Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
男性のリップリフト1ヶ月後までの経過

 一時期は件数の減っていたリップリフトですが、最近はまた多数行っております。本日お見せするのはあきこクリニックとしては珍しい男性のモニター患者様です。まずは手術前のお写真です。

IMG_0701.JPG

 患者様は20代の男性です。他院で一度リップリフトの手術を受けていらっしゃいますが、もう少し鼻の下の長さを短くしたいというご希望と、他院での傷跡をもう少しきれいにしたいというご希望です。初診時は鼻の下の長さが中央部で20ミリ、鼻翼基部で24ミリでしたので、中央部は4ミリ、鼻翼基部は6ミリ幅で切除を行いました。鼻の下の傷跡を目立たなくするために傷跡を鼻の穴の中になるように手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0922.JPG

 腫れと内出血がまだかなりあり、抜糸直後なので傷跡も痛々しい感じです。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_1560.JPG

 腫れと内出血は引いてきましたが、傷跡の赤味はまだ目立ちます。この時期は硬さが強いので自然に笑うことが出来ません。硬さと傷跡の赤味が引くのにあと2ヶ月くらい必要です。ご本人様には前の手術の時よりも腫れも内出血も少なく、傷跡の治りも早いと言って頂きました。手術前の横顔です。

IMG_0704.JPG

 抜糸直後の横顔です。

IMG_0923.JPG

 唇が一時的に少し閉じにくい状態になっています。術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_1565.JPG

 横から見ても鼻の下の長さが短くなったのがお分かり頂けると思います。今後の経過もアップします。

 

 リップリフトの手術では、口輪筋に手を付ける派と手を付けない派に分かれて、手を付ける派はさらに口輪筋を切除する派と折りたたんで短縮するだけ派に分かれます。この手術のうち、絶対にこの手術法だけが正しくてこの手術法は間違っているというのはありません。私は口輪筋には手を付けない派ですが、それはこれまで多数のリップリフトをこの方法で行ってきて、戻ったというクレームを頂いたことがなく、口輪筋に手を付ける必要はないと考えているからです。

 

 最近の芸能人の方は皆さん鼻の下が短いのがトレンドのようで、私から見るとさして鼻の下が長くないと思える患者様までこの手術を希望されます。ですが、この方法が全ての方に適応になるわけではなく、見えるところに必ず傷跡が残る手術ですので、手術をお受け頂くかどうかはよくお考えになられた方がよろしいかと思います。美容外科手術は魔法ではございませんので、傷跡もなくあくまでも自然で美しくなるということはあり得ません。見えるところの傷跡が容認できない方には、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入で鼻の下の長さを短く見せる方法をお勧めいたします。

 

 当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 07:35 | - | - |-
リップリフトの1ヶ月後までの経過+唇へのヒアルロン酸注入

 最近はまたリップリフトの症例が増えています。まずは手術前のお写真です。

IMG_1594.JPG

 患者様は20代の女性です。鼻の下の長さは真ん中は18ミリ、鼻翼の付け根の部分で20ミリとそれほど長くはありません。真ん中は4ミリ、鼻翼の付け根の部分は6ミリ切除しました。術後5日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_1759.JPG

 抜糸直後なので傷が痛々しく、鼻の下から唇まで結構腫れています。鼻の穴も少し大きくなったように見えています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0362.JPG

 鼻の穴の大きさは元に戻り、傷跡の赤味もそれほど目立ちません。元々可愛いお顔の患者様ですが、さらに可愛くなりました。術後1ヶ月後の寄りのお写真です。

IMG_0363.JPG

 寄りで見ても傷跡はそれほど目立ちません。口角を挙げて見せるようにヒアルロン酸(スタイレージリップス)を0.5ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_0367.JPG

 口角が上がってさらに可愛くなりました。こんなに傷の治りが早いタイプなら、口角挙上リフトも行いたいですね。今後の経過もアップします。

 

 リップリフトの手術では、口輪筋に手を付ける派と手を付けない派に分かれて、手を付ける派はさらに口輪筋を切除する派と折りたたんで短縮するだけ派に分かれます。この手術のうち、絶対にこの手術法だけが正しくてこの手術法は間違っているというのはありません。私は口輪筋には手を付けない派ですが、それはこれまで多数のリップリフトをこの方法で行ってきて、戻ったというクレームを頂いたことがなく、口輪筋に手を付ける必要はないと考えているからです。

 

 最近の芸能人の方は皆さん鼻の下が短いのがトレンドのようで、私から見るとさして鼻の下が長くないと思える患者様までこの手術を希望されます。ですが、この方法が全ての方に適応になるわけではなく、見えるところに必ず傷跡が残る手術ですので、手術をお受け頂くかどうかはよくお考えになられた方がよろしいかと思います。美容外科手術は魔法ではございませんので、傷跡もなくあくまでも自然で美しくなるということはあり得ません。見えるところの傷跡が容認できない方には、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入で鼻の下の長さを短く見せる方法をお勧めいたします。

