Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「ベイマックス」を観てきました
 昨日は午前中に子供達の宿題の監督をし、無事に予定通り終わったので午後からディズニーアニメ「ベイマックス」を観てきました。
iPhoneImage.png
 例のごとくあらすじです。

 主人公のヒロは天才的な科学の才能を持つ14歳の少年。3歳の時に両親を亡くし、母親代わりの叔母キャスと兄タダシと3人で暮らしています。自作のロボットでアンダーグラウンドのロボットファイトで大金を稼いでいましたが、兄タダシに連れていかれたタダシの通う大学の個性的な友人や情熱あふれるロバート・キャラハン教授に感銘を受けて「絶対にこの大学でロボット工学を勉強したい‼」と思うようになります。大学の研究発表会でキャラハン教授をうならせるような独創的な発表をすれば飛び入学できると知ったヒロは、マイクロボットを神経トランスミッターを通して瞬時に思うままの形に変化させることが出来る無限の可能性を秘めた発明をし、見事飛び入学の権利を獲得します。タダシとヒロの喜びも束の間、その会場で起きた火災事故が原因で兄タダシは亡くなってしまいます。兄を失った喪失感から何もする気力のないヒロのもとに「私の名前はベイマックス。あなたの心と体を守ります。」と言う白くておよそロボットらしくないケアロボットがやってきます。これは生前のタダシが作ったロボットでした。ある日一つだけ残っていたマイクロボットに導かれて辿りついた先には謎のマスクをかぶる男がいて、大量のマイクロボットを操りヒロ達を襲ってきました。このことからタダシの死に疑問を持ったヒロは、タダシの大学の仲間達とともに謎のマスクの男を捕まえる計画を立てます。果たして謎の男の正体は?ヒロとベイマックスの運命や如何に?・・・続きが気になる方は是非映画をご覧下さい(笑)。

 才能の無駄遣いをしていたヒロがベイマックスを通して成長する様とタダシのベイマックスに託した想いが感動的で、涙腺の弱い私はまたグスグスと泣いてしまったのでした。また、先日この映画を作る舞台裏の物語がNHKで放映されており、1本の映画を作るために数多くのスタッフが非常にこだわりを持って自身の仕事に誇りをもって携わっている様子を見ていたので、よけいにグッとくるものがありました。映画館は満席でしたが、子供連ればかりではなく大人だけのお客様もいっぱいいました。大人が観ても充分楽しめるアニメだと思います。人は肉体が滅びても残った人々の中に生き続けるということを実感できるとても良い映画だと思います。

 本日を含めてあと今年のお仕事も6日間。毎日死ぬほど沢山のご予約を頂いておりますが、一人一人の患者様に誠心誠意私に出来る最高のパフォーマンスをさせて頂く覚悟で頑張ります‼

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 子育て | 07:45 | - | - |-
切らない眼瞼下垂と左目尻切開とプチアイリフトの1ヶ月後経過
 切らない眼瞼下垂と目尻切開の症例です。まずは施術前のお写真です。
DSC05876.JPG
 患者様は40代の女性です。目の横幅の左右差と二重の大きさの左右差を改善し、少し目をパッチリとさせたいというご希望です。伸展して9ミリの幅で切らない眼瞼下垂手術を行い、左目(向かって右側)のみ目尻切開を行いました。また、目の下のふくらみと凹みを改善するためにプチアイリフト(ダーマスプリングアイ)を両目で30本入れました。術後1ヶ月後のお写真です。
DSC06874.JPG
 左右の目の大きさがほぼ揃ったと思います。目の下の凹凸も完全にフラットではありませんが改善していると思います。手術前の左斜めからのお写真です。
DSC05878.JPG
 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。
DSC06876.JPG
 斜めから見るとプチアイリフトの効果が分かりやすいと思います。

 切らない眼瞼下垂の手術は、私が今年の7月に受けて以来患者様にも大変好評でよく行っている施術です。裏側からミュラー筋をタッキングして瞼板に固定し、その糸を使ってそのまま埋没法の二重を行います。腫れが非常に少なくて3日くらいでかなり落ち着いた状態になるので「眼瞼下垂は気になるけれど、切る手術を行うほどダウンタイムが取れない・・・」という方にお勧めの方法です。

 目尻切開は靭帯の処理を大胆に行うようになってから格段に治療成績が良くなり、戻りもなくなっています。この方法だと目尻の形が不自然にならないところが気に入っています。目尻切開は内出血がひどく出てしまうこともありますが、それがなければ非常にダウンタイムが短く、糸がついている間もお仕事に行けるくらいです。

