Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
プチ鼻尖で鼻筋スッキリ

 鼻先を細くしたり鼻先を下に向ける目的で溶ける糸を挿入する施術を「プチ鼻尖」という名前で行ってきましたが、さらに溶ける糸で鼻筋を通すこともできるようになりました。2月に私自身もこの手術を受けて大変満足しているためか、「先生が受けた花の手術を受けたい!!」という患者様が増えています。まずは施術前のお写真です。

IMG_0375.JPG

 患者様は50代の女性です。鼻先を細くして少し高くして、鼻筋を少し通したいというご希望で、鼻先を細くするのにはハナコ(PCL製の棘の付いた糸)を6本使用し、鼻筋を通すのにはPCL(ポリカプロラクトン)製の棘の付いていないストレートな糸を使用しました。施術直後のお写真です。

IMG_0382.JPG

 針の刺入部には肌色の紙絆創膏が貼ってあります。麻酔のせいで少し鼻全体が白っぽくなっていますがきれいな鼻筋になりました。鼻先も自然な範囲で細くなりました。今後の経過もアップします。

 

 プチ鼻尖は鼻の頭に針穴をあけてそこから糸の入っているカニューレ針を挿入するという簡単な手術で、手術時間も15分程度の短時間の手術です。鼻先を細くしたり鼻先を下に向けたり鼻筋を通すことができる施術で、手術当日は鼻先に肌色の紙絆創膏が付きますが、翌日の朝には絆創膏をはがしてお化粧をして頂くことができます。

 

 軽度の腫れが数日出るくらいなので、長期のお休みは必要ありません。本格的な手術は嫌だけれど、ヒアルロン酸よりは変化が欲しいという方にピッタリの施術です。当院ではプチ鼻尖の手術は20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

posted by: akiko-clinic | | 05:57 | - | - |-
小鼻縮小術の1ヶ月後までの経過

 当院では小鼻縮小術はとても多い手術です。お若い方もご年齢を重ねた方もどちらもいらっしゃいますが、本日お見せするのはお若い患者様です。まずは手術前のお写真です。

IMG_9564.JPG

 患者様は20代の女性です。左側(向かって右側)の鼻翼の方が少し大きいので、右はMAX3mm、左はMAX4mmの切除幅で、鼻翼の下と粘膜側を主に切除する術式で、少し寄せて少し倒す感じで手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のおお写真です。

IMG_9737.JPG

 少し腫れていますが、それでも目と目の間にジャストサイズで鼻翼が収まっています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0252.JPG

 腫れが引いてさらに小さくなりました。鼻の下の傷跡は、正面からのお写真ではわかりません。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_9565.JPG

 術後1週間後の下からのあおり写真です。

IMG_9739.JPG

 抜糸直後なので傷跡が痛々しい感じです。術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_0253.JPG

 傷跡の赤味は術後3ヶ月くらいで白く目立たなくなっていきます。今後の写真もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 06:00 | - | - |-
小鼻縮小術の抜糸直後までの経過

 若い頃は全然小鼻の大きさが気になっていなかったのに、加齢とともに小鼻の大きさが気になってくることがあります。これは骨吸収による変化です。まずは手術前のお写真です。

IMG_9674.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻の下と粘膜内を主に切除する術式で、右はMAX3.5mm、左はMAX4.5mm切除し、少し寄せて少し倒す感じで手術を行いました。術後5日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_9780.JPG

 少し腫れていますが、それでも鼻翼の幅が目と目の間にジャストサイズで収まるようになり、左右差も改善されているのがお分かり頂けると思います。術前の下からのあおり写真です。

IMG_9677.JPG

 左右の鼻翼の大きさの違いや鼻の穴の違いが下からのあおり写真の方がよくわかります。5日後の抜糸直後のあおり写真です。

IMG_9783.JPG

 抜糸直後で傷跡が痛々しい感じですが、左右差は良く改善されています。この傷の赤味は3ヶ月程度で自然に引いて、細い白い線となります。今後の経過もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 07:01 | - | - |-
小鼻縮小術はアンチエイジングの一環です