 

 当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 04:58 | - | - |-
頬の脂肪吸引と口角挙上リフトの抜糸までの経過

 口角挙上リフトの症例とリップリフトの症例が増えています。口元が意外と重要だということに皆様が気付いて下さっている証だと思います。まずは手術前のお写真です。

IMG_0114.JPG

 患者様は20代の女性です。お身体はとてもほっそりとしていらっしゃるのですが、それに比してお顔はややぽっちゃりとしています。頬の脂肪吸引と口角挙上リフトを同時に行いました。頬はある程度脂肪吸引の機械を使って吸引した後、細かな調整をするためにシリンジ法で仕上げました。口角は斜め上方に6ミリ挙がるように手術を行いました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0351.JPG

 腫れと内出血が出ており、頬の脂肪吸引の効果はまだはっきりとはわかりませんが、口角挙上の効果はすでにしっかりわかると思います。手術前の唇のアップ写真です。

IMG_0115.JPG

 術後1週間後の抜糸直後の唇のアップ写真です。

IMG_0352.JPG

 通常は口角の傷はもっと「口角炎」っぽく赤くなるのですが、この患者様はあまり炎症所見が強く出ていません。今後の経過もアップします。

 

 口角の下がった美人はいないと言われており、下がった口角は美しくありませんし、いつも怒っているように見えてしまいます。手術は怖いという方には、唇へのヒアルロン酸注入で口角を挙げて見せるように注入することも可能ですのでそちらをお勧めいたします。

 

 ヒアルロン酸で口角を挙げて見せるのには限界がありますので、もっとはっきりしっかり口角を挙げたいという方には口角挙上リフトが良いと思います。ただ、この手術はかなりダウンタイムの長い手術で、2週間くらいはひどい口角炎のような状態が続き、傷跡の赤味が目立たなくなるのに3~6ヶ月という長いお時間がかかります。中には以前紹介したとても経過の早い症例http://biyou.akiko-clinic.com/?day=20170107もありますが、皆さんがそのような経過をたどるわけではございませんので、充分にダウンタイム期間が取れる時に手術をお受け頂くことをお勧めします。

 

 当院では口角挙上手術は25万円(税込み27万円)、お顔の脂肪吸引は1部位ですと20万円(税込み21万6千円)、2部位ですと30万円(税込み32万4千円)、3部位ですと40万円(税込み43万2千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。また実家の茅ヶ崎に母の様子を見に行ってきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 08:06 | - | - |-
リップリフトの1ヶ月後までの経過

 最近件数の多いリップリフトですが、症例報告は久しぶりです。まずは手術前のお写真です。

IMG_0643.JPG

 患者様は40代の女性です。他院でリップリフトの手術済みですが、口輪筋短縮による鼻の下の盛り上がりと、傷跡が気になるということで当院にて手術を行いました。人中の真ん中の部分を4ミリ、鼻翼の付け根の部分を6ミリ切除し、傷を目立たない位置に移動しました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_0931.JPG

 抜糸直後は腫れがあり上唇がとても厚く見えますし、傷跡も痛々しい感じです。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9981.JPG

 腫れが引いて傷跡も目立たなくなってきました。手術前の横顔です。

IMG_0644.JPG

 わずかに鼻の下に盛り上がりがあるのがお分かり頂けるでしょうか?術後1週間後の抜糸直後の横顔です。

IMG_0932.JPG

 腫れはありますが、鼻の下の盛り上がりはなくなっています。術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_9982.JPG

 腫れが引き上唇がめくれあがっている感じも改善しました。患者様にも喜んで頂きました。

 

 リップリフトの手術では、口輪筋に手を付ける派と手を付けない派に分かれて、手を付ける派はさらに口輪筋を切除する派と折りたたんで短縮するだけ派に分かれます。この手術のうち、絶対にこの手術法だけが正しくてこの手術法は間違っているというのはありません。私は口輪筋には手を付けない派ですが、それはこれまで多数のリップリフトをこの方法で行ってきて、戻ったというクレームを頂いたことがなく、口輪筋に手を付ける必要はないと考えているからです。

 

 最近の芸能人の方は皆さん鼻の下が短いのがトレンドのようで、私から見るとさして鼻の下が長くないと思える患者様までこの手術を希望されます。ですが、この方法が全ての方に適応になるわけではなく、見えるところに必ず傷跡が残る手術ですので、手術をお受け頂くかどうかはよくお考えになられた方がよろしいかと思います。美容外科手術は魔法ではございませんので、傷跡もなくあくまでも自然で美しくなるということはあり得ません。見えるところの傷跡が容認できない方には、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入で鼻の下の長さを短く見せる方法をお勧めいたします。