 プチアイリフトは、先端がカニューレになっている針に溶ける糸がセットされており、脂肪の膨らんでいるところに挿入すると脂肪が委縮して引っ込み、へこんでいるところに挿入するとコラーゲンが増えてふっくらするという面白い性質を持った糸です。今まではこの部分の凹みに対してはヒアルロン酸を注入するしか方法がありませんでしたが、ヒアルロン酸だと腫れぼったくなってしまう方もいらっしゃるのでこの方法が選択肢の一つとして増えたことは喜ばしいことだと思います。

 当院では切らない眼瞼下垂は両目で21万6千円、目尻切開は両目で27万円(片目16万2千円)、プチアイリフトは30本で14万400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。当初の予定ではディズニーシーに子供達を連れていくつもりだったのですが、とてもそんな元気はなく子供達の宿題の進行も見なければならないので午前中は家でのんびりと宿題の監督をします。順調に宿題が済んだら午後からは新宿で「ベイマックス」を観る予定です。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 08:39 | - | - |-
ウルセラ認定医にして頂きました
 切らないリフトアップが出来る唯一の機械としてFDAに認可されている「ウルセラ」ですが、この度認定医制度が出来て私も無事に認定医試験に合格し、「ウルセラ認定医」にして頂きました。
iPhoneImage.png
 試験自体は10月に受けていて、とっくに合格の通知は頂いていたのですが先日やっと上のような認定証が届きました。トレーナーの方の前でマーキングをして照射をするのは少し緊張しましたが、なんとか普段通り行うことが出来て良かったです。

 そして11月に行ったイスタンブールでは、ウルセラのエキスパートミーティングにも出席し良い情報を得ているので、年内は忙しくて無理ですが年明けからは新しい施術メニューもリリースしたいと思います。うちのクリニックでは、リフトアップと言えばスレッドリフト・・・という感じで毎日数件のスレッドリフトを行っていますが、切るのも糸を入れるのも嫌という方にはウルセラがお勧めです。

 私自身も導入決定前に受けて非常に効果を実感しましたが、特にフェイスラインの引き締め・引き上げ効果は他のリフトアップを謳うマシーンとは一線を画していると思います。施術が少々痛いのが玉に瑕ですが、きれいになるためには多少の我慢をしなければ・・・。

 当院では頬から顎下までのウルセラ施術は21万6千円、目尻から額までのウルセラ施術は10万8千円、お顔全体のウルセラ施術は27万円、ウルスカ(頬のみウルセラでお顔全体と顎下はスカーレットRFを照射)は21万6千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 ガトーフェスタハラダのラスクと焼き菓子の詰め合わせです。おやつに美味しく頂きました。また、別の患者様からは虎屋の羊羹が送られてきました。
iPhoneImage.png
 昨日いらした患者様からもお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 美味しいチョコレートをありがとうございます。皆様どうぞお気を遣わずにお気持ちだけでお越し下さいませ。

 本日は日曜日でクリニックは休診日です。手術のし過ぎで肩こりが半端なくて、肩こりのせいで食欲もなくお酒も飲めない状態です。私にしては異常事態です(笑)。今日はマッサージに行ってきます。その後は家族親族一同が会するクリスマス会です。のんびり過ごして英気を養います。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | スキンケア | 08:46 | - | - |-
エラのボトックス注入
 元々お顔が角ばっている方もいらっしゃいますが、元々はきれいな卵型だったお顔の方も加齢とともにお顔が角ばってきます。これは年齢とともに咬筋が肥大してくるからです。エラのボトックス注入はある意味アンチエイジングの治療の一環なのです。まずは施術前のお写真です。
DSC02030.JPG
 患者様は40代の女性です。片側に25単位ずつ合計50単位のボトックスビスタを注入いたしました。施術後2ヶ月後のお写真です。
DSC04165.JPG
 お顔の角ばった印象がなくなり、卵型に近い輪郭になったと思います。

 エラのボトックス注入は、咬筋の一部にボトックスビスタを注入して筋肉の動きを止めます。筋肉は鍛えれば発達しますし動かさなければ委縮して小さくなりますので、それを利用してお顔を小さくするわけです。注射をした後1週間くらいで筋肉の動きが止まり、その後に筋肉の委縮が始まりますので、実際に鏡を見て「顔が小さくなった‼」と思って頂けるのは施術をしてから1〜2ヶ月後です。

