Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
頬の脂肪吸引と口角挙上リフトの抜糸までの経過

 口角挙上リフトの症例とリップリフトの症例が増えています。口元が意外と重要だということに皆様が気付いて下さっている証だと思います。まずは手術前のお写真です。

IMG_0114.JPG

 患者様は20代の女性です。お身体はとてもほっそりとしていらっしゃるのですが、それに比してお顔はややぽっちゃりとしています。頬の脂肪吸引と口角挙上リフトを同時に行いました。頬はある程度脂肪吸引の機械を使って吸引した後、細かな調整をするためにシリンジ法で仕上げました。口角は斜め上方に6ミリ挙がるように手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0351.JPG

 腫れと内出血が出ており、頬の脂肪吸引の効果はまだはっきりとはわかりませんが、口角挙上の効果はすでにしっかりわかると思います。手術前の唇のアップ写真です。

IMG_0115.JPG

 術後1週間後の抜糸直後の唇のアップ写真です。

IMG_0352.JPG

 通常は口角の傷はもっと「口角炎」っぽく赤くなるのですが、この患者様はあまり炎症所見が強く出ていません。今後の経過もアップします。

 

 口角の下がった美人はいないと言われており、下がった口角は美しくありませんし、いつも怒っているように見えてしまいます。手術は怖いという方には、唇へのヒアルロン酸注入で口角を挙げて見せるように注入することも可能ですのでそちらをお勧めいたします。

 

 ヒアルロン酸で口角を挙げて見せるのには限界がありますので、もっとはっきりしっかり口角を挙げたいという方には口角挙上リフトが良いと思います。ただ、この手術はかなりダウンタイムの長い手術で、2週間くらいはひどい口角炎のような状態が続き、傷跡の赤味が目立たなくなるのに3~6ヶ月という長いお時間がかかります。中には以前紹介したとても経過の早い症例http://biyou.akiko-clinic.com/?day=20170107もありますが、皆さんがそのような経過をたどるわけではございませんので、充分にダウンタイム期間が取れる時に手術をお受け頂くことをお勧めします。

 

 当院では口角挙上手術は25万円(税込み27万円)、お顔の脂肪吸引は1部位ですと20万円(税込み21万6千円)、2部位ですと30万円(税込み32万4千円)、3部位ですと40万円(税込み43万2千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。また実家の茅ヶ崎に母の様子を見に行ってきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 08:06 | - | - |-
地道にコツコツ勉強しています

 地道にワインの勉強をしています。先日もディマイオ先生のマスタークラスで勉強した後、ワインスクールでみっちり3時間勉強とテイスティングをしてから帰宅し、直ぐにその日の復習をしてから寝ました。その日の勉強はその日のうちに復習して定着させるのが勉強の鉄則です。

iPhoneImage.png

 ワインの勉強をしても私の仕事には1ミリの得もないのですが、生来の負けず嫌いなので、毎週ある小テストでは毎回満点を目指しています。でも、今回のテストは勉強不足で、選択肢の問題は満点でしたが、記述はボロボロで半分しかできませんでした(涙)。次回のテストは記述でも満点が取れるように朝早く起きて勉強したり、寝る直前に暗記物を頑張ったりしています。

 

 私の通っているワインスクールでは、一次試験の合格率が驚異の94%なのですが、講師の先生の教え方が素晴らしい上に毎回配られるレジュメが凄い!!徹底的に出題傾向を分析して、「出るところ」「出そうなところ」に重点を置いて勉強できるようになっています。年齢を重ねて記憶力も相当低下していますが、一発合格目指して頑張ります!!

 

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 美味しいチョコレートと焼き菓子をご馳走様でした。別の患者様からはスタッフにはバスセットを、私にはハンドクリームを頂きました。

iPhoneImage.png

 お気遣いありがとうございます。次回からはどうぞお気遣いなくお越し下さい。昨日いらした患者様からもお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 美味しい紅茶とお菓子をご馳走様でした。

 

 本日は日曜日でクリニックは休診日です。美容室に行ってから、素敵女医ランチ会に行ってきます。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | ワイン | 06:15 | - | - |-
涙袋の左右差をヒアルロン酸注入で改善

 本日3月25日は私たち夫婦の22回目の結婚記念日です。あと3年で銀婚式‼月日の経つのはあっという間ですね。今夜は診療終了後に家族4人でディナーに行って参ります。

 

