Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自分で勉強する方が・・・
 子供達が夏休みなので、毎日出勤前に勉強を見ているのですが、これが私にとってはハッキリ言って物凄いストレスなんです。自慢ではありませんが、私は子供の頃からいわゆる「出来過ぎちゃん」だったので、母に「勉強しなさい‼」と言われたことが一度もありません。また、朝も起こしてもらうのに苦労をかけたことはなく、母が私の部屋に近付いてくる足音だけで目が覚めるような子供だったので、そういった意味で母に心配をかけたり苦労をかけたことはありません。

 まあ私の場合は先天尖股関節脱臼+臼蓋形成不全で幼少時に3度も全身麻酔を伴う大きな手術を受けていて、生後3ヶ月から幼稚園入園までの数年間はずっと入院暮らしでしたから、そちらの方では随分と心配をかけたと思います。また、足が治ってからはお転婆が過ぎて、木登りしていた木から落ちて脳震盪を起こしたり、鉄棒で大車輪をやっていて派手に落ちたり、友達と鬼ごっこをしていたらみんなで登っていた電燈が折れて近所が停電して謝りに行ったりとか、医学部生の時にはお付き合いしていた男性との別れ話でもめて頭をケガして救急車で運ばれたりとか・・・etc。こうして書き出してみると私も相当やらかしてますね(笑)。

 うちの子供達は二人とも身体は丈夫でどこも悪いところが無いですし、私ほどはやんちゃじゃなくておとなしい(?)ですから、朝起こすのが一苦労だったり勉強させるためにいちいち角を出さなくちゃならなくても、まあしょうがないかって気にこれを書きながらなってきました(笑)。思っていることを文章にするって大事ですね。

 勉強に関しては、息子に一所懸命「つるかめ算」や「場合の数」なんかを教えていると、「だ・か・ら‼何回教えたら覚えるんじゃ〜‼」とイラッとしてしまうことが多く、「どう考えても自分で勉強する方が楽だわ‼プンプン‼ママが代わりに塾のテスト受けに行ってあげたい‼」とか思ってしまうのですよ〜。そろそろ親が勉強を教えるのは限界なのかもしれません・・・客観的にコーチングしてくれる人をお願いしようかと検討中です。女医のお友達も皆さん「自分で教えると何で出来ないんだ〜ってカーッとなっちゃうから、冷静に教えてくれる良い家庭教師を早くお願いした方が良いよ〜」と言ってますしね。

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 ワインをご馳走様です。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 子育て | 02:11 | - | - |-
経結膜脱脂
 最近カウンセリングも手術も多いので、経結膜脂肪除去について書きます。まずは施術前のお写真です。
IMG_9650.JPG
 患者様は40代の女性です。目の下の脂肪のふくらみ(向かって右側の方が量が多いですね)を取るために経結膜脂肪除去を行いました。手術直後のお写真です。
IMG_9692.JPG
 直後の腫れや内出血はこの程度です。内出血と腫れを抑えるためにこの後肌色の紙絆創膏でテーピングを行っています。術後6日後のお写真です。
IMG_9874.JPG
 ひどい内出血も出ずに黄色い程度で、経過良好です。今後の経過もアップします。

 目の下のクマが気になるというと、安易に経結膜脂肪除去を勧めるドクターもいらっしゃいますが、目の下のクマにもいろいろな種類があって目の下のクマ=経結膜脂肪除去ではないです。たるみが強い場合は経皮的に脂肪除去を行って皮膚切除を同時にしなければならない場合もありますし、ベビーコラーゲン療法が最も適している方もいますし、経結膜脂肪除去+ベビーコラーゲン療法が必要な方もいますし、ジェネシスの照射が最も効果がある場合もあります。たくさんの選択肢を持っている中からその方に一番適している方法をご提案できるのが正しい姿だと思うので、レーザーしかないとか注入しか出来ないとか手術しかできないとかでは最適な方法を提案できないと思います。

 経結膜脂肪除去は一見簡単そうな手術なのですが、脂肪の量をピッタリ取るのがとても難しい手術です。目の下の眼窩脂肪は3つのコンパートメントに分かれており、それぞれのコンパートメントから適量を取り除くことが大切です。取り過ぎてしまってべっこり凹むというのが最悪の結果なので、私の場合は丁度良い状態を目指していますが迷ったら控えめにしています。当院には他院で取り過ぎてしまって凹んでいるのを直して欲しいというご相談が沢山ありますので、取り足りない分には再手術でもう一度取れば済む話なのですが、取り過ぎは絶対禁‼だと思っております。