 お顔が小さい状態はしばらく続きますが、2回目の施術は早目に行うのがお勧めなので1回目の後3〜4ヶ月後に行います。その後は6〜12ヶ月に一度続けて行けばずっと小顔をキープしていくことが出来ます。私もうちのスタッフも定期的に行っている施術で、顔が大きく角ばってくると「早くボトックス打たなきゃ‼」という気持ちになります。

 当院ではエラのボトックス注入は1回8万6400円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | りんかく | 07:42 | - | - |-
自費研plus04号に掲載して頂きました
 先日取材を受けた「自費研plus04号」にあきこクリニックが掲載されました。
iPhoneImage.png
 私はBBXについてご紹介しています。
iPhoneImage.png
 BBXはコルチゾール値をコントロールすることでストレスを感じることなく自然と食べる量を減らすことが出来、デトックス効果と摂取カロリーのカットが出来ます。昼食の30分前もしくは夕食の30分前もしくはその両方に服用することで緩やかな減量効果があり、副作用はほとんどありません(たまにお腹が緩くなる人がいます)。

 私はこれを飲まないとリバウンドしてしまうのではないかと思ってしまい、ついつい昼食前も夕食前も服用してしまいますので、1ヶ月に2箱ずつ消費しているヘビーユーザーです(笑)。食べることとアルコールが大好きなのに、人工関節のせいでロクに運動することが出来ないので、こういったものや酵素に頼り切っています。運動できない分は良い姿勢を保つことでインナーマッスルを鍛えるように心がけてはいます。

 本当は水泳のような運動が最も足に負担がかからずに良いのでしょうが、何しろ私は息継ぎをするたびに沈んでいく典型的なカナヅチ・・・プールの中を歩けば良いじゃないと言われることもありますが、さすがにそれはおばあちゃんのようで恥ずかしいです。足に負担のかからない良い運動をご存知の方がいらしたら是非教えて下さいね。

 イスタンブールでご一緒させて頂いたノアージュクリニックの今泉明子先生から素敵なクリスマスプレゼントを頂きました。
iPhoneImage.png
 きれいな色のブックカバー・・・中にはイニシャルも。
iPhoneImage.png
 本好きの私にはとっても嬉しいプレゼントです。どうもありがとうございました。一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 同じものを我が家の分まで頂きました。いつもお心遣いありがとうございます。また、昨日いらした患者さまからもおやつを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 麻布かりんと大好きです。色々な方からお歳暮を頂いております。患者様からは最中を。
iPhoneImage.png
 エクエルでお世話になっている大塚製薬さんからは製品の詰め合わせを頂きました。
iPhoneImage.png
 皆様ありがとうございます。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | テレビ・雑誌の取材 | 08:30 | - | - |-
シルエットソフト(ロング3Dリフト)とn-COGリフトのコンビネーションリフト
 ほぼ毎日数件のスレッドリフトを行っております。それに伴ってどうしてもスレッドリフトの症例報告が多くなってしまいます。まずは施術前のお写真です。
DSC05966.JPG
 患者様は50代の女性です。顎下に16コーンのシルエットソフト(ロング3Dリフト)を2本U-テクニックで挿入し、お顔にはn-COGリフトを10本挿入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC05975.JPG
 フェイスラインがスッキリとし、ミッドチークの高さが高くなっています。施術後1ヶ月後のお写真です。
DSC06986.JPG
 施術直後よりもコラーゲンの生成が促されて肌の質感もアップしています。施術前の左斜めからのお写真です。
DSC05967.JPG
 施術直後の左斜めからのお写真です。
DSC05976.JPG
 針穴に肌色の紙絆創膏を貼っています。施術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。
DSC06987.JPG
 フェイスラインがシャープになって頬の位置が高くなりとても若々しい感じです。施術前の左側からの横顔です。
DSC05968.JPG
 顎下のもたつきが気になります。施術直後の左側からの横顔です。
DSC05977.JPG
 直後でも顎下のもたつきの改善は見られますが、1ヶ月後はもっと良いです。
DSC06988.JPG
 非常に良い結果だと思います。患者様にも喜んで頂きました。

