Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
目頭目尻切開の3ヶ月後までの経過

 昨日募集した無料モニター様は、一瞬で6名全て決定いたしました。その後にお電話を頂いた方にはお断りをさせて頂きましたことをお詫び致します。多数の方のご応募ありがとうございました。

 

 日本人の目の大きさの基準値は、横幅は30ミリを超えるか否かです。「目が大きい」という印象の人の目の横幅を測ってみるとたいてい32ミリとか34ミリとかで、「目が小さい」という印象の人の目の横幅を測ってみると26ミリとか28ミリとかです。もちろんお顔の大きさとの相対的な部分もあるので、この数字だけですべてが決められるわけではありません。まずは手術前のお写真です。

IMG_0475.JPG

 患者様は30代の女性です。術前は目の横幅が27ミリで目と目の間隔が40ミリと少し目と目が離れているタイプです。目頭切開は全開にはしたくないということでしたので、あえて少し残す感じで一辺が2ミリの内田法変法で行い、目尻は全開で粘膜側を3ミリ切開しました。同時に二重埋没法も行っており、二重の幅はまつ毛から6ミリの幅です。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_1706.JPG

 まだ目頭切開の傷跡が少し赤味があります。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_2183.JPG

 目頭切開の傷跡も目立たなくなってきました。

目の横幅は30ミリ、目と目の間は36ミリになりました。もうそれほど目が離れている印象はありません。術前の左斜めからの写真です。

IMG_0476.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからの写真です。

IMG_1709.JPG

 術後3ヶ月後の左斜めからの写真です。

IMG_2187.JPG

 良い経過だと思います。

 

 蒙古ひだがあって目と目が離れているお顔というのは、幼い印象で可愛く見えるので、蒙古ひだを全部取ってしまうとアダルトな印象になり可愛い系→きれい系に変わります。あまりに印象の変化が大きいと困る‼という方には、あえて少し蒙古ひだを残すことをご提案しています。

 

 私は子供の時から蒙古ひだが全然なくて、中学生の時には大学生と間違えられるほど大人びて見えていました(中身は完全に子供でしたしかなりとんがった中学生でしたが・・・笑)。研修医1年目(フレマンと呼ばれていました)の時にも、他科のベテランの先生から「先生はご卒業何年目でいらっしゃいますか?」と敬語で聞かれてしまったほどでしたが、今はやっと実年齢よりも若く見られるようになって地味に嬉しいです(笑)。

 

 当院では目頭切開は両目で15万円(税込み16万2千円)、目尻切開は両目で25万円(税込み27万円)、目頭切開と目尻切開を同時に行う場合は両目で30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 07:07 | - | - |-
眉毛下切開とハムラ法の1ヶ月後経過

 眉毛下切開法によりまぶたのかぶりを取り、ハムラ法にて目の下のたるみ取りを行った症例です。まずは手術前のお写真です。

IMG_0606.JPG

 患者様は30代の女性です。眉毛下切開でまぶたのかぶりを取って二重を広く見せる手術と、目の下の脂肪を下に移動してまぶたのたるみを取るハムラ法を同時に行いました。眉毛下切開の皮膚の切除幅は最大で8ミリです。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_1873.JPG

 眉毛下切開の傷跡はまだまだ赤味があり目立ちますが、目の下の傷跡は1ヶ月後でもかなり目立たなくなっています。目の下の影はまだ残っていますが、これは時間の経過とともにもっと改善してきます。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_0607.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_1874.JPG

 目の下の皮膚切除を行う時は、なるべく傷跡が目立たないように下まつ毛の際ギリギリを切るようにしています。今後の経過もアップします。

 

 経結膜脂肪除去は皮膚側に傷がないのでそれほどのダウンタイムを必要としませんが、経皮的にハムラ法を行う場合には10日〜2週間程度のダウンタイムが必要です。抜糸は1週間後で、抜糸した翌日からメイクが出来るようになりますので、最低でも抜糸まではお家にこもることが必要です。

 

 経結膜脂肪除去の場合もハムラ法の場合も、内出血を最小限度にするために肌色の紙絆創膏を3日間は貼りっぱなしにして頂いています。これをルーチンで行うようになってから、経結膜脂肪除去の内出血は劇的に少なくなりました。4日後にはメイクをしてお仕事に行ける方がほとんどです。

 

