Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
法令線のヒアルロン酸注入の無料モニター募集
 当院は「ヒアルロン酸皮膚充填剤を用いた顔面のしわ治療における効果と安全性についての試験」の臨床研究に参加することとなりました。そこでこの研究に協力して頂けるモニター患者様を募集いたします。かなりきつい条件なので、それを全てクリアーできる方のみご応募下さい。
1. 20歳〜65歳の女性
2.法令線のシワがかなり深い方
3.今までにヒアルロン酸注入を一度も行ったことがない方
4.スレッドリフトや他の注入剤(コラーゲンやレディエッセなど)によるしわ・たるみの治療を今までに一度も受けたことがなく、今後も1年間はこのような治療を受ける予定のない方
5.妊娠中ではなく、今後1年以内に妊娠を望まれていない方
6.レーザー治療やケミカルピーリングを今後1年以内に受ける予定のない方
7.施術前・施術直後・施術2週間後・施術1ヶ月後・施術3ヶ月後・施術6ヶ月後・施術9ヶ月後・施術12ヶ月後に写真撮影とアンケート調査が出来る方
条件は以上です。この条件をクリアーしている方であれば、法令線にヒアルロン酸注入を無料で行います。

 ご応募は写真添付の上でメールにてお申込み下さい。私がお写真を拝見して適応があると判断した方をモニター患者様として採用します。採用は7名です。きちんと適応のある方のご応募をお待ちしております。

 私がバルセロナに行っている間に患者様からお心遣いを頂戴しました。
IMG_3532.JPG
 おいしいお煎餅をご馳走様でした。別の患者様からはカステラを頂きました。
IMG_3534.JPG
 文明堂のカステラは大好物です。ご馳走様でした。また、別の患者様からはお菓子を送って頂きました。
IMG_3533.JPG
 おやつに美味しく頂きました。皆様ご馳走様でした。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 06:29 | - | - |-
顎の梅干しボトックス注入
 顎の骨は年齢とともに後退し、それに伴ってオトガイ筋が過緊張となり、顎に梅干しジワが出現してきます。お若い方でも顎のない方は梅干しジワが出ていますが、年齢を重ねると皆さんに出現するこのシワはないに越したことはありません。まずは施術前のお写真です。
DSC04380.JPG
 患者様は50代の女性です。オトガイ筋に8単位のボトックスビスタを注入いたしました。施術後2週間後のお写真です。
DSC04902.JPG
 とても美しい顎になりました。

 ボトックスをオトガイ筋に注入すると、その場では何も変わりませんが施術後2〜3日後に徐々にオトガイ筋の力が弱まり、唇をギュッと結んでも梅干しジワが寄らないようになります。その状態は3〜6ヶ月続きます。顎の骨の後退が著しい方の場合は、ボトックス注入と同時にヒアルロン酸やレディエッセなどを顎の骨に注入して少し前に出すことも必要です。

 顎の梅干しジワに対するボトックス注入は1回3万2400円、顎のヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万3200円、多量(1.0mlまで)ですと1回8万6400円、顎のレディエッセ注入は1.5ml入り1本買い取りで10万8千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術を行います。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用がモニター価格となるモニター患者様も募集しております。レディエッセ注入のモニター患者様の募集はしばらく停止しておりましたが、11月1日より30%オフのモニター患者様の募集を再開いたします。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
 
posted by: akiko-clinic | 口元 | 05:47 | - | - |-
早くも浮気?4月から本命の彼一筋にしたばかりなのに・・・
 以前に「4月から本命の彼一筋になります」http://biyou.akiko-clinic.com/?search=%CB%DC%CC%BF%A4%CE%C8%E0&x=0&y=0という記事を書いたばかりなのに、早くも浮気心が出てきてしまいました。今度はドイツの彼です。ドイツの彼はとってもピュアなんです。やはり本命のアメリカの彼だけでは心配なこともあって・・・。

