Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ドラマ「陸王」に感激しました

 日曜劇場「陸王」がついに終わってしまいましたね。皆様ご覧になられていましたか?全くご存じない方のためにあらすじを・・・

老舗足袋屋の「こはぜ屋」の4代目社長宮沢紘一(役所広司)は、会社の経営状態に頭を悩ませていた。こはぜ屋が作っている足袋は品質に自信がある伝統のある品物だが、足袋を履く人自体が減っている「先細り産業」なので、どんどん売り上げが減っているからだ。そんなある日銀行の融資担当である坂本(風間俊介)から新規事業を始めないか?と持ち掛けられる。娘のランニングシューズを買いに行ったことをきっかけに、ランニングシューズに足袋の技術が使えるのではないか?と考え始め、マラソンを見に行くことにする。そこで素晴らしい走りをしていたのに急な怪我で走ることが出来なくなってもなお進もうとする茂木裕人の姿を見て、ランニングシューズ作りを本格的に始めることを決意する。しかしそこにはすでにシューズ業界で名声を獲得している大手企業「アトランティス」の大きな壁が立ちはだかる。果たして宮沢はランニングシューズ「陸王」を作り上げて会社を存続させることが出来るのだろうか?・・・続きが気になる方はDVDボックスの発売をお待ちになるか原作本http://www.amazon.co.jp/%E9%99%B8%E7%8E%8B-%E6%B1%A0%E4%BA%95%E6%88%B8-%E6%BD%A4/dp/4087716198/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1514326806&sr=1-1&keywords=%E9%99%B8%E7%8E%8Bをお読みになって下さい(笑)。

 

 一瞬順調に会社の経営が右肩上がりになったかと思いきや、スペシャルなソールの「シルクレイ」を作る機械が壊れてしまって作れなくなったり、会社が買収されそうになったりと、池井戸潤さんお得意の一筋縄ではハッピーエンドにしませんよという見どころが満載のドラマでした。どんな状況になっても何度も社長をはじめとして社員が一丸となって困難を乗り越える姿や、社長の会社と社員への愛が満載なところや、覚悟を決めて大きな借金をして頑張っていく姿などが、まるであきこクリニックのようで、最終回は涙なしには見られませんでした(因みにうちのクリニックのスタッフもこはぜ屋さんはまるであきこクリニックのようだったと申しておりました・・・笑)。

 

 私も8年前に個人開業するときに1億の借金を背負ってこのクリニックを始めたわけですが、最初は「こんな大金借金しちゃって本当に返せるのかな?家族を路頭に迷わせはしないかな?」と不安に思ったものでした。この8年の間には本当に色々なことがあり、スタッフが怪我をしたり病気になって残ったメンバーでなんとかフォローしたり、ここには書けないようなこともあって何度も心が折れそうになりましたが、無事に9年目に突入できたのは、ひとえに通って下さる患者様が温かいことと、私達はあきクリファミリーだと思っているからです。これからも私とあきこクリニックをよろしくお願い致します。

 

 今年もあと3日・・・毎日ご予約満載ですが、気力で駆け抜けます!!クリニックの玄関はすっかりお正月ムードで皆様をお迎えしております。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | テレビドラマ | 05:23 | - | - |-