 眉毛下切開を行うと、術後1週間は青い糸が付きますが、前髪を下ろしたりメガネをかけたりすればかなりカバーが効きます。二重の切開法と比べて圧倒的に腫れの引きや内出血の引きも早く社会復帰の早い手術です。

お若い方で二重の幅を広げたいという方にも手術の適応がありますので、20代〜80代位の方にまで行ったことがあります。この部分の手術も眼輪筋を短縮するかどうか議論の分かれる手術ですが、私は眼輪筋は短縮せず、皮下剥離はしっかり行なって中縫いをしっかりかけて固定するタイプです。

 

 当院では眉毛下切開は両目で25万円(税込み27万円)、経結膜脂肪除去は両目で25万円(税込み27万円)、経皮的ハムラ法は両目で35万円(税込み37万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。茅ヶ崎の母の様子を見に行ってきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:50 | - | - |-
目の下の3Dリフトの1ヶ月後までの経過

 最近増えているスレッドリフトの施術の一つに「目の下のたるみに対する3Dリフトの挿入」があります。昨年一緒に講師をさせて頂いた韓国の先生に教えてもらって以来、とても気に入って行っている施術ですが、お受けになられた患者様は皆様とても喜んでいます。まずは施術前のお写真です。


IMG_1010.JPG

 患者様は30代の男性です。目の下の脂肪突出とたるみがあり、抜本的に治療するには手術が必要です。シルエットソフト8コーン(3Dリフト)を片側1本ずつ挿入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_1029.JPG

 麻酔による腫れで目の下はほぼほぼフラットになっています。施術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_2145.JPG

 脂肪を取っているわけではないのでもちろん脂肪突出は残っているのですが、たるみが解消されて頬の位置が高くなり、目の下の影も軽減しています。写真で見ると変化が・・・?な感じなのですが、実際に見るともっとはっきりと改善が見られます。施術前の左斜めからのお写真です。

IMG_1018.JPG

 施術直後の左斜めからのお写真です。

IMG_1034.JPG

 施術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_2148.JPG

 斜めからの方が変化がわかりますね。さらに経結膜脱脂をするともっとフラットにできると思います。

 

 目の下にはヒアルロン酸を注入するとチンダル現象を起こしてしまうことがあるので、何かを注入するとしたらベビーコラーゲンなのですが、ベビーコラーゲンは皮膚の質感は抜群に良くなりますがボリュームダウンは3〜4ヶ月位で気になってしまいます。一度施術したら長期間何もしたくないという方にはシルエットソフト(3Dリフト)がとてもお勧めだと思います。

 

 この施術が向いているのは、目の下の脂肪のふくらみはそれほど大きくなくて、どちらかというとその下のくぼみ(陥凹性のクマ)が目立つタイプの方です。脂肪のふくらみが大きい方の場合は、経結膜脂肪除去やハムラ法が必要な場合があります。当院ではシルエットソフト8コーン(3Dリフト)は1本4万円(税込み4万3200円)で施術を行っておりますので、目の下の場合は2本で8万円(税込み8万6400円)で施術を行いますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:35 | - | - |-
眼瞼下垂手術の抜糸直後までの経過

 本日は珍しく男性のモニター患者様です。まずは手術前のお写真です。

IMG_1783.JPG

 患者様は20代の男性です。眼瞼下垂は直したいけれど、はっきりとした二重にはしたくないというご希望で、伸展して5ミリの幅で二重を作成し、挙筋腱膜を前転して3点固定しました。術後7日後のお写真です。

IMG_2040.JPG

 腫れも内出血も少なく、開瞼も良くなり順調な経過です。今後もっと腫れが引いて幅が狭くなり開瞼も良くなってきます。閉眼時の写真です。

IMG_2039.JPG

 この傷の赤味は3ヶ月程度で改善します。今後の経過もアップします。

 

 眼瞼下垂の手術がとても多いのですが、ブログでの報告も少ないですし、どこにも一つも広告を出していないので、私としては「どこをどう調べてうちのクリニックにいらっしゃったのかしら?」と不思議です。リピーター様が眼瞼下垂をやることになったり、患者様からのご紹介で来る患者様が多いので、まるっきり新規の患者様はそれほど多いわけではないのですが、大阪や愛知や九州方面など、遠方からお見えになる患者様も多いです。

 