 と、いつも通りの「タイトルで釣る」系のお話なので、いつものブログ読者の皆様にはもうネタバレですね?(笑)ドイツの彼=ゼオミン(XEOMIN)のことです。当院でもピュアトキシン「ゼオミン(XEOMIN)」を導入することにいたしました。なぜ導入に至ったのか?と申しますと、9月の日本美容外科学会でピュアトキシンに関する小さな勉強会があり、やはり抗体のできにくいボツリヌストキシンとしてゼオミンが魅力的に思えたことと、その勉強会に出ていた他の先生のクリニックにゼオミンが次々に導入されたことと、アラガン社製のボトックスビスタに対する抗体をお持ちの患者様数名に出会ってしまったからです。

 ゼオミンについてご存じない方のために詳しく書きますと、通称「ボトックス」と呼ばれているのはボツリヌスA型毒素のことで、本来は「ボトックス」というのはアメリカアラガン社製の製剤の商品名なのですが、例えば韓国製の「レジェノックス」やイギリス製の「ディスポート」なども総じて「ボトックス」と呼ばれています。昔でいう携帯音楽プレーヤーをSONY製でなくても「ウォークマン」と総称していたのと似たような状態です。

 日本の厚労省が認可をしているのはアメリカアラガン社製でアラガンジャパン販売の「ボトックスビスタ」のみでして、それ以外の薬剤は全て未承認品で医師の個人輸入という形をとっています。認可品は輸送の過程での温度管理が完璧で、かつ日本に入ってきてからも製品検査・出荷試験などがきちんと行われており、安全性が高いと思います。だからこそ当院ではこの4月より「ボトックスビスタ」1本にしていました。

 ではゼオミンの優位性とは何でしょうか?ゼオミンは複合タンパクがボツリヌス製剤の中で最も少なく、抗体が出来てしまう確率が非常に低い製品なのです。ボトックスをずっと使い続けていると抗体が出来てしまって効果が出せなくなってしまうことがあるのですが、その可能性が最も低いのが「ゼオミン」ということです。価格はボトックスビスタと同額で施術を行いますので、「ゼオミン」使用をご希望の方はお申し出下さい。また、1回に使う量が多いワキの多汗症の施術などには特にお申し出がなければ今後はゼオミンを使用させて頂きます。
IMG_3531.JPG
 昨日無事にバルセロナより帰国いたしました。短期間だったため、体内時計は日本時間のままだったようで、夕べもぐっすり眠ることが出来ました。時差ボケなしで本日からの診療を頑張ります‼

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 05:54 | - | - |-
n-COGリフトの1ヶ月後
 導入以来大人気で毎日数件行っているn-COGリフトですが、ダウンタイムがほとんどなくて効果がしっかり出るので、私も自信をもってお勧めしています。まずは施術前のお写真です。
DSC03798.JPG
 患者様は30代の女性です。顎下のもたつきと口周りのたるみが気になるということで、顎下に2本ずつ、お顔に3本ずつ計10本のn-COGリフトを挿入いたしました。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC04942.JPG
 顎下のもたつきがなくなり、フェイスラインがスッキリシャープになり頬の位置が高くなっているのがお分かり頂けると思います。横顔はさらにわかりやすい変化です。施術前の横顔です。
DSC03799.JPG
 フェイスラインがハッキリしていません。施術1ヶ月後の横顔です。
DSC04943.JPG
 フェイスラインから顎にかけてのラインがシャープに出ていて美しいです。

  n-COGリフトは、先端が鈍になっているカニューレ針の中に溶ける糸がセットされているのですが、この溶ける糸の棘が凄いんです‼1.5センチずつ多方向に付いているので皮膚がデコボコになることもなくしっかり引き上がるのです。カニューレ針なので入り口のみの針穴でお顔には針穴が出来ませんからすぐにお化粧もできますし、内出血の可能性もかなり低いです。

 この糸は半年後から徐々に溶け始めるので、最終的には身体の中には異物は残りません。リフトアップの効果はだいたい1年位の持続と考えて頂いて良いので、1年に1度はメンテナンスをしていくつもりでお受け頂くとよろしいかと思います。もう少し長い効果を得たい方にはロングタイプの3DリフトとG-COGの組み合わせがお勧めです。G-COGはn-COGと同様の素材の糸をゴールドコーティングしており、ゴールドのコーティングが全て剥がれてから糸が溶け始めるので、効果の持続が2年位なのです。また、コーティングにより棘も強化されているので、n-COG以上の効果が期待できます。