 ある程度の年齢になるまでは、「糸は絶対に入れたくない‼ボトックスやヒアルロン酸の注入までしかしたくない‼」という姿勢でも問題ないと思いますが、ある程度たるみが進んでしまったら注入系だけではかえって不自然な印象になってしまうと思います。加齢により骨格や脂肪の位置が変わってしまうので、下がってしまった自分の脂肪をスレッドで元の位置に戻してあげた上でボリュームの足りないところはヒアルロン酸などで補ってあげる・・・という方がずっと自然です。

 スレッドリフトは効果の持続が短いのでいっそのことフェイスリフトをする・・・というのも一理ありますが、フェイスリフトでは上がりにくい部分があり、フェイスリフトさえしてしまえばずっとメンテナンス要らずというわけではありません。フェイスリフトを行っても、リフトアップしにくい部分にはスレッドリフトを追加したり、ボリュームロスの著しい場所にはヒアルロン酸などの充填剤が必要な場合もあります。肌のハリや肌理を整え、色むらのない肌を保つためにはフォトシルクプラスなどの光治療も必要ですし。

 溶ける糸によるスレッドリフトを定期的に受けると肌のハリ・質感はアップするので、1〜2年に1度はスレッドリフトを受けつつ半年に1度は注入治療を受けて3ヶ月に一度は光治療でメンテナンスする・・・というのが最も理想的だと個人的には思っています。

 当院ではシルエットソフト16コーン(ロング3Dリフト)は1本6万4800円、n-COGリフトは10本21万6千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 06:24 | - | - |-
「嫌われ松子の一生」を読んで
 私は読書が大好きで、「活字中毒なのでは?」と思うくらいたくさん本を読みます。全部自分で買っていると、すぐに本棚がパンクしてしまいますので、友人と本の貸し借りをよくしています。友人と貸し借りをするメリットは、自分ではなかなか手に取らない良書に出会えるということです。

 今回は山田宗樹さん作「嫌われ松子の一生」を読んでとても面白かったのでご紹介しようと思いました。この作品は中谷美紀さん主演で2006年に映画化されていますが、本があまりにも面白かったので思わずDVDをアマゾンでポチってしまいました。映画をご覧になられた方にとっては「今頃?」という感じだと思いますが、このお話を全くご存じない方のためにあらすじを書きますね。

 主人公の川尻松子は国立大学を卒業した美しい女性で、中学校の国語の教師をしていましたが、修学旅行で自分の担任の生徒が起こした盗難事件を上手く収拾をつけようとして自分が盗ったことにしてしまいます。これが校長の知るところとなり、生徒に自白を求めますが逆に「先生は自分が盗ったのを僕が盗ったことにしてくれと脅しに来た」と告げ口されてしまい、中学校を首になってしまいます。松子は何もかもが嫌になり家を飛び出し、喫茶店でウェートレスをしていた時に知り合った作家の卵と同棲しますがその彼に自殺されてしまいます。その後は不倫をしてその相手に手酷く振られてしまい、自暴自棄になってソープ嬢になりますが生来の頭の良さと美しさを武器にトップになります。ところがその時の客である小野寺という男に「俺と組んでもっと大きく稼がないか?」と誘われて別の町でソープ嬢として忙しい日々を送り、その忙しさからシャブに手を出してしまいます。そこへ、以前のソープでの親友が同棲していたシャブ中の男に殺されたというニュースが入ってきて、松子は小野寺に「シャブもソープもやめて二人で小料理屋を開かないか?」と持ち掛けますが、松子の稼いでいたお金を小野寺は若い女子大生を囲うことに費やしてしまっていることを知り、逆上して小野寺を殺してしまいます。自殺するつもりで行った東京で人の良い理髪店の男に助けられ、束の間の楽しい生活を送りますが間もなく殺人の罪で逮捕されてしまいます。刑務所の中で美容師の資格が取れることを知り、「美容師になって理髪店の男と人生をやり直そう」と頑張った松子ですが、刑務所を出てみたらそこには厳しい現実が待っており、さらなる転落の人生を歩んでいくことになるのでした・・・。この続きが気になる方はどうぞ本を読んで下さいね(笑)。

 本では松子が何者かに殺されたところから始まっており、松子の遺品の整理を任された松子の甥が「松子おばさんの人生ってどんな風だったのだろう」と調べていく様子と、松子自身の視点で若いころから順に起きたことが書かれている部分と、カットバック形式で進んでいきます。話が面白くてどんどん読み進んでしまいましたが、松子が賢く美しい女性なのにもかかわらず、悪い男に引っかかる度にどんどん坂を転がり落ちていくように転落していく様が哀しくて、「女の人生って・・・結局は男次第って部分もあるわよねえ」としみじみと思ってしまい、途中からは涙が止まらなくなってしまいました。

