Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
絶対に合格する!!合格したい!!合格するといいな・・・揺れる思い

 ワインエキスパートの二次試験が近づいてきたので、またまたワインの話題で恐縮ですが、毎日表題のように気持ちが揺れ動いています。「私絶対合格すると思う」と思える日もありますし、「ここまで頑張ってきたのだから合格したい」と思う日もあれば、テイスティングの調子が悪く「なんとか合格するといいな・・・」と弱気になる日もあります。

 

 二次試験に向けての補講をかなりたくさん受けたのですが、先日金海先生の最後の補講が終わり、お守りとして二人で写真を撮って頂きました。

iPhoneImage.png

 金海先生は私たちを本気で合格させようと熱血指導をして下さり、「アルコール度数を制する者はソムリエ試験を制する」といつも仰っています。金海先生のご指導のおかげでアルコール度数を意識してワインを飲むようになり、1ヵ月前までは全然アルコール度数がわからなかった私も、ようやく0.5%以内の範囲で分かるようになってきました。

 

 どうしてアルコール度数が大切なのか?というと、たとえ品種が分かっても、アルコール度数を勘違いしているとテイスティングコメント(たとえば柑橘系フルーツの香りなのか南国系フルーツの香りなのかなどなど)がずれてしまい、二次試験できちんと点数を取ることができなくなってしまうのです。

 

 この日のテイスティングは白ワイン5種のうち4品種、赤ワイン5種のうち3品種合っていたのですが、先生が「この品種は分かって欲しかった」と言っていた品種を一つ間違えてしまいました(涙)。でも、自分の弱点品種がはっきりと分かったので、本番までのあと数日で確実に間違えないように頑張ろうと思います。本日も診療終了後にレコールデュヴァン新宿校http://www.duvin.jp/で補講です。

 

 昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 美味しいかりんとうをご馳走様でした。また別の患者様からは栗の焼き菓子を頂きました。

iPhoneImage.png

 秋らしいお菓子をありがとうございました。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ワイン | 06:23 | - | - |-
二重埋没法の1ヶ月後までの経過

 二重埋没法は美容外科医が最も最初に覚える手術で、「簡単だからどこで受けても同じ」と思われがちですが、切開法までできるドクターが埋没法を行うのと、埋没法しかできないドクターが埋没法を行うのとでは雲泥の差が出ます。まずは手術前のお写真です。

IMG_3966.JPG

 患者様は20代の女性です。二重なのですが、末広型を平行型に変えたいというご希望で2点止めダブルノット法で手術を行いました。手術直後のお写真です。

IMG_3970.JPG

 手術直後はこのように泣き腫らしたような腫れがあり、二重の幅も希望の幅の1.5倍〜2倍くらいになっています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_5175.JPG

 末広型よりも華やかな印象の目になったと思います。手術直後の目を閉じたときのお写真です。

IMG_3972.JPG

 糸を挿入した部分が少しくぼんで見えています。術後1ヶ月後の目を閉じたときのお写真です。

IMG_5176.JPG

 糸の入っているところもほとんどわかりません。

 

 私は以前勤務していた大手美容外科では、一日に最高20件を超える埋没法の手術をしたことがあります。症例経験は1万例は軽く超えていて、切開法の二重手術も千例以上は行っています。私は人の話を聞くのが得意なので、患者様の希望を事細かに聞いて、極力一度の手術でご希望のラインが出せるようにしています。

 

 そしてどれだけ症例経験を積んだドクターが手術を行っても、ある程度の腫れとある程度の確率での戻りは生じます。戻ってしまった時に埋没法しかできないドクターの場合は何度でも埋没法を繰り返すことになるのですが、それは目のためには良いことではありませんので、埋没法が戻ってしまったら切開法をお勧めしています。

 

 当院では二重埋没法は1点止めダブルノット法で両目で5万円(税込み5万4千円)、2点止めシングルノット法で両目で7万円(税込み7万5600円)、2点止めダブルノット法で両目で9万円(税込み9万7200円)、腫れの少ないMT法で両目で10万円(税込み10万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:12 | - | - |-
二次試験対策@ムートン

 いよいよワインエキスパートの二次試験が6日後に近づいてきました。ワインスクールの二次対策講座にも充分に通っていますが、一次試験対策と違ってなかなか「絶対合格間違いなし!!」という気持ちにはなれません。ワインというのは例外だらけのお酒で、いくら知識をつけてもブラインドテイスティングで必ず品種を見分けられるというものではありません。