 眼瞼下垂の手術はダウンタイムの長い手術です。見えるところに糸が1週間ほど付きますし、腫れと内出血が落ち着くのに2週間程度はかかります。傷跡が目立たなくなるまでは3か月はかかると思って頂きたいです。いつもこの手術をお受けになる患者様には、「眼瞼下垂の手術を受けるから‼」と周囲の人には宣言してしまった方がストレスが少ないですよと申し上げております。

 

 当院では眼瞼下垂手術は両目で35万円(税込み37万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 今日は土曜日。忙しすぎる1週間の中で体調を崩してしまい、現在も朝になると熱が上がって来てクリニックで強引に薬の力で熱を下げるという毎日です。今日一日乗り切れば明日は日曜日でお休み・・・のはずなのですが、講師業で名古屋に出張なんです(涙)夕べも早く寝たのに~何とか明日までに復調したいです。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 07:41 | - | - |-
目尻切開と二重埋没法の1ヶ月後までの経過

 相変わらず目尻切開の手術が多いのですが、それはブログでの症例報告が多く、私も自信をもってお勧めするからだと思います。自分に自信のない手術というのはお勧めすることがほとんどなく、症例数が少ない→ますます自信がない→お勧めしない→手術が上達しないという悪いスパイラルに入るものですが、症例数の多い手術は自信をもってお勧めする→ますます症例数が多くなる→どんどん手術が上達する→どんどん自信がついて症例数が増えるという良いスパイラルに入ります。まずは手術前のお写真です。

IMG_0311.JPG

 患者様は30代の女性です。切れ長の目が好きということで、目尻切開は全開で粘膜側を3.5ミリ切開し、末広型の二重にしました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_1247.JPG

 目の横幅はかなり広くなり、切れ長な印象になりました。手術前の右斜めからのお写真です。

IMG_0318.JPG

 術後1ヶ月後の右斜めからのお写真です。

IMG_1250.JPG

 傷跡は全然わかりませんよね?そして自然な感じ目尻の位置が下がっているのがお分かり頂けると思います。

 

 目尻切開は手術適応のある方とない方がいらして、こればっかりは写真では判定が出来ません。直接目尻を見せて頂き、ポケットの深さ(白目までの粘膜の長さ)を見せて頂いて、粘膜側を2ミリ以上切ることが出来る場合に適応ありだと考えています。目尻切開は、内出血が出なければかなりダウンタイムの短い手術なのですが、局所麻酔薬を注射しただけで内出血が出てしまうこともあり、その場合は赤紫の内出血の色が徐々に黄色くなり肌色に戻るまでに10日〜2週間くらいかかってしまうこともあります。手術をお受け頂く時は、大事なご予定がしばらく入っていない時がよろしいかと思います。

 

 私の術式は、皮膚を切り取るということはしなくて、皮膚は切開をするのみです。靭帯処理をしっかりと行うことで後戻りの予防をしておりますので、「目尻切開ってすぐに元に戻っちゃうんでしょ?」という心配はありません。また、目尻切開の傷跡はご覧のようにすぐに目立たなくなります。

 

 当院では目尻切開単独の場合は両目で25万円(税込み27万円)、目頭切開+目尻切開の場合は両目で30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日はあきこクリニックのスタッフとその子供達と共にミュージカル「アニー」の観劇です。毎年の恒例行事です。その様子はまた明日のブログにて報告致しますね。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 09:05 | - | - |-
眼瞼下垂手術1ヶ月後までの経過

 年齢とともにいろいろな部分の筋力が低下していきます。その一環として目を開けるための筋肉(眼瞼挙筋)の力が低下し、目が開けにくい状態になることを眼瞼下垂と言います。眼瞼下垂の手術には切らない眼瞼下垂手術もありますが、ある程度の年齢の方でたるみが気になる場合には切る眼瞼下垂手術の適応となります。まずは手術前のお写真です。

IMG_1829.JPG

 患者様は60代の女性です。伸展して8ミリの幅で重瞼をつくり、たるみ取りもした上で眼瞼下垂を腱膜前転法にて行いました。手術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0757.JPG

 まだ硬さもあり経過途中ですが、患者様は「目が開けやすくなって本当に楽になりました」と喜んでいらっしゃいました。術後1ヶ月後の目を閉じたときの写真です。

IMG_0754.JPG

 傷の赤味と硬さは術後3ヶ月位で改善します。今後の経過もアップします。

 

