Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
エランセ注入とシルエットソフト(3Dリフト)の講習会に行ってきました

 先週の日曜日は、宮田形成外科皮膚科クリニックで行われたシンクレアのセミナーに行ってきました。講師はティンソン・リム先生です。

 ティンソン・リム先生は、昨年の秋にヒアルロン酸注入のセミナーの講師をされていて、そのときにとても勉強になったので今回も受講しました。以前のセミナーの記事はこちらhttp://biyou.akiko-clinic.com/?day=20171009です。先生は日本語がペラペラで、なおかつ日本の医師免許もお持ちなので、実際に施術を見せて頂くことが出来るのです。

 

 エランセとシルエットソフトのセミナーは当院でも開催しており、講師をさせて頂く上で最新の情報をアップデートしたくて行ったのですが、エランセをBiostimuratorとして使用する方法がよくわかり、たった1本の注入でも改善が望めることが分かって大変勉強になりました。リム先生は「Over filled syndorome(ヒアルロン酸の入れすぎ症候群)」について警鐘を鳴らしているのですが、私も全く同意見です。

 

 先日も「あきこ先生のところが予約が全然取れなくて、他のところでヒアルロン酸を注入してもらったらこんな顔になってしまったんですけど何とか治せますか?浮気してすみません。」とリピーター患者様がいらして、明らかに変な部位に不自然に大量注入されていたので、即刻溶かしました。現在当院は2ヶ月先までご予約がいっぱいの状態で、大変予約が取りにくくご迷惑をおかけしておりますが、それでも浮気しないで下さい!!(笑)。

 

 セミナーや学会に行くと、いつも来ているメンバーは同じで、全然勉強しない先生が沢山いらっしゃるのです。きちんと最新の情報を仕入れて解剖の勉強をしている先生のところで施術を行わないと、注入治療だけでも大変なことが起きてしまうのです。「たかがヒアルロン酸注入でしょ?どこで注入しても一緒ならなるべく安いところがいい」なんて思わないで下さいね。セミナーご参加の先生方と一緒に写真を撮りました。

 他のセミナーの講師をしているような先生方ばかりの凄いメンバーです。通うならこういう勉強熱心な先生のクリニックにしましょう!!

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 06:38 | - | - |-
二重部分切開法の1ヶ月後までの経過
 当院には二重の部分切開法を希望する患者様が多数いらっしゃいます。以前に抜糸直後までの経過をお見せした患者様が1ヶ月後再診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。
IMG_9492.JPG
 患者様は20代の患者様です。普段はつけまつ毛をつけると二重になるそうですが、そのくらいの幅でまつ毛の上に皮膚が乗った感じにならないようにして、戻りたくないので埋没法ではなく部分切開法ご希望とのことで、6ミリ幅の二重にしました。真ん中切開で挙筋腱膜と眼輪筋を固定し、埋没糸は入れていません。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
IMG_9590.JPG
 腫れも内出血もそこまでひどくはありません。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_0188.JPG
 腫れと内出血が引いてとてもきれいなラインになりました。抜糸直後の目を閉じたときのお写真です。
IMG_9591.JPG
 抜糸した直後なので傷跡が痛々しい感じです。術後1ヶ月後の目を閉じたときのお写真です。
IMG_0189.JPG
 まだ少し傷の食い込みが気になりますが、徐々に目立たなくなっていきます。今後の経過もアップします。
 二重の切開法で、私は割と積極的に部分切開法を行っておりますが、友人のドクターの中には「部分切開法は行わない。切るなら全切開。」と言っている人もいます。医師からすると、「切るか切らないかは大きな違いがあるけれど、どうせ切るのならば部分切開でも全切開でもダウンタイムはあまり変わらないし、むしろ全切開の方が傷跡も自然。」という感じなのですが、患者様にとっては全切開と部分切開ではハードルの高さが相当に違うらしく、そのような方のために私は部分切開法も行っています。
 
 部分切開法の場合は、1.内側寄りを切開する場合2.真ん中を割と大きめに切開する場合3.外側寄りを切開する場合の3通りがあります。1.と3.の場合は切開しない側には埋没法を1点入れています。前回の埋没法の糸は全部取りたい方や、埋没糸は入れて欲しくないという方は、2.の真ん中切開による部分切開法かもしくは全切開法をお勧めいたします。
 
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:10 | - | - |-
30代ならボリューマ2本でこんなにスッキリ

 今年もアラガン社のセミナー講師を引き受けまくっていますが、私は本当にジュビダームビスタボリューマXCという製品を心から愛しています。ヒアルロン酸で法令線やマリオネットラインを直接埋める治療はもう古い!!靱帯を強化する靱帯が伸びないようにサポートするリフトアップポイントに少量ずつヒアルロン酸注入をして、全体的な若返りを図る注入法がトレンドです。まずは施術前のお写真です。