 涙袋はある方が良いという方と、無い方が良いという方に好みが分かれます。私は適度な大きさであればある方が良いと思っている「涙袋賛成派」です。本日お見せする患者様は元々左右の涙袋の差が大きいため、注入量をコントロールすることで左右差を改善した症例です。まずは施術前のお写真です。

IMG_0555.JPG

 患者様は30代の女性です。向かって左側(右目)の涙袋がほとんどないため、右目への注入がメインです。レスチレインヴィタールライトをエンジェニードルを用いて0.25ml注入致しましたが、0.2mlくらい右目に注入して左目には0.05mlくらいでエッジだけ効かせてみました。施術直後のお写真です。

IMG_0563.JPG

 全く同じではないけれど、かなり左右差が改善できたと思います。元々目の大きなきれいな患者様ですが、涙袋が出来てより一層華やかな印象になったと思います。

 

 適度な大きさならば涙袋がある方が目元がやさしく見えると思うのですが、すべての方に涙袋が似合うわけではありません。ある程度目の大きさがないと似合わないと思っています。ですから、目を大きく見せる目的でとても目の小さい方が涙袋を希望される場合があるのですが、その場合はまず先に目頭切開や目尻切開で目の横幅を広げたり、目を二重にして目の縦幅を大きくしたりする手術を優先した方が良いと思います。

 

 10代〜20代の若い方ならば、とても大きな涙袋を作るのも可愛らしいかもしれませんが、30代以上の大人の女性の場合はコンパクトでエッジが効いている方が美しいと思っています。先日同じ日に全く違うオーダーを受けて、「涙袋の形の好みって人それぞれなのね〜」と実感したのですが、20代の女性からは「コンパクトでエッジが効いた感じで平行型にお願いします」と言われ、40代の女性からは「大きい末広型でエッジが効いていない自然な感じでお願いします」と言われました。どちらの患者様にもご満足頂けました。私は基本的には控えめ変化派ですが、大きく変わりたい方にはそのように手術を致しますので、はっきりとご自分の好みを仰って下さいね。

 

 当院では涙袋へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 07:52 | - | - |-
ディマイオ先生のマスタークラスでした

 昨日は私はクリニックをお休みして、ディマイオ先生のマスタークラスに出席してきました。昨年のマスタークラスの記事はこちらhttp://akiko-clinic.jugem.jp/?day=20160712です。ディマイオ先生のビスタシェイプに関する講演は何度もお聞きしていますが、毎年少しづつ進化していくのが素晴らしいです。そしてMDコードの名称が変わり、MDコードの種類も増えました。以前のL1はCK1となり、1ポイントに沢山の量を入れるのではなく、CK1の前後にも分けて入れることで頬骨が張り出した感じが出ないでとても自然にリフトアップが出来るようになりました。

 

 私は昨年のマスタークラスに続き、施注者に選んで頂きました。今泉明子先生と二人で「ダブルあきこ」として頑張りました(笑)。ディマイオ先生と3人で記念撮影。

iPhoneImage.png

 ご参加の先生全員で記念撮影。

iPhoneImage.png

 今回の一番の学びは、顎への注入のバリエーションをいろいろと学べたことと、お顔全体のハーモニーを大切に考えて注入を行うことの必要性を実感できたことです。女性向きの顎と男性向きの顎は全然違い、顎の長い人には短く見せるテクニックを、美しい顎とはどんなものかについても深く学ぶことが出来ました。

 

 お顔の元々美しい人の場合は非常に繊細な注入プランとテクニックが必要で、我々の注入によってお顔の評価を下げてしまっては絶対にいけないのです。そして色々なパーツが大きい人の場合は注入の自由度が高いけれど、お顔のパーツが小さめの人の場合は注入の自由度が低いということも良く分かりました。

 

 お休みを頂いて患者様にはご迷惑をおかけ致しましたが、昨日学んだことを直ぐに診療に活かしますのでご了承下さい。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 07:49 | - | - |-
ハムラ法の3ヶ月後までの経過

 以前に1ヶ月後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。目の下のたるみ・クマに対して経結膜脂肪除去を行うこともありますが、それで全ての方に対応できるわけではありません。ある程度たるみがあったり目の下の影が深めの方には、表側を切って脂肪を移動するハムラ法を行うこともあります。今回の症例は、ハムラ法を行ったらくぼみ目まで改善した症例です。まずは手術前のお写真です。

