Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
北川恵海作「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んで

 一度読書の趣味を再開してしまったら全然やめられない・・・本当は映画が見たかった作品の原作本を読みました。北川恵海作「ちょっと今から仕事やめてくる」です。とても良い作品でしたのでご紹介したいと思います。例によってあらすじから・・・。

 

 隆は中堅の印刷関係の企業に勤める社会人1年生。毎日怒鳴りつける上司の元で、入社半年ですでに夢も希望も失い、無意識のうちに電車に飛び込もうとしているところに同級生のヤマモトと名乗る男が現れる。ヤマモトのおかげで少しずつ仕事にも日々の生活にも希望を見出していた矢先に、アクシデントが起こり地獄の毎日が始まる。会社の屋上から飛び降りようとしていた隆の前に、またもヤマモトが現れて隆の命は救われる。しかしヤマモトの名前を検索すると、3年前に仕事で追い詰められて自殺していることがわかる。彼は幽霊なのか?なぜ隆を救ってくれるのか?・・・続きが気になる方は是非本をお読みになってみて下さい(笑)。

 

 本の帯に「働く人ならみんな共感!スカッとできて最後は泣けます。」と書いてありましたが、まさにその通りで、仕事の合間に読んでいたのに最後は涙が止まりませんでした。やりたい仕事をできる人ばかりではないし、仕事の人間関係で悩むこともあるし、それでどんどん追い詰められていってしまい「自分なんて生きている価値のない人間なんだ」と思ってしまって自殺してしまう人もいます。でも、生きていくためにする仕事なのに、仕事のせいで死ぬ羽目になるなんて本末転倒ですよね?命と引き換えにしなければならない仕事なんてないし、生きていることが一番大事なので、それなら仕事なんてやめてしまえばいいんですよね。まあ最近はあまりにも簡単に仕事をやめてしまう若者が多いようなので、どこでその線引きをするのか?という問題もありますが・・・。

 

 私自身も大学病院をやめて美容外科医に転職していますので、転職を簡単に考えるななどと偉そうなことは言えませんし、とにかく生きていることが一番大切で、死んでしまってもいい人間なんていないので、子供達には「何よりも大切なのは命。自殺するくらい辛いことからは逃げてもいいし、人間なんて生きてさえいれば何度でもやり直しはきくものだ。」ということをしっかりと伝えたいと思います。すべての人にお勧めできる良い本だと思いますので、働く人も今働いていない人も子育て中の人もそうでない人も、皆さんに手に取って頂きたいです。

 

 一昨日は頂き物の多い一日でした。リピーターの患者様からはサボテンを頂きました。

iPhoneImage.png

 いつもお気遣いありがとうございます。別の患者様からはお菓子を頂きました。

iPhoneImage.png

 美味しく頂きました。別の患者様からはエッグタルトを頂きました。

iPhoneImage.png

 美味しく頂きました。また別の患者様からは栗羊羹を頂きました。

iPhoneImage.png

 切り分けてみんなで頂きました。ご馳走様でした。昨日いらした患者様からは焼き菓子を頂きました。

iPhoneImage.png

 いつもお心遣いありがとうございます。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

 

posted by: akiko-clinic | 読書 | 05:31 | - | - |-
読書の誘惑

 私の最大の趣味は読書で、子供の頃からいろいろな本を読んできました。中高生の時は「新潮文庫の100冊」とか三島由紀夫さんや太宰治さんの本などをたくさん読みましたし、大学生の時には村上春樹さんの本を全て読んだり、世界の名作はほとんどこの時期までに読みました。大学を卒業してからは「検死官」シリーズや東野圭吾さんと宮部みゆきさんと浅田次郎さんの作品をほとんど読みつくし、最近は書店でタイトルや帯に惹かれたものを手に取ることが多くなり、湊かなえさんや恩田陸さんや帚木蓬生さんの作品などをよく読んでいます。

 

 ワインエキスパートの試験勉強のために一時は完全封印していた読書の趣味を一次試験終了後に再開し、二次試験対策を始めたらまた暗記が必要なことに気付いて読書はやめようと思ったのですが・・・完全に読書の魅力に憑りつかれてしまい、すでに3冊読み終わり4冊目に取り掛かっています。

 

 二次試験対策の暗記物をやらなければ・・・という思いはあるのですが、一次試験と比べると暗記するものの量が絶対的に少なく、暗記以外の部分(香りを感じることとかアルコール度数を感じることとか)が大きすぎて、どうも読書を完全封印する気になれないのです。読書の誘惑に負けてしまっていますが、たぶん二次試験直前にはまた試験対策全開モードになると思います。

 

 私にとっての読書は、教養を深めたり語彙力をつけるという意味合いももちろんありますが、主に現実逃避です。想像力(妄想力?・・・笑)がたくましいので、小説を読んでいるときには完全にその世界に浸りきっています。そして同じく読書好きの娘と読んでよかった本を交換して読んだりして話が盛り上がるので、親子のコミュニケーションにも役立っています。

 

 一昨日いらした患者様よりお花を頂戴しました。

iPhoneImage.png

 早速クリニックに飾らせて頂きました。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | 読書 | 08:36 | - | - |-