IMG_0267.JPG

 患者様は30代の女性です。こめかみと頬骨の上のリフトアップするポイントと頬骨の下のくぼみと顎にボリューマを2本(2ml)注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_0273.JPG

 注入を行っているのにお顔が小さくなっていることがお分かり頂けるでしょうか?たるみが出てくるとお顔は大きくなっていきます。少量のヒアルロン酸を注入してたるみを改善することでお顔は小さくなるのです。下向き矢印の元気がなさそうなお顔が、上向き矢印の元気そうなお顔に変わりました。施術前の斜めからの写真です。

IMG_0268.JPG

 施術直後の左斜めからの写真です。

IMG_0274.JPG

 斜めから見ると頬の位置が高くなっていることがよくわかります。

 

 アンチエイジング治療は、早く始めて悪いことは何もありません。美容医療に携わる女医のほとんどは、20代後半〜30代初め位から何らかのアンチエイジングケアを始めています。最初は照射系(IPLとかタイタンとかスカーレットとか)のみの治療からスタートし、注入系(ヒアルロン酸とかボトックスとか)の治療を合わせて行うようになり、40代になるとスレッドリフトまですることが多いです。

 

 美容医療に携わっているのにたまにノーメンテでしっかり老け込んでいる女医を見かけますが、説得力0です。まず自分が受けて良いと思うものを患者様にお勧めするのが正しい姿だと思います。私自身もスレッドリフトもボトックスもヒアルロン酸注入も受けていますが、今後もずっと続けていこうと思います。

 

 当院でのボリューマの注入費用は、ボリュームディスカウントがあるので

ジュビダームビスタボリューマXC1本1ml 10万円(税込み10万8千円)

ジュビダームビスタボリューマXC2本2ml 16万円(税込み17万2800円)

ジュビダームビスタボリューマXC3本3ml 22万円(税込み23万7600円)

で施術を行いますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 06:07 | - | - |-
形成外科学会に行ってきました

 先週は11日〜13日までお休みを頂き、福岡で行われた「第61回日本形成外科学会総会」に行ってきました。初日はランチョンセミナーから出席して出展ブース巡り。ランチョンで会った兵田優美先生と麗ちゃんとブースで写真を撮りました。

 この日の夜は麗ちゃんと二人だけでご飯に行き、積もる話をいろいろとしました。二日目は朝一からシッカリお勉強で、眼瞼下垂術後のトラブルに関するパネルディスカッションやフィラー注入のトラブルに関するパネルディスカッションを拝聴し、大変勉強になりました。お昼はランチョンセミナーをおさぼりして、「せっかく博多に来たのだからとんこつラーメンを食べよう!!」ということになり、麗ちゃんと岩城佳津美先生とともにだるまへ。

 行列に並んでとんこつラーメン食べました。

 午後からは塩谷先生が座長をされた教育講演を聞き、山下理恵先生が座長をされた顔面の老化に対する整容のリカバリーのシンポジウムを聞きました。この日は会員懇親会があり、学会長のド派手な登場の仕方にびっくりして、「形成外科の先生方って地味なイメージだったけど、そうじゃない先生もいらっしゃるのね」と思いました(笑)。懇親会を途中で抜け出して仲良しの先生方とお寿司屋さんへ。


 この日も豪華メンバー。

 最終日は麗ちゃんのランチョンセミナーを聞いてきました。

 ピコシュアについてしっかり勉強してきましたよ。当院にもGW明けにピコシュアが導入されますのでお楽しみに。ランチョンの後の鼻のセッションもとても良かったです。どんなことが勉強になったか?について一つ一つ書いているといくら書いてもきりがないので割愛いたしますが、学会で学んだことをすぐに診療に活かしていきますね。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 06:22 | - | - |-
小鼻縮小術の1ヶ月後までの経過

 当院では小鼻縮小術はとても多い手術です。お若い方もご年齢を重ねた方もどちらもいらっしゃいますが、本日お見せするのはお若い患者様です。まずは手術前のお写真です。

IMG_9564.JPG

 患者様は20代の女性です。左側(向かって右側)の鼻翼の方が少し大きいので、右はMAX3mm、左はMAX4mmの切除幅で、鼻翼の下と粘膜側を主に切除する術式で、少し寄せて少し倒す感じで手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のおお写真です。

IMG_9737.JPG

 少し腫れていますが、それでも目と目の間にジャストサイズで鼻翼が収まっています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0252.JPG

 腫れが引いてさらに小さくなりました。鼻の下の傷跡は、正面からのお写真ではわかりません。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_9565.JPG

 術後1週間後の下からのあおり写真です。

IMG_9739.JPG

 抜糸直後なので傷跡が痛々しい感じです。術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_0253.JPG

 傷跡の赤味は術後3ヶ月くらいで白く目立たなくなっていきます。今後の写真もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 06:00 | - | - |-
受付スタッフ募集中!!熱い院長と一緒に働いてみませんか?