 当院ではn-COGリフトは10本で21万6千円、G-COGリフトは4本17万2800円、ロング3Dリフトは1本6万4800円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用がモニター価格となるモニター患者様も募集しておりますが、モニターの割引率は11月より30%となることをご了承下さい。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 09:21 | - | - |-
バルセロナ旅行記その2
初日のミーティングの最中にBAからバゲージが見つかってホテルにデリバリーしてくれるというメールが来てホッとしました。やっとミーティングに集中出来る状況になり、ボディに関する発表を聞きましたが、これは日本では需要がなさそう。長い一日の講義が終わり、最後はアジアパシフィックのミーティングでした。ここでは私も池田先生もそれぞれ自分の症例報告をしました。

色々な国の報告がありましたが、タイとインドネシアの先生の発表が面白かったです。アジアパシフィックミーティングも無事に終了してカタルニア料理のお店でディナーでした。私達はタイのドクター達と一緒のテーブルでした。アジア担当の方と同行して通訳をして下さったPRSSの世良さんと一緒に記念撮影。


ミーティング2日目にも新しい手技の発表があり、早速取り入れることにしました。詳細を決定したらこのブログにて公表しますね。無事に2日目のミーティングも終了し、とても美味しいというチョコレート屋さんへ。チョコレートケーキがとても美味しかったです。

その後は主人へのお土産を買いに行き、夜はFCバルセロナのサッカー観戦に行きました。途中でユニフォームを買って、にわかバルセロナファンになっている池田先生。
class="pict">
試合は3-0でバルセロナの勝利。

メッシが得点するところも見られて良かったです。明日帰国します。
posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 05:51 | - | - |-
バルセロナ旅行記その1
今回のバルセロナ旅行は波乱万丈です。16日の早朝に家を出て、成田からブリティッシュエアウェイズに乗ってロンドンに到着しました。この時点でロンドンからバルセロナへのボーディングパスを失くしてしまうというアクシデントが発生。焦って係の方に言ったら「ノープロブレム」と言ってすぐに新しいボーディングパスを発見してくれました。

ホッとしてラウンジに向かい、ワインを飲んでいたら、ついついウトウトしてしまいました。この時点で日本時間の深夜1時だったので、うっかり座ったまま寝てしまったのです。ハッと目を覚ました時は、なんと出発時間??物凄い勢いで空港内を走りゲートまで行きましたが、「トゥーレイト」と言われて予定していた飛行機に乗り遅れてしまいました。

泣き崩れる私に、係の方は「次の便に乗れば良いから何の心配もない。またラウンジに行きなさい」と言ってくれました。今度は絶対に寝ないようにお水を飲んで酔いを覚まし、予定の2時間後の飛行機に乗ってバルセロナへ。

やっとバルセロナに到着したと思ったら、今度はスーツケースが無い??あちこち探し周った挙句、結局見つからず、BAのおじ様に「明日ホテルに届けるから心配ない。何時になるかはわからないけど」と言われてトボトボとホテルへ。下着は手洗いしてドライヤーで乾かし、メイク落としがないので石鹸で顔を洗いました。

ロストバゲージのことが心配でロクに寝られないまま朝を迎え、1日先にバルセロナ入りしていた業者の方と池田先生とともにミーティング会場へ。

メイク道具も最低限しか持っていなかったので、ボンヤリした顔をしています。ミーティングの1日目はライブサージェリーを3件見せて頂きました。そして新しい入れ方を学びました??その新しい入れ方は11月2日に講師をさせて頂くセミナーで日本初公開とさせて頂きます。その方法を知りたい先生方は是非セミナーを受講して下さいね(笑)

