Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
眼瞼下垂手術の抜糸直後までの経過

 当院は自費診療のみのクリニックですので、保険診療は行っておりません。それにもかかわらず眼瞼下垂手術がとても多いのですが、自費診療の眼瞼下垂手術としては費用が良心的なのと、仕上がりの美しさを求める患者様が多いためではないかと思います。まずは手術前のお写真です。

IMG_5276.JPG

 患者様は40代の女性です。右目(向かって左)の方が少し重度で、眉毛の位置も右の方が高くなっていますし、くぼみ目の状態も右の方が強いです。以前に他院でお受けになられた埋没法の糸を全て抜去して挙筋腱膜前転法にて手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_5457.JPG

 内出血もほとんどなく腫れも少なく、大変良好な経過です。時間経過とともにもっとしっかり目が開くようになりますが、患者様からはすでに「とっても目が開けやすくなりました」と言って頂きました。今後の経過もアップします。

 

 眼瞼下垂の手術にもいろいろな方法がありますが、現在は基本的に挙筋腱膜とミュラー筋の間を少しだけ剥離して腱膜前転を行っています。ただ、その方法では開きが良くならないケースもあり、その場合はミュラー筋との間をもっと剥離してミュラータッキングも行っています。

 

 術後5日〜1週間は見える位置に糸が付いており、それを抜糸しに来て頂く必要があります。腫れと内出血はかなり個人差があり、抜糸時にはそれほど気にならない状態になっている方もいらっしゃいますが、かなり強く内出血が出てしまうこともありますので、術後10日〜2週間は大事なご予定がない時に手術をお受けになることをお勧めいたします。

 

 当院では眼瞼下垂の手術は両目で40万円(税込み43万2千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 09:43 | - | - |-
経結膜脱脂の2ヶ月後までの経過

 最近多い手術の一つに「経結膜脱脂」があります。目の下の脂肪が前にポコッと出ている状態を改善する手術ですが、若い方は20代からこの症状が出てきます。逆に50代60代になってもほとんどこの症状が出ない方もいらっしゃいます。それではまずは手術前のお写真です。

IMG_3651.JPG

 患者様は40代の女性です。左目(向かって右側)の脂肪の方が多いので、左の脂肪を多く取りました。手術直後のお写真です。

IMG_3656.JPG

 局所麻酔のせいで目の下が幅広く白っぽくなっています。それに加えて内出血が少し出ています。術後2ヶ月後のお写真です。

IMG_5133.JPG

 取り過ぎず取り足らないこともなくちょうどピッタリに目の下の脂肪を取ることが出来ました。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_3652.JPG

 手術直後の左斜めからのお写真です。

IMG_3657.JPG

 術後2ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_5134.JPG

 涙袋に対しては何も行っていないのですが、目の下の脂肪を除去すると涙袋がきれいに出てきます。

 

 経結膜脂肪除去は手術手技としてはそれほど難しくはないのですが、ぴったり丁度良く脂肪を除去することがとても難しい手術だと思います。取り足らなければ効果が出ませんし、取り過ぎてしまうと目の下がくぼんでしまいます。他院で経結膜脂肪除去を行って、取り過ぎてしまって目の下がへこんでいる方が当院にはよくお見えになられます。そのような場合にはヒアルロン酸かベビーコラーゲンを注入することになりますが、取り過ぎはやり直しがきかないので良くないと思います。

 

 私の場合は、丁度ぴったりを目指して手術を行っていますが、取る量に迷いがある時は必ず控えめにすることにしています。取り足りない分には再手術でもう少し追加で取るということが可能ですからね。何事も過ぎたるは及ばざるが如しだと思っていますので、私の場合は「取り過ぎてへこむ」という心配はまずありません。術後3日間のテーピングを推奨しており、それをして頂くようになってから劇的に内出血が減りました。

 