 松子は幸せになりたくて必死にもがくけれど、もがけばもがくほどそれが空回りしてしまい、そして徹底的に男運が悪い・・・典型的なだめんずウォーカーな上に、自分の人生に確固たるポリシーがないので一々男に振り回されてしまうのです。この本の中には松子の甥の彼女として明日香という女の子が出てくるのですが、この子は松子の遺品整理を手伝うことで自分自身を見つめ直し、しっかりと進むべき道を見つけます。

 自分は男運が悪いと思っている全ての女性と、人生の岐路に立っていて「これからどうやって生きていこうかな?」と悩んでいる人に読んでほしい一冊だと思います。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 06:55 | - | - |-
男性のリップリフトと顎のプロテーゼ挿入抜糸直後までの経過
 鼻の下の長さを気にしている方はとても多く、男性も例外ではないのですが、ひげがしっかりと生えている男性の場合はリップリフトは厳しいです。なぜかというと、ひげの生えている部分を切除することになってしまい、ひげの生え方が不自然になってしまうからです。今回の患者様はひげが生えていないので、傷跡が残ることをきちんと納得して頂いた上でリップリフトの手術を行いました。まずは施術前のお写真です。
DSC07243.JPG
 患者様は40代の男性です。鼻の下の長さは中心部で17ミリ、鼻翼の内側の部分で22ミリ、鼻翼の外側の部分で24ミリでした。中心部はそれほど長くありませんので中心部は3ミリ、鼻翼の外側は6ミリの切除幅でリップリフトを行いました。また、他院で顎のプロテーゼを挿入しているのですが、プロテーゼの位置が上に上がってしまっており顎が後退して見えるため、適切な大きさのものを適切な部位に入れ替えることにいたしました。施術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
DSC07463.JPG
 元々鼻の向きが下向きな方なので、抜糸直後でもあまり傷跡は目立ちません。内出血はほとんどありませんが、腫れのため上唇が厚く見えているのと顎が少し長く見えています。この腫れは1週間程度でかなり引いてきます。施術前の左側からの横顔です
DSC07246.JPG
 プロテーゼが顎の先端よりも上の位置にあり、不自然なラインとなっています。撮影条件が変わってしまっていて大変申し訳ないのですが、1週間後の左側からの横顔です。
DSC07465.JPG
 プロテーゼがきちんと顎のラインと合っていて美しい顎のラインになりました。今後の経過もアップします。

  鼻と唇との間(人中といいます)の長さは理想は15ミリ以下なのですが、生まれつきこの部分が長い方もいらっしゃいますし、加齢によって少しずつ長くなってくる場合もあります。16〜20ミリの方でしたらリップリフトを行わなくても、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入などである程度短く見せることは可能です。20ミリ以上の方は手術を検討して頂くことになりますが、かなりの期間のダウンタイム(腫れと内出血のためマスクが必要です)と傷跡が必ず残ることをよく考えて下さい。

 美容外科手術は魔法ではありませんので、どんなに上手なドクターがどんなに丁寧に手術を行っても、細い白い線状の傷跡は残ります。それを消して欲しいと言われても100%無理です。傷跡が残ってもそれでもどうしてもこの部分を短くしたい‼という強い気持ちをお持ちの方のみご相談にいらして下さい。

 ダウンタイムはどうしても個人差がありますが、腫れと内出血が10日〜2週間程度あり、その後は唇の上の皮膚が硬くなって自然に笑えない状態が2〜3ヶ月は続きます。傷跡の赤味も3ヶ月くらいかかって引いていきます。傷が硬いうちは唇がやたらと厚く見えたり、鼻翼が大きくなったように感じたりしますが、術後3ヶ月経つと唇の厚さも適度になり、鼻翼の大きさは元の大きさまでは戻ります。