IMG_9539.JPG

 患者様は50代の女性です。目の下の皮膚切除を行った上で、眼科脂肪を取り除くのではなく下方向に移動して骨膜固定を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0879.JPG

 まだ傷跡の赤味が残っていて硬さもある時期ですが、カウンセリングルームにお呼びした瞬間に「若く可愛くなった‼」と感じたのでその理由は何かと考えてみました。そうしたら、何も治療を行っていないくぼみ目が改善していて、そのせいですごく若々しく見えたのだと気づきました。今まで何度もハムラ法を行ってきていますが、上のまぶたにも影響があるなんて気づかずに行ってきました。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_0388.JPG

 傷跡はかなり目立たなくなってきました。手術前の右斜めからのお写真です。

IMG_9543.JPG

 術後1ヶ月後の右斜めからのお写真です。

IMG_0882.JPG

 目の下もとても良い感じですが、くぼみ目も改善していることが良くお分かり頂けると思います。術後3ヶ月後の右斜めからのお写真です。

IMG_0392.JPG

 とても良い経過だと思います。

 

 経結膜脂肪除去は皮膚側に傷がないのでそれほどのダウンタイムを必要としませんが、経皮的にハムラ法を行う場合には10日〜2週間程度のダウンタイムが必要です。抜糸は1週間後で、抜糸した翌日からメイクが出来るようになりますので、最低でも抜糸まではお家にこもることが必要です。

 

 経結膜脂肪除去の場合もハムラ法の場合も、内出血を最小限度にするために肌色の紙絆創膏を3日間は貼りっぱなしにして頂いています。これをルーチンで行うようになってから、経結膜脂肪除去の内出血は劇的に少なくなりました。4日後にはメイクをしてお仕事に行ける方がほとんどです。

 

 当院では経結膜脂肪除去は両目で25万円(税込み27万円)、経皮的ハムラ法は両目で35万円(税込み37万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は私はクリニックをお休みしてディマイオ先生のマスタークラスに行ってきます。しっかり勉強してまいります。またその様子はブログにて報告致しますね。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:32 | - | - |-
アラガンの勉強会でした

 昨日と一昨日はアラガンの勉強会でした。

iPhoneImage.png

 いつもおなじみのメンバーと記念撮影。大好きなディマイオ先生の講演でした。勉強熱心な先生はいつも決まっています。大阪のなつ先生とも記念撮影。

iPhoneImage.png

 お勉強の後は情報交流会という名の飲み会です(笑)。

iPhoneImage.png

 FBでよくコメントを下さる先生とも初めてお目にかかることが出来ました。

iPhoneImage.png

 その後は仲良しと新しくなったレカンへ。

iPhoneImage.png

 さらにカラオケにも行っちゃいました。

iPhoneImage.png

 本日は通常通りの診療です。明日はまたディマイオ先生のマスタークラスです。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、新たに学んだことをすぐに診療に活かしますのでご了承下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | セミナー・学会 | 07:16 | - | - |-
顎にはやっぱりクレビエル

 鼻と顎への注入には、やっぱりクレビエルコントゥアーがベストだと思っています。シャープに注入できるし、だれることがなくて少ない注入量でもしっかりと変化が出せます。まずは施術前のお写真です。

IMG_0543.JPG

 患者様は20代の女性です。クレビエルコントゥアー0.6mlと、オトガイ筋の過緊張を取るためにジュビダームビスタウルトラプラスXCを1ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_0551.JPG

 だいぶ顎が前に出ました。欲を言えばもう少し出したいところです。施術前の横顔です。

IMG_0544.JPG

 口元が出ているのが気になります。施術直後の横顔です。

IMG_0552.JPG

 だいぶ口元が下がったように見えます。

 

 日本人(というかアジア人全般)は顎の後退している人がとても多いのですが、ご本人は自覚していないことが多いです。日々カウンセリングをしていると、「どこを直せばきれいになりますか?」と聞かれることも多く、「顎を前に出した方が美しくなります」とお答えすることも大変多いです。私が顎のご提案をするとほとんどの方は「顎ですか?」と半信半疑なお顔をなさいますが、「絶対にきれいになるので一度騙されたと思って受けてみて下さい‼」と申し上げてお受け頂いた方は皆様「ホントだ‼自分では顎なんて気にしたことなかったけど先生に勧めてもらって良かったです‼」と仰って下さいます。