 当院では経結膜脂肪除去は両目で30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:29 | - | - |-
二重切開法の3ヶ月後までの経過
 当院では二重の手術は埋没法よりも部分切開法や全切開法の方が多いです。多分患者様は「埋没法なんてどこで行っても同じだからなるべく安い方が良いけれど、切開するとなると大手ではなく個人クリニックで安すぎない方が良い。」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?本当は埋没法も施術するドクターによって結果が全然違うのですが、そこはなかなか分かって頂きにくいかもしれませんね。まずは手術前のお写真です。
IMG_0211.JPG
 患者様は20代の女性です。不自然にならない6ミリ幅の末広型の二重にしたいということで、重瞼固定は挙筋腱膜と眼輪筋を固定して作りました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
IMG_0371.JPG
 右目(向かって左)に予定外重瞼線が出てしまい心配していましたが、腫れの引きとともに予定外重瞼線は消失したそうです。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_1251.JPG
 腫れも引いて自然できれいな二重になりました。術後3ヶ月後のお写真です。
IMG_4038.JPG
 抜糸直後の目を閉じた時の写真です。
IMG_0372.JPG
 傷が痛々しい感じです。術後1ヶ月後の目を閉じた時の写真です。
IMG_1252.JPG
 まだ傷跡の赤味が残っていますが、術後3ヶ月くらいで目立たなくなります。3ヶ月後の目を閉じた時の写真です。
IMG_4039.JPG
 全切開法の経過は上記にご覧頂いたような方が平均的ですが、中にはもっと腫れの引きが早い方もいらっしゃいますし、逆に中々腫れが引かない方もいらっしゃいます。その患者様の体質と、ご希望の幅と、手術内容によって経過は全く変わってきます。この患者様は割とまぶたの脂肪(特に眼輪筋下脂肪ROOF)が多いタイプであるにもかかわらず、経過が良い方です。しっかりとダウンタイムが取れる時に切開法の手術はお受け頂かないと、精神的に参ってしまうと思います。2週間位こもれる期間があると安心かな?と思います。
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、二重全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。
 本日は日曜日でクリニックは休診日ですが、私はまたまたお休みを返上してエランセとシルエットソフトの講習会の講師をします。講師業は大好きなのですが、さすがに休みを返上し過ぎていていささかお疲れモードです。体を壊さないように気を付けます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 07:13 | - | - |-
目頭目尻切開と経結膜脱脂の1ヶ月後までの経過

 目の下の脂肪はお若い方でも前に出ている方がいらっしゃいます。そのような場合には経結膜脱脂が有効です。今回の患者様は目の横幅を大きくしたいというご希望+目の下の脂肪を取りたいというご希望で手術を行いました。まずは手術前のお写真です。

IMG_1333.JPG

 患者様は20代の女性です。目と目の間が少し離れているので、目頭切開と目尻切開を行い、ほんのわずかに突出している目の下の脂肪を経結膜脱脂しました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_1533.JPG

 内出血は軽度です。抜糸直後なので目頭切開の傷が少し痛々しい感じです。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_2164.JPG

 腫れと内出血は引いていますが、目頭切開の傷跡はまだ赤味があります。手術前の右斜めからのお写真です。

IMG_1335.JPG

 抜糸直後の右斜めからのお写真です。

IMG_1537.JPG

 傷跡は痛々しい感じですが、しっかりと目の横幅が広がっていることが分かります。目尻の位置も少し下がっています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_2165.JPG

 傷跡の赤味は術後3ヶ月くらいで目立たなくなってきます。今後の経過もアップします。

 

 日本人の目の大きさの基準値は、横幅は30ミリを超えるか否かです。「目が大きい」という印象の人の目の横幅を測ってみるとたいてい32ミリとか34ミリとかで、「目が小さい」という印象の人の目の横幅を測ってみると26ミリとか28ミリとかです。もちろんお顔の大きさとの相対的な部分もあるので、この数字だけですべてが決められるわけではありません。

 

 目尻切開は手術適応のある方とない方がいらして、こればっかりは写真では判定が出来ません。直接目尻を見せて頂き、ポケットの深さ(白目までの粘膜の長さ)を見せて頂いて、粘膜側を2ミリ以上切ることが出来る場合に適応ありだと考えています。目尻切開は、内出血が出なければかなりダウンタイムの短い手術なのですが、局所麻酔薬を注射しただけで内出血が出てしまうこともあり、その場合は赤紫の内出血の色が徐々に黄色くなり肌色に戻るまでに10日〜2週間くらいかかってしまうこともあります。手術をお受け頂く時は、大事なご予定がしばらく入っていない時がよろしいかと思います。