 当院では経結膜脂肪除去は25万円(税込み27万円)、ベビーコラーゲン療法は1本1mlで18万円(税込み19万4400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:47 | - | - |-
9月の院長不在日と最近のご予約状況について
 8月になったばかりですが、すでに8月はご予約満載でキャンセル待ちの状態ですので9月の院長不在日についてお知らせ致します。
9月22日(火・祝)
9月23日(水・祝)・・・両日ともアウェーの日本美容外科学会(JSAPS)に出席するためです。2日とも皮膚科の藤田先生の診療となります。
連休中にお休みを頂き患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、学会で学んだことをすぐに診療に役立てますのでご了承下さい。

 そして最近のご予約状況についてですが、ここ数ヶ月はず〜っとご予約が立て込んでおり、新規の患者様のご予約や大きな規模の手術のご予約は概ね1ヶ月先となります。既存の患者様でレーザーなどの照射系をご希望の方や注入系の治療をご希望の場合はもう少し早くご予約をお取りすることが出来ます。スキンケア診療やミケランジェロなどの部分痩身など、皮膚科の藤田先生がカウンセリング・施術を行えるものについては基本的に藤田先生の診療となることが多いです。どのような内容であっても院長の田中をご希望の場合は、あらかじめご予約の段階でお申し出頂けますと助かります。また、藤田先生の診療予約については少し余裕がありますので、逆に「藤田先生希望」という方は予約の電話でお申し出頂ければその方が早く予約をお取りすることが出来ると思います。

 ご予約満載なのは大変ありがたいことなのですが、完全予約制であるにもかかわらず患者様を大変お待たせしてしまうことが多々あり、大変申し訳なく思っております。私もスタッフも、食事休憩すら取らずに頑張っていてもそうなってしまうことがあるので、当院にお越し頂く時にはお時間に余裕を持って来て頂けますと助かります。

 そして持病の肩凝りが最近また悪化していて、先週はついにマッサージに行ったのですが、その揉み返しが凄くて吐き気を催すほどでした。娘には「倍返しみたい(笑)」と笑われてしまいましたが、揉み返しが過ぎた後は少し楽になったので、またそこのマッサージにお世話になろうと思います。あとは家のマッサージチェアーを毎日使用していて、ピップエレキバンもすっかり愛用中です。どうしても同じ姿勢で長時間手術を行っていると全身が凝ってしまうようで、マッサージの方にも「こんなに全身が凝っている方は珍しいです」と言われてしまいました。自分で肩を回したり、家でユーチューブを見ながらラジオ体操をしたりしてこれ以上悪化させないようにしないと。

 仲良しのゆかちんからもお中元をもらってしまいました。
iPhoneImage.png
 ガトーフェスタハラダのサマーセットです。ありがとうございます。今日も一日張り切って頑張ります‼

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 06:07 | - | - |-
鼻へのエランセ(M)注入の1年後経過
 注入系で持続期間が長いものをご希望の方にはエランセがお勧めです。エランセは溶ける糸の成分であるPCL(ポリカプロラクトン)を主成分とする注入剤で、Mを使用すると2年間、Lを使用すると3年間はボリュームが変わらず、2年・3年経過後に半年かけて吸収される長期持続型の注入剤です。最終的には全て完全吸収されるので、身体の中に異物が残らず安全です。

 「長く持つって言っても本当なの?」と思われる方のために、長期経過症例をお見せします。まずは施術前のお写真です。
DSC04768.JPG
 患者様は20代の女性です。鼻根部を中心としてエランセMを0.35ml注入致しました。施術直後のお写真です。
DSC04779.JPG
 直後なので針穴がうっすらとわかりますが、鼻根部が高くなっているのがお分かり頂けると思います。施術後1年後のお写真です。
IMG_9551.JPG
 自然な鼻筋が保たれているのがお分かり頂けると思います。施術前の横顔です。
DSC04770.JPG
 真横から見て鼻よりも目が前に出ています。直後の横顔です。
DSC04781.JPG
 鼻の方が目よりも前に出ました。施術後1年後の横顔です。
IMG_9553.JPG
 目よりも鼻が前に出ている状態がキープされています。