 加齢によっていろいろなことが起きることがわかり、骨の形も変わっていきます。梨状窩が広がって小鼻は年齢とともに大きくなっていきますので、若い頃には小鼻が大きいなんて感じていなかった方も、年齢とともに小鼻が気になってくることがあります。ですから、うちのクリニックには若い患者様もある程度のご年齢の方もどちらもいらっしゃいます。まずは手術前のお写真です。

IMG_8119.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻翼の幅が目と目の間からはみ出しています。右(向かって左)の方が左(向かって右)よりも大きいので、右はMAX5ミリ、左はMAX4ミリで、主に粘膜側と鼻の下を切除する方法で手術を行いました。少し寄せて少し倒す感じで手術をしました。術後6日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_8248.JPG

 この写真単体で見るとそれほど腫れているようには見えませんが、実は微妙に腫れています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9164.JPG

 腫れが引いてきちんと鼻翼の大きさが目と目の間にジャストサイズで収まるようになりました。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_8120.JPG

 術後6日後の抜糸直後の下からのあおり写真です。

IMG_8249.JPG

 さすがに抜糸した直後なので、傷跡の赤味が目立ちます。術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_9165.JPG

 左右差も改善しました。今後の経過もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 05:56 | - | - |-
小鼻縮小術の1ヶ月後経過

 小鼻縮小術は当院で多く行われている手術の一つです。まずは手術前のお写真です。

IMG_5856.JPG

 患者様は30代の女性です。左右の鼻翼の形が違うので、右(向かって左)は寄せるのをメインとしてMAX5弌∈(向かって右)は倒すことをメインとしてMAX4佗〕磴硫実Δ版緩貘Δ鮗腓棒攴する術式で手術を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6691.JPG

 ちょうど目と目の間に鼻翼が収まるようになり、鼻が目立たなく左右差も目立たなくなったと思います。手術前の下からの見上げ写真です。

IMG_5857.JPG

 術後1ヶ月後の下からの見上げ写真です。

IMG_6692.JPG

 傷跡の赤味は大体術後3か月くらいで目立たなくなり、細い白い線となります。今後の経過もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 06:00 | - | - |-
小鼻縮小術1ヶ月後までの経過

 小鼻縮小術は当院で多く行われている手術の一つです。まずは手術前のお写真です。

IMG_4526.JPG

 患者様は20代の女性です。鼻翼の下側と粘膜内を主に切除する術式で、主に寄せる感じで手術を行いました。鼻翼の大きさがやや右<左なので、右はMAX4从犬MAX4.5仞攴しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6058.JPG

 ちょうど目と目の間に収まる大きさになりましたし、正面から見た左右差はほとんどなくなりました。鼻柱よりも鼻翼基部の方が下がっているのも改善しました。手術前の下からの見上げ写真です。

IMG_4529.JPG

 術後1ヶ月後の下からの見上げ写真です。

IMG_6060.JPG

 傷跡もきれいに治っています。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 10:01 | - | - |-
プチ鼻尖1ヶ月後の経過

 鼻先を細くしたり鼻先を下に向ける目的で溶ける糸を挿入する施術を「プチ鼻尖」という名前で行ってきましたが、さらに溶ける糸で鼻筋を通すこともできるようになりました。まずは施術前のお写真です。

IMG_4917.JPG

 患者様は20代の女性です。鼻先を細くして鼻筋を少し通したいというご希望で、鼻先を細くするのにはルルコ(PDO製の棘の付いた糸)を使用し、鼻筋を通すのにはPCL(ポリカプロラクトン)製の棘の付いていないストレートな糸を使用しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_5906.JPG

 きれいな鼻筋になりました。施術前の横顔です。

IMG_4919.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_5909.JPG

 糸を数本入れるだけでこれだけ高さが出せるのならばとても良いですよね?施術前の下からのあおり写真です。

IMG_4920.JPG

 術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_5910.JPG

 鼻先も自然な範囲で細くなりました。

 