 眼瞼下垂の手術にもいろいろな方法がありますが、現在は基本的に挙筋腱膜とミュラー筋の間を剥離せずに腱膜前転を行っています。ただ、その方法では開きが良くならないケースもあり、その場合はミュラー筋との間を剥離してミュラータッキングも行っています。

 

 術後1週間は見える位置に糸が付いており、それを抜糸しに来て頂く必要があります。腫れと内出血はかなり個人差があり、抜糸時にはそれほど気にならない状態になっている方もいらっしゃいますが、かなり強く内出血が出てしまうこともありますので、術後10日〜2週間は大事なご予定がない時に手術をお受けになることをお勧めいたします。

 

 当院では眼瞼下垂の手術は両目で35万円(税込み37万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 03:20 | - | - |-
経結膜脂肪除去の1ヶ月後までの経過

 抜糸までの経過をお見せした経結膜脂肪除去の患者様が1ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。

IMG_1350.JPG

 患者様は40代の女性です。目の下の脂肪の突出による目の下のクマが気になります。経結膜脂肪除去でバランス良く眼窩脂肪を取り除きました。術後1週間後のお写真です。

IMG_1730.JPG

 腫れも内出血もほとんどありません。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0025.JPG

 さらにフラットになりました。大変良い経過だと思います。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_1353.JPG

 術後1週間後の左斜めからのお写真です。

IMG_1735.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_0027.JPG

 患者様にも喜んで頂きました。

 

 経結膜脂肪除去は手術手技としてはそれほど難しくはないのですが、ぴったり丁度良く脂肪を除去することがとても難しい手術だと思います。取り足らなければ効果が出ませんし、取り過ぎてしまうと目の下がくぼんでしまいます。他院で経結膜脂肪除去を行って、取り過ぎてしまって目の下がへこんでいる方が当院にはよくお見えになられます。そのような場合にはヒアルロン酸かベビーコラーゲンを注入することになりますが、取り過ぎはやり直しがきかないので良くないと思います。

 

 私の場合は、丁度ぴったりを目指して手術を行っていますが、取る量に迷いがある時は必ず控えめにすることにしています。取り足りない分には再手術でもう少し追加で取るということが可能ですからね。何事も過ぎたるは及ばざるが如しだと思っていますので、私の場合は「取り過ぎてへこむ」という心配はまずありません。術後3日間のテーピングを推奨しており、それをして頂くようになってから劇的に内出血が減りました。

 

 当院では経結膜脂肪除去は両目で25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 07:39 | - | - |-
ハムラ法の3ヶ月後までの経過

 以前に1ヶ月後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。目の下のたるみ・クマに対して経結膜脂肪除去を行うこともありますが、それで全ての方に対応できるわけではありません。ある程度たるみがあったり目の下の影が深めの方には、表側を切って脂肪を移動するハムラ法を行うこともあります。今回の症例は、ハムラ法を行ったらくぼみ目まで改善した症例です。まずは手術前のお写真です。

IMG_9539.JPG

 患者様は50代の女性です。目の下の皮膚切除を行った上で、眼科脂肪を取り除くのではなく下方向に移動して骨膜固定を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0879.JPG

 まだ傷跡の赤味が残っていて硬さもある時期ですが、カウンセリングルームにお呼びした瞬間に「若く可愛くなった‼」と感じたのでその理由は何かと考えてみました。そうしたら、何も治療を行っていないくぼみ目が改善していて、そのせいですごく若々しく見えたのだと気づきました。今まで何度もハムラ法を行ってきていますが、上のまぶたにも影響があるなんて気づかずに行ってきました。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_0388.JPG

 傷跡はかなり目立たなくなってきました。手術前の右斜めからのお写真です。

IMG_9543.JPG

 術後1ヶ月後の右斜めからのお写真です。

IMG_0882.JPG

 目の下もとても良い感じですが、くぼみ目も改善していることが良くお分かり頂けると思います。術後3ヶ月後の右斜めからのお写真です。

IMG_0392.JPG

 とても良い経過だと思います。

 

 経結膜脂肪除去は皮膚側に傷がないのでそれほどのダウンタイムを必要としませんが、経皮的にハムラ法を行う場合には10日〜2週間程度のダウンタイムが必要です。抜糸は1週間後で、抜糸した翌日からメイクが出来るようになりますので、最低でも抜糸まではお家にこもることが必要です。