 残ったエランセは当院の冷蔵庫で保管しますので、後日別の部位に注入することが可能です。1mlあれば鼻と顎、法令線とマリオネットラインなどに注入することが可能です。エランセの注入は、ヒアルロン酸の注入と比べますと少し腫れが出る印象です。1週間位は大事なご予定が無い時に注入をお受け頂く事をお勧めいたします。

 当院ではエランセM(2年持続)は1本1mlで12万円(税込み12万9600円)、エランセL(3年持続)は1本1mlで15万円(税込み16万2千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | | 06:19 | - | - |-
「モナリザタッチ」をブログで紹介して頂きました
 先日取材で「モナリザタッチ」をお受け頂いた良縁結びコンサルタントのテレサさんに、ブログでモナリザタッチ体験のことを紹介して頂きました。http://ameblo.jp/apas-teresa/entry-12054907975.html
私も自分自身が受けてとても良かったと思っておりますし、お受け頂いた患者様からも続々と喜びの声を頂いており、本当に良い治療なのでもっともっと広めたいと思っています。取材の依頼もいろいろと頂いておりますが、もっと多くのメディアの皆様からの取材依頼をお待ちしております。

 モナリザタッチは炭酸ガスフラクショナルレーザーを用いた女性器のアンチエイジング治療で、痛みがなく施術が短時間で終わり、1~3回で効果の出る治療です。35歳以上の女性には全ての方に受けて頂きたい‼と思うほど私は惚れ込んでいる治療です。女性器のことってなかなか友人にも相談しにくいですが、実は悩んでいる女性はとても多くいらっしゃいます。

 若い頃と比べて濡れにくくなったとか締まりが悪くなったとか、性交痛があってSEXが苦痛で仕方がないとか、腹圧性尿失禁があってパットが手放せないとか、乾燥によるかゆみや臭いが気になるとか・・・etc。そのようなお悩みをお持ちの方は是非わたくしにご相談下さい。

 日本ではセックスレスの夫婦やカップルがとても多く、SEXのことについて語ることがタブーのようになっていますが、それは間違っていると思います。定期的にSEXをしている夫婦・カップルは喧嘩をしてもスキンシップで仲直りも出来ますし、そもそも喧嘩をすることが少ないです。

 先日乗せて頂いたタクシーの運転手さん(60代の男性)がとても良いことを言っていました。その方は若い頃はやんちゃで、数々の女性と浮気をしてきたそうです。奥様とは10年位セックスレスだったそうですが、ひょんなことから最近はまたSEXをするようになり、そうなったら「女房のことが愛おしくなっちゃって、もう絶対に他の女性とは浮気をしないと思えるようになった。」と言っていました。

 今パートナーとの間のセックスレスで悩んでいる方は、まずはパートナーとしっかり話し合ってみましょう。そしてもしも女性器のことで自信が持てずにレスを解消できないのでしたら、是非モナリザタッチの治療をご検討下さい。すでに治療をお受け頂いた患者様は、この治療をきっかけにまたSEXを楽しめるようになって、表情も活き活きとしていますよ‼

 昨日いらしたリピーター患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 タカノのフルーツケーキです。ご馳走様でした。

 仲良しの宮崎のみーちゃんからお中元を頂きました。
iPhoneImage.png
 このマンゴーが超絶美味しくって♡今度みーちゃんに会ったらお礼に何かおごらなくっちゃ(笑)。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 女性器 | 01:17 | - | - |-
乳頭縮小の3ヶ月後までの経過
 以前に1ヶ月後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので、経過をお見せします。出産・授乳を行うと必ず乳頭は大きくなりますが、出産前の方でも乳頭の大きさに悩んでいる方も多いです。出産前の方は、乳頭縮小を行うと授乳が出来なくなるのではないか?と心配されていると思いますが、そのようなことはありません。乳頭縮小の術後であっても、問題なく授乳を行うことが出来ますのでご安心下さい。

 バストのお写真をお出しする時にはいつもお書きしていますが、いきなりお写真をお出しすると「会社でブログを見ようとしたらいきなりおっぱいの写真がドーンと出てきて大変に気まずかった・・・」というお声を頂いておりますので、先に解説の文章を書きます。