 プチ鼻尖は鼻の頭に針穴をあけてそこから糸の入っているカニューレ針を挿入するという簡単な手術で、手術時間も15分程度の短時間の手術です。鼻先を細くしたり鼻先を下に向けたり鼻筋を通すことができる施術で、手術当日は鼻先に肌色の紙絆創膏が付きますが、翌日の朝には絆創膏をはがしてお化粧をして頂くことができます。

 

 軽度の腫れが数日出るくらいなので、長期のお休みは必要ありません。本格的な手術は嫌だけれど、ヒアルロン酸よりは変化が欲しいという方にピッタリの施術です。当院ではプチ鼻尖の手術は20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/   

posted by: akiko-clinic | | 07:03 | - | - |-
小鼻縮小術はアンチエイジングの一つです

 以前に1ヶ月後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。加齢によっていろいろなことが起きることがわかり、骨の形も変わっていきます。梨状窩が広がって小鼻は年齢とともに大きくなっていきますので、若い頃には小鼻が大きいなんて感じていなかった方も、年齢とともに小鼻が気になってくることがあります。ですから、うちのクリニックには若い患者様もある程度のご年齢の方もどちらもいらっしゃいます。まずは手術前のお写真です。

IMG_9886.JPG

 患者様は50代の女性です。鼻翼の幅が目と目の間からはみ出しています。右(向かって左)よりも左(向かって右)の方が鼻翼が大きいので、右はMAX4ミリ、左はMAX5ミリで、主に粘膜側と鼻の下を切除する方法で手術を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0932.JPG

 鼻翼の幅がほぼ目と目の間に収まるようになりました。そしてとても自然な形で、鼻の下の傷跡は正面からでは全然目立ちません。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_2769.JPG

 さらに一回り小さくなっています。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_9887.JPG

 術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_0933.JPG

 さすがに下からのあおり写真ですとまだ傷の赤味が目立ちますね。この赤味は術後3ヶ月位で自然に引いて細い白い線となります。術後3ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_2771.JPG

 傷の赤味も目立たなくなりました。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 05:56 | - | - |-
小鼻縮小術の1ヶ月後までの経過

 小鼻縮小術も大変多い手術の一つです。まずは手術前のお写真です。

IMG_9994.JPG

 患者様は20代の女性です。やや右(向かって左)<左(向かって右)なので、少し寄せて少し倒す感じで右はMAX3ミリ左はMAX4ミリ主に粘膜側を切除しました。術後6日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0226.JPG

 抜糸直後でも正面視からは傷跡はほとんどわかりません。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_1184.JPG

 腫れが引いて目と目の間に収まるジャストサイズになりました。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_9996.JPG

 抜糸直後の下からのあおり写真です。

IMG_0227.JPG

 さすがに抜糸直後は痛々しい感じです。術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_1186.JPG

 傷跡の赤味は術後3ヶ月位で目立たなくなってきます。今後の経過もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 06:12 | - | - |-
小鼻縮小術もアンチエイジングです

 加齢によっていろいろなことが起きることがわかり、骨の形も変わっていきます。梨状窩が広がって小鼻は年齢とともに大きくなっていきますので、若い頃には小鼻が大きいなんて感じていなかった方も、年齢とともに小鼻が気になってくることがあります。ですから、うちのクリニックには若い患者様もある程度のご年齢の方もどちらもいらっしゃいます。まずは手術前のお写真です。

IMG_9886.JPG

 患者様は50代の女性です。鼻翼の幅が目と目の間からはみ出しています。右(向かって左)よりも左(向かって右)の方が鼻翼が大きいので、右はMAX4ミリ、左はMAX5ミリで、主に粘膜側と鼻の下を切除する方法で手術を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0932.JPG

 鼻翼の幅がほぼ目と目の間に収まるようになりました。そしてとても自然な形で、鼻の下の傷跡は正面からでは全然目立ちません。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_9887.JPG

 術後1ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_0933.JPG

 さすがに下からのあおり写真ですとまだ傷の赤味が目立ちますね。この赤味は術後3ヶ月位で自然に引いて細い白い線となります。今後の経過もアップします。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 07:56 | - | - |-