 

 ワインエキスパートの試験では、白ワイン2種と赤ワイン2種以外に「その他のお酒」というものも出題されて、その他のお酒についてはテイスティングコメントというものはなく、ズバリこのお酒は何ですか?という問いに答えなければなりません。その他のお酒として出題されるのは、蒸留酒(例えばコニャックとかアルマニャックとか焼酎とかウィスキーとか)や酒精強化ワイン(シェリーとかマデイラとかVDNとかVDLとか)やリキュール(シャルトリューズとかカンパリとか)などで50種類以上あります。

 

 ワインスクールでお知り合いになった方達と、二次試験対策の自主勉強会を行っていて、日曜日にはその他のお酒の勉強会を新宿のムートンhttp://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13198112/でしました。

iPhoneImage.png

 その他のお酒を自分で何種類も用意することは難しいので、お店の方の協力とこの会を主催して下さった方のお蔭で凄く勉強になりました。この日に学んだお酒の一部はこちらです。

iPhoneImage.png

 香りだけではどうしても判別できないお酒もあり、かなり飲んでしまったのでこの日はめちゃめちゃ酔っぱらって家に帰りました。月曜日は二日酔いで午前中は死んだように寝ていましたが、その後は復活(笑)。ワインスクールに通って良かったことは、色々な業種の方とお知り合いになれたことです。

 

 ワインのことを学ぶと世界地理にも歴史にも詳しくなるし、今まで赤はカベルネソーヴィニヨン白はシャルドネばかり飲んでいたけれど、ゲヴェルツトラミネールの華やかさやネッビオーロの渋みが恋しくなることもあり、知ることは選択肢を増やすことになると思いました。試験が終わっても、ワインを楽しむために受験クラスではないコースの受講を続けるつもりです。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ワイン | 06:04 | - | - |-
唇のヒアルロン酸注入

 私は子供の頃から唇が厚いことがコンプレックスでしたが、現在もぷっくりした口角の上がった唇が巷では流行しており、患者様から「先生の唇はとてもセクシーでいいですね」と褒めていただくことが多いです。一時期は唇を薄くする手術を受けようかと思っておりましたが、年齢とともに少し唇が薄くなってちょうどよい塩梅になったようです。当院には唇へのヒアルロン酸注入を希望する患者様が多数お見えになられます。本日お見せするのもそのような患者様のお一人です。まずは施術前のお写真です。

IMG_5394.JPG

 患者様は20代の女性です。上唇と比べると下唇が薄いので、下唇のみにスタイレージリップスを0.5ml注入致しました。唇のヘリをしっかり作ることと下唇のボリュームを上唇に合わせてバランスをとることを意識して注入しました。施術直後のお写真です。

IMG_5396.JPG

 上下のバランスが良くなったと思います。

 

 唇の左右は姉妹ではなく双子のように同じでなければならないと言われています。私も注入の際には左右が極力同じになるように注意して行っております。また、唇の上下のバランスは、上唇:下唇=3:4くらいが理想です。少し下唇が厚い方がバランスが良いわけです。

 

 唇へのヒアルロン酸注入は、以前は「痛いばかりですぐに無くなってしまう」というイメージでしたが、スタイレージリップスを使用するようになってからは細い針で注入可能なので痛みも少なく、効果の持続期間も長くなったと思います。ヒアルロン酸製剤もどんどん新しいものが出てきていろいろな点が改善されているので、常に勉強してその部位に最善のものを使用するようにしています。

 

 当院では唇へのヒアルロン酸注入は、少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 08:30 | - | - |-
北川恵海作「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んで

 一度読書の趣味を再開してしまったら全然やめられない・・・本当は映画が見たかった作品の原作本を読みました。北川恵海作「ちょっと今から仕事やめてくる」です。とても良い作品でしたのでご紹介したいと思います。例によってあらすじから・・・。

 