 患者様は40代の授乳後の方です。術前は右は直径が14ミリ高さが15ミリ、左は直径が16ミリ高さが14ミリでした。乳頭縮小の手術で1回に小さくできる限界は、直径を3分の2にして高さを2分の1にすることです。この患者様の場合は直径を10ミリに、高さを7ミリにすることを目標として楔状(せつじょうと読みます・・・きつじょうと間違えているドクター多数ですが、患者様に対して恥ずかしいので正しい読み方で覚えて下さい)切除により直径を小さくし、帯状切除により高さを小さくしました。

 もっと乳頭が大きくて1回の手術では平均値まで小さくできない時には、まず1回目の手術で出来る限り小さくして、3〜6ヶ月待って2回目の手術を行います。当院は1年間完全保障で手術を行っておりますので、もしも2回目の手術が必要になった時にもお費用はかかりません(注入治療やスレッドリフトやリポやスキンケア治療・レーザー脱毛などは毎回費用がかかります)。

 乳頭は敏感な場所ですので、いきなり局所麻酔を行うことはほとんどなく、笑気下での局所麻酔や静脈麻酔下での局所麻酔も可能です。麻酔法による費用の追加はございませんので、どの麻酔をご希望かをカウンセリング時にお伝え下さい。当院では乳頭縮小手術は両側で32万4千円(片側19万4400円)で行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 それではそろそろお写真を出しても大丈夫だと思います。まずは術前のお写真です。
IMG_0286.JPG
 乳頭の下垂が気になる状態です。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_9650.JPG
 術後3ヶ月後のお写真です。
IMG_9411.JPG
乳頭の下垂が改善し、これだけでバストが10歳以上は若返ったと思います。微妙な左右差が気になるということなので、今後再手術の予定です。術前の右側の側面です。
IMG_0299.JPG
 乳頭の下垂が目立ちます。術後1ヶ月後の右側の側面です。
IMG_9652.JPG
 術後3ヶ月後の右側の側面です。
IMG_9413.JPG
 乳頭の下垂が著しく改善しました。側面から見ても傷跡は目立ちません。当院では1年間完全保障で手術を行っておりますので、この患者様の再手術も無料で行います。再手術後の経過もまたアップしますね。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | バスト・ヒップ | 05:59 | - | - |-
外科医は自分が一番上手いと思っている(べき)
 客観的にどうかということは別として、外科医は自分が一番上手いと思っているべきだと思いますし、一番上手くいるための努力を全力ですべきだと思っています。自分が一番上手いと思っていないのに患者様の手術をお引き受けするのはとっても失礼な話ですし、私は自分よりも他にこの患者様の手術をすべき先生がいると思った時にはその先生に紹介状を書いてしまいます(かかりつけ医というのはそういうものですよね?)。

 「一番上手い」というのは技術的に最も上手いということではなくて、「この患者様の要望をかなえるためには自分が一番の適任者である」と思えるかどうか?ということなのです。技術的な上手さは、医学的に正しくて一定以上の水準であれば充分なわけで、それよりも患者様との相性や美しいと思っているものが同じかどうかということの方が特に美容医療では重要です。

 ハッキリ言って、私よりも手術自体が上手な先生はたくさんいらっしゃいますが、その先生が患者様の要望をしっかりと聞かずに自分の好みを押し付けるような先生であった場合は、どんなに医学的に上手な手術をしていても患者様にとってはとても不幸なことです。うちのクリニックには他院で手術を受けたけれど満足できなくて修正を希望する患者様も時々相談にいらっしゃいますが、業界内ではとても高名な先生が素晴らしい手術をしているのに、残念なことに全く患者様の希望通りになっていないということがあります。

 私の場合は、「とにかく患者様の要望をしっかりと聞く」ということに関しては日本一だと自負しております。その上で私が出来ることと出来ないことを明確にし、患者様の希望と私の出来ることとのすり合わせが出来た場合のみ手術をお受けしています。そのすり合わせが出来ない方については全て手術をお断りしています。美容医療においては医師と患者様との相性が最も重要だと思います。

 もちろん、「医学的に正しくて一定以上の水準の手術」が出来ない医師は論外です。そういう患者様の修正手術はいっぱい来ますが、開けてびっくり「なんじゃこりゃー!!解剖というものが全くわかっとらんじゃないか〜!!」という症例に出会うことも度々です。そういう医師の見分け方は簡単です。まず第一に医師になってからの年数が短いです。テレビでは20代の天才外科医というものが出てきますが、実際にはそんなものは絶対に存在しません。外科医はある程度の技量は経験症例数に比例しますので、医師になって10年以上というのが一つの目安です。それと解剖が全然わかっていない医師には独特の胡散臭さがあるので、ちょっと突っ込んだ説明を求めた時に「信用できないな~この先生本当にわかってんのかな?」と思うような説明をします。