 現在オープニングスタッフの一人が育休に入っており、人員が足りないため、受付スタッフの募集を致します。募集要項は下記の通りです。

・健康な方ならどなたでもウェルカムですが、接客業の経験がある方が望ましいです。特に美容クリニックやエステなどでの勤務経験があるとより良いです。

・勤務時間は、朝9時半〜18時半までの朝番と、朝10時〜19時までのいずれかの交代勤務制で、そのうち1時間は休憩時間がありますので実働は8時間勤務です。この時間のうちの一部の時間のみのパート勤務の方でも大丈夫です。お休みは基本的に日曜日・月曜日ですが、それ以外に有給休暇があります。社保完備です。

・常勤の場合は給与は1ヶ月20万円以上で経験者を優遇します。賞与は夏・冬と年に2回です。その他パートの場合の時給等は応相談です。

・まずはクリニックに履歴書を郵送もしくはメールで送って下さい。その後面接の日程などをお知らせ致します。沢山の方のご応募をお待ちしております。

 

 当院で働くメリットは、美容医療の施術が無料か原材料費のみで受けられることと、福利厚生が充実していることと、スタッフ同士がとても仲が良いことです。福利厚生の内容としましては

・1年に1回の社員旅行(主に海外で家族や彼氏も同伴可能です。今年は台湾に行きますが、来年は10年目ということでハワイに行く予定です。)

・フレンチやイタリアンやお寿司屋さんなどで豪華にお誕生日会を開催します。誕生日プレゼントももらえます。過去のお誕生日会の様子はこちらhttp://biyou.akiko-clinic.com/?day=20170910をご覧下さい。

・それ以外にもいろいろなお店で会食したり、院長の自宅でホームパーティーをしたりもします。

 

 皆様からのご応募をお待ちしております。

 

 先日いらした患者様からお心遣いを頂戴しました。

 美味しい焼き菓子をご馳走様でした。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | スタッフ募集 | 07:19 | - | - |-
手背にもボリューマ

 手背への注入はレディエッセで行うことが多いですが、レディエッセの良さはコラーゲン生成を促進すること、そして欠点はすぐにボリュームが減ってしまうことです。ボリュームが長続きする方が良い方にはボリューマでの施術がお勧めです。まずは施術前のお写真です。

IMG_0292.JPG

 患者様は40代の女性です。両手で2本2mlのボリューマを注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_0302.JPG

 ふっくらとしました。内出血もなく良好な結果です。

 

 顔はとてもきれいにしていらっしゃる方でも、手に年齢が出てしまったりします。そげっとしていて潤いがなく、血管が目立つ手の方には手背への注入治療がとてもお勧めです。治療をお受けいただいた方々は皆様「今まで手は諦めていたけれど、手にも治療ができると知ってとても嬉しいです。世の中の人にもっとこういう治療ができるんだっていうことを広めるために是非モニターとして使って下さい!!」と快くモニター協力して下さいます。

 

 当院でのボリューマの注入費用は、ボリュームディスカウントがあるので

ジュビダームビスタボリューマXC1本1ml 10万円(税込み10万8千円)

ジュビダームビスタボリューマXC2本2ml 16万円(税込み17万2800円)

ジュビダームビスタボリューマXC3本3ml 22万円(税込み23万7600円)

で施術を行いますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 手背 | 08:39 | - | - |-
ラシャスリップスの新色3色が好評です

 発売以来大人気のラシャスリップスですが、今年新たに3色の新色が発売されました。

 とっくにお取り扱いを始めていたのに、他にお伝えしたいことが多過ぎてブログに書くのが遅くなってしまいました。この3色はマットな感じで、今までラシャスリップスを使いたいけれどキラキラ過ぎる色展開に二の足を踏んでいた方達に大変好評です。一番右のブラウンは、最初に見た時には「え?何この色?」って感じでしたが、実際につけてみたら私の唇の色にはピッタリで、即お買い上げ致しました(笑)。私がつけてみた時の感じはこんな感じです。

 ブラウンが一番似合っていると思いませんか?現在は全色在庫があり、クリニックでお試しができますので、是非お試しになられてから購入する色を決めて下さいませ。美容医療に携わる女医はみんなこのラシャスリップスを愛用していて、学会やセミナーなどでお化粧室に行くとみんながラシャスリップスでお化粧直しをしていて、かなり笑えます(笑)。