 隆は中堅の印刷関係の企業に勤める社会人1年生。毎日怒鳴りつける上司の元で、入社半年ですでに夢も希望も失い、無意識のうちに電車に飛び込もうとしているところに同級生のヤマモトと名乗る男が現れる。ヤマモトのおかげで少しずつ仕事にも日々の生活にも希望を見出していた矢先に、アクシデントが起こり地獄の毎日が始まる。会社の屋上から飛び降りようとしていた隆の前に、またもヤマモトが現れて隆の命は救われる。しかしヤマモトの名前を検索すると、3年前に仕事で追い詰められて自殺していることがわかる。彼は幽霊なのか?なぜ隆を救ってくれるのか?・・・続きが気になる方は是非本をお読みになってみて下さい(笑)。

 

 本の帯に「働く人ならみんな共感!スカッとできて最後は泣けます。」と書いてありましたが、まさにその通りで、仕事の合間に読んでいたのに最後は涙が止まりませんでした。やりたい仕事をできる人ばかりではないし、仕事の人間関係で悩むこともあるし、それでどんどん追い詰められていってしまい「自分なんて生きている価値のない人間なんだ」と思ってしまって自殺してしまう人もいます。でも、生きていくためにする仕事なのに、仕事のせいで死ぬ羽目になるなんて本末転倒ですよね?命と引き換えにしなければならない仕事なんてないし、生きていることが一番大事なので、それなら仕事なんてやめてしまえばいいんですよね。まあ最近はあまりにも簡単に仕事をやめてしまう若者が多いようなので、どこでその線引きをするのか?という問題もありますが・・・。

 

 私自身も大学病院をやめて美容外科医に転職していますので、転職を簡単に考えるななどと偉そうなことは言えませんし、とにかく生きていることが一番大切で、死んでしまってもいい人間なんていないので、子供達には「何よりも大切なのは命。自殺するくらい辛いことからは逃げてもいいし、人間なんて生きてさえいれば何度でもやり直しはきくものだ。」ということをしっかりと伝えたいと思います。すべての人にお勧めできる良い本だと思いますので、働く人も今働いていない人も子育て中の人もそうでない人も、皆さんに手に取って頂きたいです。

 

 一昨日は頂き物の多い一日でした。リピーターの患者様からはサボテンを頂きました。

iPhoneImage.png

 いつもお気遣いありがとうございます。別の患者様からはお菓子を頂きました。

iPhoneImage.png

 美味しく頂きました。別の患者様からはエッグタルトを頂きました。

iPhoneImage.png

 美味しく頂きました。また別の患者様からは栗羊羹を頂きました。

iPhoneImage.png

 切り分けてみんなで頂きました。ご馳走様でした。昨日いらした患者様からは焼き菓子を頂きました。

iPhoneImage.png

 いつもお心遣いありがとうございます。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

 

posted by: akiko-clinic | 読書 | 05:31 | - | - |-
目尻切開1ヶ月後の経過

 本日お見せする患者様は目尻切開単体の手術で大きな変化が得られた症例です。まずは手術前のお写真です。

IMG_4496.JPG

 患者様は20代の女性です。目尻のポケットが非常に深く、粘膜側を3.5ミリ切ることができました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_5350.JPG

 術前がメイクなしで術後がメイクありなのですが、それでも目の横幅が大きくなったことが充分お分かり頂けますよね?もともととても可愛い患者様ですが、ますます可愛くなり、患者様にも大変喜んで頂きました。術前の左斜めからのお写真です。

IMG_4497.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_5352.JPG

 目尻の位置が下がって下瞼のカーブも緩やかになっています。傷跡は全く気にならない状態です。

 

 目尻切開は手術適応のある方とない方がいらして、こればっかりは写真では判定が出来ません。直接目尻を見せて頂き、ポケットの深さ(白目までの粘膜の長さ)を見せて頂いて、粘膜側を2ミリ以上切ることが出来る場合に適応ありだと考えています。目尻切開は、内出血が出なければかなりダウンタイムの短い手術なのですが、局所麻酔薬を注射しただけで内出血が出てしまうこともあり、その場合は赤紫の内出血の色が徐々に黄色くなり肌色に戻るまでに10日〜2週間くらいかかってしまうこともあります。手術をお受け頂く時は、大事なご予定がしばらく入っていない時がよろしいかと思います。

 

 私の術式は、皮膚を切り取るということはしなくて、皮膚は切開をするのみです。靭帯処理をしっかりと行うことで後戻りの予防をしておりますので、「目尻切開ってすぐに元に戻っちゃうんでしょ?」という心配はありません。また、目尻切開の傷跡はご覧のようにすぐに目立たなくなります。

 