 ご自分では自分に合った医師を見つける自信がない‼という方は私の所にご相談に来て下さいね。医師になって20年、解剖は毎年海外の解剖ツアーに行って勉強していて、日々進化しています。今日の私は昨日の私よりも絶対に上手くなっている自信があります‼

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | プライベート | 09:05 | - | - |-
額へのモデリス注入
 おでこがゴツゴツしていると男性的な感じを与えてしまうので、ヒアルロン酸を注入して丸い女性らしい額を作りましょう。まずは施術前のお写真です。
IMG_9348.JPG
 患者様は30代の女性です。25Gのカニューレを用いてモデリスを2ml注入致しました。施術直後のお写真です。
IMG_9356.JPG
 針穴には肌色の紙絆創膏を貼っています。丸みのある女性らしいおでこになりました。施術前の右斜めからのお写真です。
IMG_9351.JPG
 眉毛の上のへこんだ感じと真ん中のへこみが気になります。施術直後の右斜めからのお写真です。
IMG_9360.JPG
 眉上のへこみもおでこの真ん中のへこみも気にならなくなりました。施術前の横顔です。
IMG_9352.JPG
 施術直後の横顔です。
IMG_9361.JPG
 横から見ても美しいおでこになりました。

 施術直後は微妙な凹凸があり、施術直後から1週間くらいはWaving(変な姿勢で寝たりすると微妙にデコボコすること)があるので、ご自分で軽くマッサージをして頂く必要があります。1週間を過ぎるとWavingは収まってきて安定した状態になります。カニューレを用いて施術を行うので、内出血が出ることはほとんどなく(0ではありませんが)、腫れもほとんどありませんのでダウンタイムはありません。

 モデリスは弾力性が高くしっかりと持ち上げる効果が高いタイプのヒアルロン酸です。額に注入するのには最も適していると思っています。当院ではモデリス全顔アンチエイジング注入と称して、お顔全体のバランスを見て必要な部位に必要な量を適量ずつ注入する治療を行っております。額だけだと2ml、こめかみとゴルゴラインで2ml、ゴルゴラインと法令線とマリオネットラインと顎と鼻などですと4ml位の量が目安です。

 当院ではモデリスについてはボリュームディスカウントがありますので、モデリス1本2mlで14万円(税込み15万1200円)、2本4mlで24万円(税込み25万9200円)、3本6mlで30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
 
posted by: akiko-clinic | りんかく | 08:36 | - | - |-
少しの勇気と少し(?)のお金
 先日とある患者様にアンチエイジングで出来ることを詳しくお話ししていたら、その患者様が「今の時代は少しの勇気と少しのお金があればいつまでも若々しくいることが出来るのですね。でも、私はまだスレッドリフトまでする勇気はないので、注入で出来ることまででお願いします。」と仰いました。美容医療で頂くお金はそれなりに高額なので、「少しのお金」というところには「?」と思いましたが、得られる効果に対する対価としては決して高くはないと思います。

 一昔前までは、たるみを切って縫うという大掛かりな手術しかアンチエイジングの方法はなかったわけですが、ここ十数年の間に美容医療は格段に進歩し、若さを保つために出来ることがどんどん増えてきました。具体的には、
1.IPL(フォトシルクプラスなど)やレーザー(Q-スイッチルビーレーザーなど)や高周波(スカーレットRFなど)による肌の治療。肌の色むらを改善したり、肌の質感を改善したり、しわやたるみを改善できる機械(ウルセラなど)まで各種色々とあります。
2.ヒアルロン酸やボトックスなどによるしわやたるみの改善
3.スレッドリフト(ロング3Dリフトやn-COGなど)によるリフトアップ
4.切らないで行う二重埋没法や隆鼻・鼻尖縮小
5.経結膜脂肪除去やフェイスリフトなどの本格的な手術
とライトなものからガッツリハードなものまで色々な手段があります。