長くなったので、続きはその2に続きます。
posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 03:30 | - | - |-
目の下のヒアルロン酸注入
 年齢とともに骨の形も変わっていき、眼窩が広がっていくことによって目の下のくぼみ(tear trough)が目立つようになってきます。脂肪突出が強い方の場合はまず脂肪を取ることが先決ですが、脂肪突出が少なければヒアルロン酸注入だけでもある程度の改善が望めます。まずは施術前のお写真です。
DSC04805.JPG
 患者様は50代の女性です。脂肪突出は多くないのでヒアルロン酸注入で治療可能だと判断して、リデンシティー2を両目で1ml注入致しました。施術直後のお写真です。
DSC04818.JPG
 ほぼ内出血もなく良好な結果です。施術前の左斜めからのお写真です。
DSC04806.JPG
 施術直後の左斜めからのお写真です。
DSC04820.JPG
 非常に良い結果だと思います。目の下の影がなくなると5歳は若く見えると思います。

 目の下のくぼみに対して、以前はQ-Med社製のレスチレインを好んで用いていましたが、一定の割合でチンダル現象(腫れぼったくなりヒアルロン酸が透けて見えるような状態)を起こすことが分かったので、最近はもっともチンダル現象を起こしにくいテオシアルリデンシティー2を使用しています。以前に当院でレスチレインを注入してチンダル現象を起こしている方に対しては、ヒアルロン酸溶解を無料で行っております(次回再注入する場合は再注入には費用がかかります)。気になっている方はご相談下さい。

 リデンシティー2は架橋ヒアルロン酸と非架橋ヒアルロン酸のミックスにビタミンとアミノ酸が添加されているヒアルロン酸で、ヒアルロン酸のボリュームアップ効果以外に美白効果や肌の質感を改善する効果が期待できます。チンダル現象を起こしにくいという性質がありますので、目の周りの注入には非常に適しています。

 当院ではリデンシティー2は1mlを6万4800円で施術しておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用がモニター価格となるモニター患者様も募集しておりますが、11月よりモニターの割引率は30%となることをご了承下さい。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 02:50 | - | - |-
UGGのブーツ
 先日のお誕生日会でスタッフGにUGGのブーツをプレゼントしたのですが、なんと私としたことがサイズを間違えてしまいました(涙)。お誕生日会の数日後にGが「あの〜、UGGのブーツなんですけど、実は入らなくって〜、どうしたら良いですか?」とおずおずと言ってきました。私「え〜、ゴメンね。こないだプレゼントしたのは多分私にはピッタリだから私が履くことにするわ。もう一度同じ物のサイズ違いを買い直すからサイズ教えて‼」となりました。

 そういうわけで、先日プレゼントしたブーツは図らずも私のものになってしまいました〜‼でも、何気にUGGのブーツを1個も持っていなかったので嬉しいです♡私が履くことになったブーツはこちらです。
IMG_3517.JPG
 この写真だと色が分かりにくいかもしれませんが黒です。因みに看護師Mも全く同じものを持っています。スタッフGのサイズは黒がなくてグレーになってしまいましたが、UGG3姉妹♡となりました。

 私の場合、冬場は圧倒的にロングのブーツを履くことが多く、そうでなければショートのブーティが好きなので、このミドルのムートンブーツにはどんな服装が似合うのだろう?という感じです。1年365日のうち、360日はスカートで過ごしている私にはちょっとコーディネートが難しいかも?パンツだとしっくりきそうですよね?ミニスカでも合うのかな?

 また良いコーディネートが出来たらブログにてご報告いたしますね。本日より私はバルセロナで3Dリフトのシンポジウムに参加してきます。皮膚科の藤田先生の診療となりますので、スキンケア診療・ウルトラアクセントとLIPOSONIXの部分痩身治療・ボトックスとヒアルロン酸注入・レーザー脱毛のみの診療となります。美容外科手術に関しましてはカウンセリングのみもお受け頂くことは出来ません。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、学んできたことをすぐに診療に活かしますのでご了承下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 05:48 | - | - |-
男性の顔の脂肪吸引1ヶ月後の経過
 当院は女性専用クリニックと思われている節がありますが、患者様の1割くらいは男性です。男性患者様は浮気をせずにずっと通い続けて下さるので、私は1割しかいない男性患者様もとても大切にしています。まずは手術前のお写真です。
DSC03244.JPG
 患者様は20代の男性です。身体はとても鍛えられていてマッチョな感じなのですが、お顔は少々ぽっちゃりとしています。口の中からバカルファットを取り除き、耳朶の下から頬からフェイスラインにかけての脂肪吸引を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC04236.JPG
 かなりフェイスラインがスッキリしたと思います。まだまだ硬い時期なので、3ヶ月経って硬さが取れるともう一回りスッキリします。手術前の横顔です。
DSC03246.JPG
 術後1ヶ月後の横顔です。
DSC04237.JPG
 耳朶の下の傷の赤味がまだ残っておりますが、3ヶ月くらいで自然と赤味が引いて白い目立たない線となります。今後の経過もアップします。