 当院では目尻切開単独の場合は両目で25万円(税込み27万円)、目頭切開+目尻切開の場合は両目で30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 08:13 | - | - |-
3人で川の字で寝る(幸)

 一昨日の夜は紀尾井町の三谷で美容ドクターズの集まりでした。

iPhoneImage.png

 こちらのお店は超予約困難店で、まず最初におつまみ達とそれにマリアージュしたお酒が出てきて、握りが出てきます。この日の最初のおつまみはこちら。

iPhoneImage.png

 美味しい雲丹でした。次のおつまみは鮑でした。

iPhoneImage.png

 この肝が絶品!!この日の私のお隣りは広比先生と鎌倉先生でしたが、私は広比先生に今の私のコンプレックスと今後の展望について熱く語ってしまいました。私の今のコンプレックスは私がドメスティックな人間であることと、将来の展望としては英語をしっかりマスターしてワールドワイドスピーカーになることだとお話をしました。広比先生は全面的に私の話を支持して下さり、これからの私の10年は今までとは違ってもっと英語の論文を書くべきであることと海外の学会(例えばベイカーゴードンとか)に勉強に行くべきであることを教えて下さりました。

 

 一昨日のブログに書いた通り、私は自分の果たすべき役目を全うするために目線を上げて生きていくことを決意したので、その日に広比先生にお会いできたことは私の運命だと思います。そしてこの日は主人が急な出張になってしまい、私は皆様より早く帰らなければなりませんでした。23時過ぎに帰宅すると、案の定子供達二人はまだ起きており、親子3人でダブルベットで川の字になって寝ることになりました。ほとんど母親らしいことをしてあげられていない私ですが、中2の娘と小6の息子が一緒に寝たがるということは、母として慕われているのかな?と思い幸せな気分になりました。働く母の背中を見てまっとうな子供達が育っていることに感謝です。

 

 そして私が視線を上げて生きていくことを宣言したことに対して、広比先生が全面的にバックアップして下さることをお約束して下さったことに対しても大感謝です。これからもいろいろとご指導ご鞭撻をお願い致します。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

posted by: akiko-clinic | 子育て | 06:01 | - | - |-
鼻と顎にヒアルロン酸を注入して横顔を整える

 自分で鏡を見る時は基本的に正面からしか見ないので、横顔のバランスというものを気にしている方は少ないです。鼻筋を通したい・鼻を高くしたいのでヒアルロン酸を注入して下さいと仰る患者様はとても多いですが、顎を前に出してほしいという患者様は少数です。私は必ず患者様を前からも斜めからも横からも診察しますので、横顔のバランスが気になってしまい、「鼻だけではなくて顎も少し前に出すと美しくなりますよ」とお勧めすることが多々あります。本日お見せする患者様もそのような患者様です。まずは施術前の鼻のお写真です。

IMG_3956.JPG

 患者様は20代の女性です。hump nose(鼻の骨の一部が盛り上がっている状態)を治したいというご希望で鼻へのヒアルロン酸注入を希望されました。顎への注入もお勧めして、鼻と顎で0.8mlのクレビエルコントゥアー(高密度ヒアルロン酸)を注入致しました。施術5日後の鼻のお写真です。

IMG_4092.JPG

 自然できれいに鼻筋が通りました。施術前の鼻の横顔です。

IMG_3962.JPG

 鼻の骨が盛り上がっていて横から見て鼻がストレートではありません。施術後5日後の鼻の横顔です。

IMG_4096.JPG

 横から見てストレートな鼻になりました。鼻と顎のバランスがわかる横顔の写真です。

IMG_3963.JPG

 少し顎が後退していてお口元が出ているように見えます。施術後5日後の横顔です。

IMG_4097.JPG

 顎が少し前に出ると横顔のバランスが良くなり、お口元が下がったように見えます。

 

 顎を出すと顎が長くなると思っている方が多いのですが、むしろ逆です。上の症例写真を御覧頂ければお分かり頂けると思いますが、顎が後退しているとどこまでも顎があるように見えてしまうため長く見えてしまいます。前に出すと「顎はここまで」という感じになるので長さは短くなったように見えるのです。

 当院では鼻と顎への注入はクレビエルコントゥアーを使用することをお勧めしております。クレビエルコントゥアーは1本1mlで8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 04:48 | - | - |-
東大の同窓会に行って改めて感じたこと