 

 私の術式は、皮膚を切り取るということはしなくて、皮膚は切開をするのみです。靭帯処理をしっかりと行うことで後戻りの予防をしておりますので、「目尻切開ってすぐに元に戻っちゃうんでしょ?」という心配はありません。

 

 当院では目尻切開単独の場合は両目で25万円(税込み27万円)、目頭切開+目尻切開の場合は両目で30万円(税込み32万4千円)、経結膜脱脂は25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:39 | - | - |-
経結膜脱脂の3ヶ月後までの経過

 最近非常に経結膜脂肪除去の患者様が多く、私の手術も早くなり、脂肪を取る量も取り過ぎや取らなさすぎもなく、丁度ぴったりの量を取れています。まずは手術前のお写真です。

IMG_9936.JPG

 患者様は40代の女性です。皮膚のたるみがそれほど多くないので、まずは軽結膜脂肪除去を行いました。手術直後のお写真です。

IMG_9945.JPG

 目の下が少し白っぽくというか黄色っぽくなっているのは、血管収縮剤の入っている局所麻酔薬を使っているためです。術後数時間でこの状態は元に戻ります。腫れは大したことありませんよね?術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_2108.JPG

 適度に脂肪が取れて、元々あった涙袋が復活しています。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_9938.JPG

 手術直後の左斜めからのお写真です。

IMG_9947.JPG

 術後3ヶ月後の右斜めからのお写真です。

IMG_2110.JPG

 患者様にも大変喜んで頂きました。

 

 経結膜脂肪除去は手術手技としてはそれほど難しくはないのですが、ぴったり丁度良く脂肪を除去することがとても難しい手術だと思います。取り足らなければ効果が出ませんし、取り過ぎてしまうと目の下がくぼんでしまいます。他院で経結膜脂肪除去を行って、取り過ぎてしまって目の下がへこんでいる方が当院にはよくお見えになられます。そのような場合にはヒアルロン酸かベビーコラーゲンを注入することになりますが、取り過ぎはやり直しがきかないので良くないと思います。

 

 私の場合は、丁度ぴったりを目指して手術を行っていますが、取る量に迷いがある時は必ず控えめにすることにしています。取り足りない分には再手術でもう少し追加で取るということが可能ですからね。何事も過ぎたるは及ばざるが如しだと思っていますので、私の場合は「取り過ぎてへこむ」という心配はまずありません。術後3日間のテーピングを推奨しており、それをして頂くようになってから劇的に内出血が減りました。

 