 私の個人的な意見では、人中が長いのは遠目に見てもわかるけれど、鼻の下の傷跡は本当に近くで見なければわかりません。人中が長いとお顔全体が面長に見えてしまうので、この部分を短くするとお顔が小さくなったように見えると思います。近くで見える傷よりもパッと見の顔全体の印象のほうが大事‼だと思える方はご相談下さい。当院ではリップリフトは32万4千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:33 | - | - |-
ハンティングワールドのバッグ
 私のバッグ好きははっきり言って「異常」な位で、「バッグを一体全体何十個持っているの?」と友人に呆れられる位多数持っておりますが、またまた冬場に持つのにかわいいバッグをゲットしてしまいました。今回は珍しくハンティングワールドのバッグです。
iPhoneImage.png
 スウェードの素材が可愛くて、なんでも入る大きさで、中にポケットがいっぱいついていてとっても使いやすいです。肩掛けでも手持ちでもOKな大きさなので、この冬のヘビロテ間違いなしです。私が購入したブラウン以外にキャメルと紺もあって迷いましたが、茶のコートに合わせようと思ってこの色にしました。気に入って頂けた方は是非私とおソロにしましょう‼

 私が女子大生の時に第一次ハンティングワールドブームがあり、女子大生はみんな一つはハンティングのバッグを持っていたものでした。あの頃は独特のモスグリーンの色のポシェットを私は愛用しており、キャンパスでは巾着タイプなども人気が高かったですね。いったんブームが去った後、社会人になってから第二次ハンティングブームが来てその時は紺色の小旅行用のボストンバッグを購入しました。このボストンバッグは今でも現役で活躍しております。

 うちの父が大のハンティング好きだったので、両親を連れてグアム旅行に行った際には父からおねだりされて黒いボストンバッグを買ってあげましたし、父の遺品の中にはハンティングの時計があり、それはベルトを変えて現在は主人が使っています。という具合にハンティングにまつわる話はいくつかあるのですが、最近はバッグの種類もものすごく増えていて、また注目してみようかな?と思っています。

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。珍しく何の予定もないので、子供達が帰ってくる前に寒いけれど頑張ってゴルフの練習に行ってこようかな?と思っています。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 05:47 | - | - |-
エランセMのこめかみ・ゴルゴライン・ホホ・マリオネットラインへの注入
 当院はエランセを積極的に使用している数少ないクリニックなので、初診の患者様でも「ヒアルロン酸ではなく最初からエランセを入れたい‼」という方がお見えになられます。まずは施術前のお写真です。
DSC07185.JPG
 患者さまは40代の女性です。若々しく見えるようにエランセを注入したいというご希望で、こめかみ・ゴルゴライン・右頬のくぼみ・マリオネットラインに合計2mlのエランセMを注入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC07209.JPG
 頬の位置が高くなり、口角が上がって法令線も薄くなりました。自然な仕上がりに患者様にも大変喜んで頂きました。

 エランセはPCL(ポリカプロラクトン)を主成分とする長期持続型注入剤で、Mを用いた場合は2年・Lを用いた場合は3年はボリュームが変わらず、2年・3年経過後に半年かけて吸収されます。PCLはハッピーリフトなどの溶ける糸に使われている成分で、一定期間は全くボリュームが変わらず一定期間経過後に完全吸収されますので、体の中に異物が残ることはなく安全な注入剤です。

 目の周りと唇には注入することが出来ませんが、こめかみ・額・ゴルゴライン・目の下のダークサークル・法令線・マリオネットライン・鼻・顎には注入可能です。ヒアルロン酸と違って溶解剤がないので、万万が一「気に入らない‼」ということがあると長期間待って頂くしかないので、私としては初回注入はヒアルロン酸で私の注入手技が気に入って頂いたら次回の注入はエランセにする・・・というのを推奨しておりますが、「ブログをしっかり見てきたので初回からエランセでお願いします。」という方や「友人(や姉妹)が先生に注入してもらったのを見てこちらに来たので、初回からエランセで‼」という方も多数いらっしゃいます。

 エランセの注入はヒアルロン酸と比べると1週間位腫れが出ることが多いので、充分なダウンタイム期間が取れる時に施術をお受け頂くことをお勧めします。当院ではエランセM1mlで12万9600円、エランセL1mlで16万2千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 昨日いらした患者様から可愛い雪だるまを頂きました。
iPhoneImage.png
 早速受付に飾りました、いつもいつもありがとうございます。仲良しの滋賀の麗ちゃんからお歳暮が送られてきました。
iPhoneImage.png
 麗ちゃんは若いのにお中元・お歳暮をいつも送ってくれる出来る子です。いつもありがとう♡

 本日は日曜日でクリニックは休診日です。今日は恒例の娘との美容室デートです。いつも美容室が終わった後はオイスターバーでランチです。今日は娘と二人の時間を大切にしてきます。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 07:47 | - | - |-