 

 経結膜脂肪除去の場合もハムラ法の場合も、内出血を最小限度にするために肌色の紙絆創膏を3日間は貼りっぱなしにして頂いています。これをルーチンで行うようになってから、経結膜脂肪除去の内出血は劇的に少なくなりました。4日後にはメイクをしてお仕事に行ける方がほとんどです。

 

 当院では経結膜脂肪除去は両目で25万円(税込み27万円)、経皮的ハムラ法は両目で35万円(税込み37万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は私はクリニックをお休みしてディマイオ先生のマスタークラスに行ってきます。しっかり勉強してまいります。またその様子はブログにて報告致しますね。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:32 | - | - |-
目尻切開1ヶ月後までの経過

 目尻切開の手術は相変わらずとても多いです。まずは施術前のお写真です。

IMG_0231.JPG

 患者様は30代の女性です。右目(向かって左側)は粘膜側を3ミリ、左目(向かって右側)は粘膜側を2ミリ切開しました。術後7日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0302.JPG

 少し目が充血していますが、腫れも内出血もほとんどなく順調な経過です。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9679.JPG

 とても目が優しい印象になったと思います。たれ目形成しなくても、充分たれ目になっているのがお分かり頂けるでしょうか?手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_0232.JPG

 術後1週間後の抜糸直後の左斜めからのお写真です。

IMG_0303.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_9680.JPG

 とても良い経過だと思います。

 

 目尻切開は手術適応のある方とない方がいらして、こればっかりは写真では判定が出来ません。直接目尻を見せて頂き、ポケットの深さ(白目までの粘膜の長さ)を見せて頂いて、粘膜側を2ミリ以上切ることが出来る場合に適応ありだと考えています。目尻切開は、内出血が出なければかなりダウンタイムの短い手術なのですが、局所麻酔薬を注射しただけで内出血が出てしまうこともあり、その場合は赤紫の内出血の色が徐々に黄色くなり肌色に戻るまでに10日〜2週間くらいかかってしまうこともあります。手術をお受け頂く時は、大事なご予定がしばらく入っていない時がよろしいかと思います。

 

 私の術式は、皮膚を切り取るということはしなくて、皮膚は切開をするのみです。靭帯処理をしっかりと行うことで後戻りの予防をしておりますので、「目尻切開ってすぐに元に戻っちゃうんでしょ?」という心配はありません。また、目尻切開の傷跡はご覧のようにすぐに目立たなくなります。

 

 当院では目尻切開単独の場合は両目で25万円(税込み27万円)、目頭切開+目尻切開の場合は両目で30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:27 | - | - |-
経結膜脂肪除去1週間後までの経過

 経結膜脂肪除去は最近やたらと多い手術の一つです。まずは手術前のお写真です。

IMG_1350.JPG

 患者様は40代の女性です。目の下の脂肪の突出による目の下のクマが気になります。経結膜脂肪除去でバランス良く眼窩脂肪を取り除きました。術後1週間後のお写真です。

IMG_1730.JPG

 腫れも内出血もほとんどありません。良い経過だと思います。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_1353.JPG

 術後1週間後の左斜めからのお写真です。

IMG_1735.JPG

 今後の経過もアップします。

 

 経結膜脂肪除去は手術手技としてはそれほど難しくはないのですが、ぴったり丁度良く脂肪を除去することがとても難しい手術だと思います。取り足らなければ効果が出ませんし、取り過ぎてしまうと目の下がくぼんでしまいます。他院で経結膜脂肪除去を行って、取り過ぎてしまって目の下がへこんでいる方が当院にはよくお見えになられます。そのような場合にはヒアルロン酸かベビーコラーゲンを注入することになりますが、取り過ぎはやり直しがきかないので良くないと思います。

 

 私の場合は、丁度ぴったりを目指して手術を行っていますが、取る量に迷いがある時は必ず控えめにすることにしています。取り足りない分には再手術でもう少し追加で取るということが可能ですからね。何事も過ぎたるは及ばざるが如しだと思っていますので、私の場合は「取り過ぎてへこむ」という心配はまずありません。術後3日間のテーピングを推奨しており、それをして頂くようになってから劇的に内出血が減りました。

 

 当院では経結膜脂肪除去は両目で25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:14 | - | - |-