 顎を出すと顎が長くなると思っている方が多いのですが、むしろ逆です。上の症例写真を御覧頂ければお分かり頂けると思いますが、顎が後退しているとどこまでも顎があるように見えてしまうため長く見えてしまいます。前に出すと「顎はここまで」という感じになるので長さは短くなったように見えるのです。

 当院では鼻と顎への注入はクレビエルコントゥアーを使用することをお勧めしております。クレビエルコントゥアーは1本1mlで8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日もアラガンのセミナーを受講してきます。セミナーの内容についてはまた後日のブログにてご報告致します。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

posted by: akiko-clinic | ヒアルロン酸・ボトックスの注入 | 00:17 | - | - |-
「MY HERO」を観劇してきました

 昨日の日曜日は、家族4人で赤坂ACTシアターで上演されている宝塚の「MY HERO」を観劇してきました。

iPhoneImage.png

 今回はなんと前から3列目!!しかも通路側!!私と娘は主演の芹香斗亜さんにタッチして頂くことが出来、超感動!!私達は明日海りおさん(花組男役トップスター)が大好きなので、芹香斗亜さんは男役さん2番手という認識でしたが、今回の舞台は芹香さんが主演で、本当に格好良かった〜。役が人を作るという部分があるので、2番手の芹香さんよりも主役の芹香さんは10倍格好良かったです。

 

 私と娘はこの頃宝塚にどっぷりとハマっていますが、あまり宝塚に興味のなかった主人まで「いや~今日の舞台は本当に良かった。また宝塚連れて行って下さい。」って言っていました。宝塚の魅力に目覚めてしまうと、現実の男の人はかなり色あせて見えてしまいます。そこらへんに普通にいる男の人のことは全く格好良いと思えなくなり、宝塚の男役さんの方がずっと男気があって素敵に見えてしまいます。私は結婚してから宝塚の魅力にハマったから良かったけれど、娘の行く末が少し心配です。

 

 本日は現実に帰ってアラガンの勉強会です。また今年もディマイオ先生の講義が聴けて幸せです。本日と明日と、さらにマスタークラスが23日にありますしっかり学んだことを診療に活かしますね。

 

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 美味しいお菓子をご馳走様です。また、別の患者様からはスパークリングワインを頂きました。

iPhoneImage.png

 冷やして主人と飲みますね。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 観劇 | 07:03 | - | - |-
アクアリフト豊胸の5ヶ月後経過

 以前に抜糸直後までの経過をお見せした患者様が再診にいらっしゃいましたのでお見せします。バストの写真をお出しする時にはいつもお書きしていますが、いきなり写真をお出しすると「会社でブログを見ようとしたらいきなりおっぱいの写真がドーンと出てきて大変に気まずかった・・・」というお声を頂いておりますので、先に解説の文章を書きます。

 

 豊胸手術にはシリコンバッグを挿入する方法と、ご自身の脂肪を注入する方法とヒアルロン酸やアクアリフト・アクアフィリングを注入する方法があります。ご自分の脂肪を注入する方法は一見一番良さそうに見えますが、経過が順調でなかった場合はしこりが残ることもあります。美容外科医がこの中でどれを一番お勧めするかと言えば意外とシリコンバッグなのですが、どうしてもバッグはハードルが高くて無理だという患者様にはアクアリフトの注入が人気が高いです。アクアリフトはポリアミドと水で出来ていて、3〜5年で自然に吸収されます。名前が似ていますが、悪名高きアクアミドとは全く異なる性質のものです。

 

 形成外科の先生の中にはアクアリフトがFDA認可を取っていないことにこだわっている先生がいらっしゃいますが、私はマスで注入していれば、生理食塩水で溶かして吸引して回収することが出来ると思っているので、バストとヒップには注入しても良いと考えています。何か問題が起きた時に自分できちんと責任を取ることが出来るのであれば、その新しい診療を行う権利があると思います。

 

 自分で責任を負える治療を導入するのはその医師の自由で、それを「金儲け主義だ!!」と批判するのは違うと思います。自分で責任を負えない治療を金儲けのためだけに導入する医師は責められてしかるべきです。ですから、アクアリフトやアクアフィリングを導入する医師は脂肪吸引が出来なければいけないと思います。

 