 

 ラシャスリップスは、使用を続けていると唇のボリュームが増えて乾燥知らずのツヤツヤなリップになるので、塗るヒアルロン酸注入ともいわれています。初めてつけた時は、ミントっぽい感じが気になるかもしれませんが、慣れてしまえば全く気にならなくなります。お試しご希望の方は、お気軽に受付でお申し出下さいませ。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ホームケア | 07:02 | - | - |-
口角挙上リフトの1年後経過

 以前に抜糸直後までの経過をお見せしていた患者様が1年後にいらして下さったので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。

IMG_0114.JPG

 患者様は20代の女性です。お身体はとてもほっそりとしていらっしゃるのですが、それに比してお顔はややぽっちゃりとしています。頬の脂肪吸引と口角挙上リフトを同時に行いました。頬はある程度脂肪吸引の機械を使って吸引した後、細かな調整をするためにシリンジ法で仕上げました。口角は斜め上方に6ミリ挙がるように手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0351.JPG

 腫れと内出血が出ており、頬の脂肪吸引の効果はまだはっきりとはわかりませんが、口角挙上の効果はすでにしっかりわかると思います。術後1年後のお写真です。

IMG_0670.JPG

 頬の脂肪吸引の効果もしっかりと出て、お顔が小さくなりました。口角挙上の効果もとても自然で良い経過です。手術前の唇のアップ写真です。

IMG_0115.JPG

 術後1週間後の抜糸直後の唇のアップ写真です。

IMG_0352.JPG

 通常は口角の傷はもっと「口角炎」っぽく赤くなるのですが、この患者様はあまり炎症所見が強く出ていません。術後1年後の唇のアップです。

IMG_0671.JPG

 傷跡も目立たなくきれいに治りました。

 

 口角の下がった美人はいないと言われており、下がった口角は美しくありませんし、いつも怒っているように見えてしまいます。手術は怖いという方には、唇へのヒアルロン酸注入で口角を挙げて見せるように注入することも可能ですのでそちらをお勧めいたします。

 

 ヒアルロン酸で口角を挙げて見せるのには限界がありますので、もっとはっきりしっかり口角を挙げたいという方には口角挙上リフトが良いと思います。ただ、この手術はかなりダウンタイムの長い手術で、2週間くらいはひどい口角炎のような状態が続き、傷跡の赤味が目立たなくなるのに3~6ヶ月という長いお時間がかかります。中には以前紹介したとても経過の早い症例http://biyou.akiko-clinic.com/?day=20170107もありますが、皆さんがそのような経過をたどるわけではございませんので、充分にダウンタイム期間が取れる時に手術をお受け頂くことをお勧めします。

 

 当院では口角挙上手術は25万円(税込み27万円)、お顔の脂肪吸引は1部位ですと20万円(税込み21万6千円)、2部位ですと30万円(税込み32万4千円)、3部位ですと40万円(税込み43万2千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は日曜日でクリニックは休診日です。息子の入学式に行ってから、午後は講習会に行ってきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:39 | - | - |-
4月8日はしわの日です・・・アンチエイジングは先手必勝

 今年も4月8日が近付いてきましたが、4月8日はしわの日です。アラガン社から送られてきたポスターを待合いブースに貼っています。

 昨年のアラガンのキャッチコピーは「しわのしわざ」でしたが、今年のキャッチコピーはこちらです。

 モデルさんの10年前の写真と現在の写真が並んでいて、「あの時のワタシ、しわ治療をしてくれてありがとう。」と書いてあります。だってこのお写真を見ると、自然で美しいまま全然変わっていませんものね。いつも私は「アンチエイジングは先手必勝」と声を大にして言っていますが、靱帯が伸び切ってしまって輪郭が崩れてくる前に、先手必勝で予防的に治療を始めることが大切です。私の開業当初(9年前)の写真はこんな感じ。

 そして現在はこんな感じです。

 先日アップした写真が患者様に不評だったので、新しく撮り直してみました(笑)。9年前と変わっていない!!のではなくて進化しています(笑)。先日初診でいらした男性患者様が、5年前の夕刊フジの記事を持参されて、「え?あなたこの写真の先生?前よりずっと若返ってるじゃない!!今の方がずっと可愛いよ。」と言って下さいました。9年前よりも痩せましたし、髪も短くなりましたし、髪の毛の色も明るくなりましたし、目も大きくなって鼻筋も通りましたからね。美容医療に従事する女医は自らいろいろメンテナンスを受けないといけないので、これからもどんどん進化しますよ!!私が劣化したら患者様来て下さらなくなってしまいますから、必死です(笑笑)。

 

 先日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

 大好きな空也の最中です。ご馳走様でした。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 08:58 | - | - |-