 初めに申し上げますが、今日のブログの内容はとっても上から目線なので、そういう内容を読みたくない方や学歴コンプレックスのある方や私のことを嫌いな方は読まないで下さい(笑)。

 

 日曜日に東大医学部の同窓会に行って、同期から二人目の東大教授(しかも内科!!)が生まれていて、そしてもうすぐ3人目も出そうという話を聞き、みんな学術的なところで頑張っているんだな〜とつくづく思いました。そして最先端の研究の話やそれを用いた臨床の話などをしていて、「飲んでいる時まで仕事の話って、みんなどんだけ真面目なんだよ?」と思っていました。

 

 ある人が「偏差値54くらいの人が一番幸せらしいよ?年収も1千万を超えると幸福度は下がるって言うし、何事も中間よりちょっと上が一番幸せなんだろうね。でも、私達は偏差値80の人達だから、自分の幸せだけで満足してはいけなくて、世界を変えていかないといけないよね?」と言いました。

 

 私の同級生達は先進的な研究によって目の前の患者さんだけではなくてその病に苦しむ数多くの人を救って世界を変えているかもしれませんが、私は世界を変えてはいないと思います。東大医学部の学生を一人育てるために国民の大事な税金が1億円以上は使われていると聞きました。人様の大事な税金で育てて頂いたからには、その恩返しを社会にしなければならないと思います。

 

 私は美容医療という分野を選んでしまったので、死に至る病から人を救うということは出来ませんが、美容医療が必要な人がいるのも事実です。目の前の美容医療を必要とする患者様を救うだけならば、それは私ではなくても良いと思うので、私にしか出来ない事は何だろうと考えてみました。

 

 私は普通のドクターよりも学習欲が高く、尚且つ人にものを教えることが得意なので、どんどん新しいことを学習して自分が学習したことを他のドクターに伝えていき、日本の美容医療の底上げをしていきたいと思います。自分が知りえたことを他の先生方に伝えていくのが私の使命だと思うので、学会活動も講師業も今以上に頑張っていこうと思いますし、教科書の執筆依頼もお受けしたのでそれも頑張ろうと思います。同窓会に出席してこれだけのことを考えさせてくれるって、やはり東大は凄いところなのだなと改めて感じました。

 

 患者様よりお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 チーズ饅頭美味しかったです。ご馳走様でした。また別の患者様からは美味しいクッキーを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 ご馳走様でした。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | プライベート | 06:10 | - | - |-
目の下の3DリフトとA-リフトの1ヶ月後までの経過

 男性の方にも多数スレッドリフトをお受け頂いております。まずは手術前のお写真です。

IMG_4144.JPG

 患者様は40代の男性です。目の下に3Dリフト(シルエットソフト8コーン)を2本挿入し、頬骨の上から法令線に向けて片側2本ずつ合計4本のA-リフトを挿入しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_5230.JPG

 目の下のクマが改善し、法令線が浅くなり、口元のたるみも改善しました。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_4145.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_5231.JPG

 3Dリフトの針穴も目立たず、自然に若々しくなっています。更なるスレッドの追加のご予約も頂いておりますので、また経過をアップします。

 

 世の中の溶ける糸のほとんどはPDO(ポリジオキサノン)製で、半年位で糸が吸収されてしまい、それに伴って効果も減弱してしまいます。私は自分がスレッドリフトを受ける身としてもう少し効果の長いものが良いと思っており、PLA(ポリ乳酸製)のシルエットソフト(3Dリフト)とA-リフトにこだわっています。今年の春からはPCL(ポリカプロラクトン製)のカニューレコグタイプの糸も使い始めていますが、PCL製の糸はPLA製の糸よりも柔らかくてしなやかで、患者様の痛みも少なく、こちらも大変良い糸だと思います。

 

 PLA製の糸は効果の持続期間は2年位で、PCL製の糸は効果の持続期間は3年位と言われています。私自身が3年前に3Dリフトを、1年前にA-リフトを受けており、3Dリフトの効果の持続は本当に2年しっかりあったと断言できますが、PCLについては今のところは効果の持続期間は未知数の部分もあります。

 

 当院ではA-リフトは4本で12万円(税込み12万9600円)、シルエットソフトは8コーンが1本4万円(税込み4万3200円)、12コーンと16コーンは1本6万円(税込み6万4800円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | スレッドリフト | 06:33 | - | - |-