 気になる料金ですが、ある程度沢山入れたほうが良いのでボリュームディスカウントがあり、アクアリフト100gで40万円(税込み43万2千円)、200gで70万円(税込み75万6千円)、300gで95万円(税込み102万6千円)で施術致します。いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。なお、バストとヒップへのヒアルロン酸注入は現在在庫しているVRFが無くなり次第終了となりますことをご了承下さい。アクアリフトの施術モニター募集致します。患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフになるモニター患者様を募集致します。

 

 それではそろそろお写真を出しても大丈夫だと思いますので、施術前の正面写真から出します。

IMG_8687.JPG

 患者様は30代の女性です。とてもお胸の大きい方なのですが、右<左なのを気にされていて、左のカップに合わせると右側はかなりパッドを入れる必要があるそうです。右に150g左に50gのアクアリフトを注入しました。先日JAASのライブサージャリーで木塚先生が腋窩から乳腺下に入る方がスムーズだと仰っていて、拝見したライブサージャリーでもそのようになさっていたので、今回は腋窩から3ミリのスレンダーカニューレを用いて注入を行いました。施術後9日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_9115.JPG

 かなり左右差が解消されたと思います。術後5か月後のお写真です。

IMG_0105.JPG

 腫れが引いて自然な仕上がりだと思います。触り心地はヒアルロン酸と比べて非常に柔らかいです。施術前の右斜めからのお写真です。

IMG_8690.JPG

 施術後9日後の抜糸直後の右斜めからのお写真です。

IMG_9119.JPG

 形がお椀型になっていますが、これは時間の経過とともに少しアクアリフトの位置が下がって自然な形になります。術後5か月後の右斜めからのお写真です。

IMG_0108.JPG

 お椀型が改善されて自然な形になっています。施術前の側面からの写真です。

IMG_8691.JPG

 施術後9日後の抜糸直後の側面です。

IMG_9120.JPG

 腋窩周辺が少し内出血が出ていますが、これは2週間程度で元の肌色に戻ります。術後5か月後の側面です。

IMG_0111.JPG

 自然な仕上がりで、さらに追加したいというご希望を頂きました。追加注入を行ったらまた経過をアップします。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | バスト・ヒップ | 07:12 | - | - |-
GWのご予約状況について

 今年もすでに沢山GWのご予約を頂いております。GW中に手術をお考えの方のために、現在のご予約状況をお伝えいたします。

4月28日(金) 手術予約はあと1件可能です。

4月29日(土) 手術予約は不可能です。再注入の方はあと1〜2件お受けできます。

5月2日(火) 手術予約は不可能です。再注入の方はあと1〜2件お受けできます。

5月3日(水) 手術予約はあと1件可能です。再注入も1〜2件お受けできます。

5月4日(木) 手術予約はあと2件可能です。

5月5日(金) 手術予約はあと2件可能です。

5月6日(土) 手術予約はあと2件可能です。

以上です。現在初診患者様のご予約は、カウンセリングのみでも5月4日以降となります。皮膚科の藤田先生のカウンセリングはもっと早くお取り出来ますので、スキンケア診療・モナリザタッチによる女性器の治療・レーザー脱毛・ミケランジェロなどの部分痩身・注射点滴療法をご希望の方は、藤田先生をご希望頂けると予約がスムーズです。

 

 ちなみに5月の院長不在日は16日(火)と17日(水)の2日間で、日本美容外科学会(JSAS)に出席するためです。今年はフィラー(注入剤)とスレッド(糸によるリフト)の2つのシンポジウムのシンポジストに選んで頂いたので学会準備も頑張らないといけません。先日の抄録の締め切りには何とか間に合いましたが、本番用の原稿はまだ何も準備していません。その前にスレッドリフトの講習の講師も待っていて、まだそちらも何も手を付けていない・・・(汗)。講師業はいつもおしりに火がついてからの準備で、本番の喋りでカバーしているのですが、毎回何とか好評を博しているので大丈夫でしょう‼

 

 最近はまたご予約が大変取りにくくなっていて、頭が痛いのですが、究極まで広告費を減らしていて、これ以上何をすればもう少しご予約が取りやすくなるのか私にもわかりません。私の理想としては、2週間くらい先までは予約がいっぱいだけど、その先は取れるくらいなのですが、現在は初診患者様には1ヶ月半以上お待ち頂いている感じです。再注入や決定している手術予約でさえも最短で1ヶ月以上先でないと予約が取れないという事態は、由々しき事態だと思っています。何か策を考えます。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | プライベート | 07:49 | - | - |-