 バッカルファットを口の横の脂肪と勘違いしている方がいらっしゃいますが、バッカルファットは頬骨の下辺りにあります。生まれつきバッカルファットの量が多い方と少ない方に分かれます。基本的には全量摘出ですが、全部取ってしまうと頬がこけて貧相になってしまう方もいらっしゃいますので、その場合は敢えて残します。

 脂肪吸引で取れる脂肪は耳朶と唇を結んだ線よりも下の部分です。男性の皮膚は厚くてひげも生えているので、女性と比べて非常に脂肪吸引がしにくいです。術後は3日間は圧迫固定が必要です。マジックテープで取り外しが可能なバンドをお貸し出ししています。大きな腫れと内出血は1週間〜10日程度で引いてきて、その後は吸引した部分が少し硬くなり触ると凹凸を感じますがこの硬さは3ヶ月程度で自然に柔らかくなっていきます。

 当院では顔の脂肪吸引は1ヶ所21万6千円、2ヶ所32万4千円、3ケ所43万2千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用がモニター価格となるモニター患者様も募集しております。モニター割引率は10月中にカウンセリングをお受け頂き年内に施術をお受け頂く場合は50%引きですが、カウンセリングが11月以降となる場合や施術が年明けとなる場合は30%引きとなりますのでご了承下さい。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  


 
posted by: akiko-clinic | 脂肪吸引 | 05:51 | - | - |-
対談のお仕事
 日曜日はクリニックは休診日でしたが、私は夕方から対談のお仕事でした。東スポの10月20日(月)と10月27日(月)の2回に掲載される予定ですので、よろしければご覧下さい。対談したのは東大の後輩で外科医の安川佳美先生です。
iPhoneImage.png
 安川先生は「東大脳の作り方」というベストセラーを書いたドクターで、桜蔭高校をご卒業後ストレートで東大理3に合格されたスーパードクターです(私は1浪して合格したので、現役合格の方にはコンプレックスがあります)。まだ27歳未婚なので、今後何者にでもなれるという感じで45歳既婚2児の母美容外科開業医の私には眩しすぎる感じでした(笑)。

 対談の内容はあまり詳細に書くと東スポが売れなくなってしまうと困るのでここには書きませんが(笑)、やはり年齢は離れていても同門の外科医の女医さんということですっかり意気投合し、大いに盛り上がる対談でした。一つだけ東スポからの質問を挙げると、「サラリーマンが女医さんとお付き合いするためにはどうすれば良いのですか?」という質問がありました。

 女医の7割以上は男性医師と結婚するのですが、なぜか私の周りには医師以外の人と結婚している女医さんが沢山います。その女医さんの旦那様の特徴は、家事が得意か癒し系か一芸に秀でています。私達女医はお仕事が男前でとても忙しいので、家に帰るのも遅く食生活も乱れがちです。そこで家に帰ったら栄養バランス抜群の夕食が作られていたらとても癒されます。はっきり言って自分で稼げる人達なので、収入の多寡はどうでも良いですし、学歴も関係ありません。学歴に関係なく常識と教養があれば良いのです。

 自分が知らないことを知っている人や自分が出来ないことを出来る人は無条件にリスペクト出来るので、例えば絵画にすごく詳しいとか、歴史に詳しいとか、クラシック音楽に造詣が深いとか、ゴルフが抜群に上手いとか・・・という人にキュンと来るものなのです。間違っても中途半端な医療知識とかをひけらかしたり、医療相談を持ち掛けたりとかはしないで下さいね。そういうのは女医が最も萎えるパターンですから(この辺は安川先生も全く同意見でした)。

 安川先生とは近々またご飯をご一緒したいと思います。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | テレビ・雑誌の取材 | 06:35 | - | - |-