 当院では経結膜脂肪除去は両目で25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:10 | - | - |-
二重切開法の1ヶ月後までの経過
 当院では二重の手術は埋没法よりも部分切開法や全切開法の方が多いです。多分患者様は「埋没法なんてどこで行っても同じだからなるべく安い方が良いけれど、切開するとなると大手ではなく個人クリニックで安すぎない方が良い。」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?本当は埋没法も施術するドクターによって結果が全然違うのですが、そこはなかなか分かって頂きにくいかもしれませんね。まずは手術前のお写真です。
IMG_0211.JPG
 患者様は20代の女性です。不自然にならない6ミリ幅の末広型の二重にしたいということで、重瞼固定は挙筋腱膜と眼輪筋を固定して作りました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
IMG_0371.JPG
 右目(向かって左)に予定外重瞼線が出てしまい心配していましたが、腫れの引きとともに予定外重瞼線は消失したそうです。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_1251.JPG
 腫れも引いて自然できれいな二重になりました。抜糸直後の目を閉じた時の写真です。
IMG_0372.JPG
 傷が痛々しい感じです。術後1ヶ月後の目を閉じた時の写真です。
IMG_1252.JPG
 まだ傷跡の赤味が残っていますが、術後3ヶ月くらいで目立たなくなります。今後の経過もアップします。
 全切開法の経過は上記にご覧頂いたような方が平均的ですが、中にはもっと腫れの引きが早い方もいらっしゃいますし、逆に中々腫れが引かない方もいらっしゃいます。その患者様の体質と、ご希望の幅と、手術内容によって経過は全く変わってきます。この患者様は割とまぶたの脂肪(特に眼輪筋下脂肪ROOF)が多いタイプであるにもかかわらず、経過が良い方です。しっかりとダウンタイムが取れる時に切開法の手術はお受け頂かないと、精神的に参ってしまうと思います。2週間位こもれる期間があると安心かな?と思います。
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、二重全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。
 本日は日曜日でクリニックは休診日ですが、私はまたまたお休みを返上してエランセとシルエットソフトの講習会の講師をします。講師業は大好きなのですが、さすがに休みを返上し過ぎていていささかお疲れモードです。体を壊さないように気を付けます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 07:57 | - | - |-
二重部分切開法の1ヶ月後までの経過
 当院には二重の部分切開法を希望する患者様が多数いらっしゃいます。以前に抜糸直後までの経過をお見せした患者様が1ヶ月後再診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。
IMG_9492.JPG
 患者様は20代の患者様です。普段はつけまつ毛をつけると二重になるそうですが、そのくらいの幅でまつ毛の上に皮膚が乗った感じにならないようにして、戻りたくないので埋没法ではなく部分切開法ご希望とのことで、6ミリ幅の二重にしました。真ん中切開で挙筋腱膜と眼輪筋を固定し、埋没糸は入れていません。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
IMG_9590.JPG
 腫れも内出血もそこまでひどくはありません。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_0188.JPG
 腫れと内出血が引いてとてもきれいなラインになりました。抜糸直後の目を閉じたときのお写真です。
IMG_9591.JPG
 抜糸した直後なので傷跡が痛々しい感じです。術後1ヶ月後の目を閉じたときのお写真です。
IMG_0189.JPG
 まだ少し傷の食い込みが気になりますが、徐々に目立たなくなっていきます。今後の経過もアップします。
 二重の切開法で、私は割と積極的に部分切開法を行っておりますが、友人のドクターの中には「部分切開法は行わない。切るなら全切開。」と言っている人もいます。医師からすると、「切るか切らないかは大きな違いがあるけれど、どうせ切るのならば部分切開でも全切開でもダウンタイムはあまり変わらないし、むしろ全切開の方が傷跡も自然。」という感じなのですが、患者様にとっては全切開と部分切開ではハードルの高さが相当に違うらしく、そのような方のために私は部分切開法も行っています。
 
 部分切開法の場合は、1.内側寄りを切開する場合2.真ん中を割と大きめに切開する場合3.外側寄りを切開する場合の3通りがあります。1.と3.の場合は切開しない側には埋没法を1点入れています。前回の埋没法の糸は全部取りたい方や、埋没糸は入れて欲しくないという方は、2.の真ん中切開による部分切開法かもしくは全切開法をお勧めいたします。
 
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:10 | - | - |-
スタッフの目尻切開と切らない眼瞼下垂手術の1ヶ月後経過

 空いている時間にスタッフの手術を行っているのではなく、普通の患者様優先なので、スタッフもちゃんと予約を取って手術をしました。まずは手術前の写真です。

IMG_9050.JPG

 受付兼セラピストの40代の女性です。軽度の眼瞼下垂があるため、切らない眼瞼下垂と目尻切開を行いました。粘膜側は全開で3.5ミリ切開しました。手術直後の写真です。

IMG_9064.JPG

 少し泣き腫らしたような腫れがありますが、目尻切開の糸は見えません。術後3日後の写真です。

IMG_9186.JPG

 かなり腫れが落ち着いてきました。術後1ヶ月後の写真です。

IMG_9901.JPG

 本人もとても気に入っていて、周りのスタッフからも「いいな〜私も可愛くなりたい!!予約しなくちゃ。」と言っていました。患者様からも「可愛くなったじゃない。私もその手術したいわ。」と好評です。術前左斜めからの写真です。

IMG_9052.JPG

 手術直後の左斜めからの写真です。

IMG_9066.JPG

 術後3日後の左斜めからの写真です。

IMG_9188.JPG

 目の開きも横幅も大きくなりました。まだ抜糸が済んでいませんが、このまま眼鏡をかけて仕事してもらいました(笑)。術後1ヶ月後の左斜めからの写真です。

IMG_9903.JPG

 目が縦にも横にも大きくなりました。もはやこの顔に見慣れてしまったので、術前の写真を先日みんなで見ていて「これヤバくない?笑笑」って感じでした。

 