 美容医療に携わる女医さんは、大抵1~2まではマストでしていて、年齢によっては3~4くらいまでしていて、人によっては5までしている場合もあります。もしも「私は元々美人で肌もきれいなので、な〜んにもしていません♡」なんて言う女医さんがいたら、医師として全く信用できませんし、少なくとも私は友達にはなれません。だって「自分が受けたいと思う良い治療を患者様に提供したい‼」とか、「患者様に痛みや術後の経過のことを伝えるためにもまずは自分が受けてみなくちゃ‼」と思うのが普通だと思うのです。私は1~4までしていますが、今後必要があれば5まででもするつもりです。それを隠すつもりは全くありません。

 患者様に対しては、「自分がメンテナンスしていることを公表すべき」だとは思っておりませんし、むしろ言う必要のないことを言って無駄なトラブルに巻き込まれない方が良いと思いますが、施術をお受け頂いたことでそれが新たなコンプレックスになってしまうのでは美容医療をお受け頂いた意味がありません。もしも周りの人に「何かやったの?」と聞かれたら「今の時代自分のメンテナンスをするのはお化粧をするのと同じくらい常識よ。」と言ってのけるくらいの気持ちだと気が楽だと思いますよ。

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 ご馳走様でした。昨日いらした患者さまからもお心遣いを頂戴しました。
iPhoneImage.png
 美味しい焼き菓子をご馳走様でした。先日治療をお受け頂いた患者様よりお礼の品が送られてきました。
iPhoneImage.png
 焼き菓子と桃のコンポートの詰め合わせです。コンポートが大好きなので嬉しかったです。ご馳走様でした。別の患者様からはクッキーの詰め合わせを頂きました。
iPhoneImage.png
 ご馳走様でした。

 私は患者様に喜んで頂くことが医師として最上の喜びですので、本当にお気遣いなくお越し下さいませ。最近本当に頂き物が多くてリバウンドも心配ですし・・・笑。本日は日曜日でクリニックは休診日です。娘と一緒に美容室に行ってまいります。ショートだと本当に一月に1度は美容室に行かないとすぐに変な髪型になってしまい困りますが、日々のお手入れが楽なうえにショートカットが皆様に好評なのでこのままショートでいきたいと思います。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 08:18 | - | - |-
小鼻縮小術の1ヶ月後までの経過
 以前に6日後の抜糸直後までの経過をお見せした患者様が1ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。
IMG_9806.JPG
 患者様は20代の女性です。正面からだと分かりにくいかもしれませんが、下から見上げると左(向かって右)の方が少し大きいので、右はMAX3ミリ左はMAX4ミリで鼻の下と主に粘膜側を切除する手術方法で行いました。6日後の抜糸直後のお写真です。
IMG_9918.JPG
 まだ多少腫れています。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_9217.JPG
 腫れが引いて鼻翼の大きさが目と目の間にジャストサイズで収まるようになり、適度な小ささになったことがお分かり頂けると思います。手術前の下から見上げたお写真です。
IMG_9808.JPG
 6日後抜糸直後の下から見上げたお写真です。
IMG_9920.JPG
 抜糸直後なので傷が生々しい感じですが、抜糸した翌日からはメイクが出来るので、女性の場合はメイクでカバーすることが出来ます。術後1ヶ月後の下から見上げたお写真です。
IMG_9218.JPG
 傷の赤味はまだありますが、メイクをすればこのくらい目立たない状態です。この赤味は2〜3ヶ月経てば自然に引いていき白い細い線となります。
 
 小鼻縮小術には大きく分けて4種類の手術方法があります。
1.鼻翼の外側から鼻の下まで全体的に切る方法・・・鼻翼がかなり大きい方の場合に行います
2.鼻翼の外側のみを切る場合・・・鼻の穴は小さいけれど鼻翼の厚みが厚い方の場合に行います
3.主に鼻の下と粘膜側を切る場合・・・鼻の穴を小さくしたい場合で極端には大きくない方に行います
4.X-Plasty(鼻の粘膜内をXに切って寄せる方法)・・・どうしても表に傷を残したくない方に行います
このモニター症例を含めて、私の場合は圧倒的に3.の手術方法を行うことが多いです。この方法ですと正面視では傷跡はほとんど気になりませんし、腫れも非常に少ないです。手術後5日後~7日後に末抜糸のために来院していただくことになります。

 当院では小鼻縮小術は1.~3.の方法の場合ですと27万円、X-Plastyの場合は16万2千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
   
posted by: akiko-clinic | | 10:23 | - | - |-