上するボトックス・アーモンドアイはそれぞれ1回3万2400円、ヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万3200円、多量(1.0mlまで)ですと1回8万6400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者さまも募集しております。ボトックスは、基本的には厚労省認可のアラガン社製ボトックスビスタを用いておりますが、抗体ができるのが心配な方や一度に大量に注入を行う方には、複合タンパクがなく抗体のできにくいゼオミンを使用することも可能ですのでご相談下さい。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 10:56 | - | - |-