 目尻切開は当院ではかなりの件数を行っています。毎週数件行っているレベルです。手術を受けたスタッフも、それを見学していたスタッフも、「めちゃめちゃ早いですね!!」と感動していました。そして目尻切開の糸はこのように全然目立たないので、内出血さえ出なければそのままお仕事にも行けます。

 

 当院での目尻切開は両目で25万円(税込み27万円)、切らない眼瞼下垂手術は両目で20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:42 | - | - |-
二重部分切開法の抜糸までの経過
 当院には二重の部分切開法を希望する患者様が多数いらっしゃいます。まずは手術前のお写真です。
IMG_9492.JPG
 患者様は20代の患者様です。普段はつけまつ毛をつけると二重になるそうですが、そのくらいの幅でまつ毛の上に皮膚が乗った感じにならないようにして、戻りたくないので埋没法ではなく部分切開法ご希望とのことで、6ミリ幅の二重にしました。真ん中切開で挙筋腱膜と眼輪筋を固定し、埋没糸は入れていません。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
IMG_9590.JPG
 腫れも内出血もそこまでひどくはありません。抜糸直後の目を閉じたときのお写真です。
IMG_9591.JPG
 抜糸した直後なので傷跡が痛々しい感じです。今後の経過もアップします。
 二重の切開法で、私は割と積極的に部分切開法を行っておりますが、友人のドクターの中には「部分切開法は行わない。切るなら全切開。」と言っている人もいます。医師からすると、「切るか切らないかは大きな違いがあるけれど、どうせ切るのならば部分切開でも全切開でもダウンタイムはあまり変わらないし、むしろ全切開の方が傷跡も自然。」という感じなのですが、患者様にとっては全切開と部分切開ではハードルの高さが相当に違うらしく、そのような方のために私は部分切開法も行っています。
 
 部分切開法の場合は、1.内側寄りを切開する場合2.真ん中を割と大きめに切開する場合3.外側寄りを切開する場合の3通りがあります。1.と3.の場合は切開しない側には埋没法を1点入れています。前回の埋没法の糸は全部取りたい方や、埋没糸は入れて欲しくないという方は、2.の真ん中切開による部分切開法かもしくは全切開法をお勧めいたします。
 
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:36 | - | - |-
スタッフの目の手術(切らない眼瞼下垂術と目尻切開)を行いました

 空いている時間にスタッフの手術を行っているのではなく、普通の患者様優先なので、スタッフもちゃんと予約を取って手術をしました。まずは手術前の写真です。

IMG_9050.JPG

 受付兼セラピストの40代の女性です。軽度の眼瞼下垂があるため、切らない眼瞼下垂と目尻切開を行いました。粘膜側は全開で3.5ミリ切開しました。手術直後の写真です。

IMG_9064.JPG

 少し泣き腫らしたような腫れがありますが、目尻切開の糸は見えません。術後3日後の写真です。

IMG_9186.JPG

 かなり腫れが落ち着いてきました。本人もとても気に入っていて、周りのスタッフからも「いいな〜私も可愛くなりたい!!予約しなくちゃ。」と言っていました。目の開きはもっと腫れが引くと更に良くなっていきます。術前左斜めからの写真です。

IMG_9052.JPG

 手術直後の左斜めからの写真です。

IMG_9066.JPG

 術後3日後の左斜めからの写真です。

IMG_9188.JPG

 目の開きも横幅も大きくなりました。まだ抜糸が済んでいませんが、このまま眼鏡をかけて仕事してもらっています(笑)。今後の経過もアップします。

 

 目尻切開は当院ではかなりの件数を行っています。毎週数件行っているレベルです。手術を受けたスタッフも、それを見学していたスタッフも、「めちゃめちゃ早いですね!!」と感動していました。そして目尻切開の糸はこのように全然目立たないので、内出血さえ出なければそのままお仕事にも行けます。

 

 当院での目尻切開は両目で25万円(税込み27万円)、切らない眼瞼下垂手術は両目で20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:50 | - | - |-