 

 当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 05:40 | - | - |-
上唇小帯切除術の1ヶ月後経過

 最近の芸能人の方は鼻の下の長さが短い方が多く、「鼻の下を短くしたい‼」というご相談をよく受けます。一番直接的な効果がわかるのはリップリフトですが、ダウンタイムが長く見えるところを切るのでなかなか手術に踏み切れない方も多いです。そのような方のうち、一部の方には上唇小帯切除術が有効なことがあります。まずは手術前のお写真です。

IMG_0886.JPG

 患者様は30代の女性です。術前は鼻の下の真ん中の部分の長さは20ミリでした。上唇小帯を切除し、口輪筋を短縮してANSに固定しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9739.JPG

 見た目の印象としては非常に短くなったように見えますが、実際に長さを測ってみたら18ミリと2ミリしか短縮していませんでした。術前の横顔です。

IMG_0889.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_9742.JPG

 口輪筋の短縮によって鼻の下の角度が変わり、お口許の突出感が減っています。

 

 上唇小帯切除術は、見た目のダウンタイムはそれほど長くはないのですが、ご本人の感じる違和感は結構強い手術です。他人から見て腫れているのは数日程度なのですが、手術を受けたご本人にとっては「すっごく腫れてる‼違和感が強い‼」と思う期間が2週間程度あります。

 

 口の中の糸は2週間ほどで抜糸になりますので、抜糸までの間は極端に熱いものや冷たいものや辛いものはしみてしまいますので、適度な温度のものを食べるように心がけて頂く必要があります。大きな変化を望む患者様にはやはりリップリフトをお勧めいたしますが、マスクが必要な期間は2週間程度です。

 

 当院では上唇小帯切除術は20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:00 | - | - |-
鼻の下を短く見せるための唇へのヒアルロン酸注入

 鼻の下の長さを気にしている方はとても多いのですが、見えるところを切るリップリフトをするのにはどうしても抵抗があるという方には、鼻の下を短く見せるような唇へのヒアルロン酸注入も有効です。まずは施術前のお写真です。

IMG_0006.JPG

 患者様は30代の女性です。上唇が薄めで鼻の下の長さを少しでも短く見せたいというご希望でしたので、上唇のヘリをしっかりと作り、少し口角を上げて見せるようにスタイレージリップスを0.7ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_0017.JPG

 麻酔の影響で少し赤味が出てしまっていますが、少し鼻の下が短くなったように見えると思います。

 

 最近リップリフトの手術がまた増えていて、私にとっては日常的に行っている手術なのですが、やはり「見えるところを切る」ということに抵抗のある患者様も多いと思います。切る勇気のない方はまずはこのようなヒアルロン酸注入で、少しだけ鼻の下を短く見せるというのがよろしいのではないでしょうか?

 

 以前は唇へのヒアルロン酸注入は「痛くてすぐになくなってしまう」という印象だったかもしれませんが、スタイレージリップスはこれまでのイメージを覆すヒアルロン酸で、痛みは最小限で唇の形作りがしやすく尚且つ持ちもとても良いです。初回注入でも半年以上は充分効果が持続します(複数回注入すると効果の持続期間は長くなります)。

 

 当院では唇へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:22 | - | - |-
口角挙上リフトの3ヶ月後までの経過

 以前に1ヶ月後までの経過をお見せした口角挙上リフトのモニター患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので、経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。

IMG_8552.JPG

 ピントが微妙でごめんなさい。患者様は40代の女性です。口輪筋の処理は行わず、口角のバンドを6ミリ上方に移動して固定しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0028.JPG

 無表情の時にも少し口角が上がっています。そしてこの患者様の場合はとても経過が早くて、傷の赤味も目立ちません。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_0206.JPG

 3ヶ月後の写真はメイクなしです。手術前の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_8554.JPG

 口角は笑っても上がっていません。術後1ヶ月後の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_0031.JPG

 術後3ヶ月後の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_0208.JPG

 美しい笑顔になりました。

 

 口角挙上リフトにはいろいろな方法がありますが、私はシンプルイズベストだと思っているので、口輪筋を切断するということは致しません。そして唇の輪郭以外に傷跡を残すのも嫌なので、傷は唇の輪郭部分(上下とも)のみです。術後1週間後に抜糸のために来院して頂きますが、その時点ではひどい口角炎のような状態になっています。この状態が改善するのは術後2週間後くらいですので、術後2週間はマスクが出来る時がよろしいかと思います。

 

 この患者様のように非常に経過が早い方もいらっしゃいますが、通常は傷跡の赤味は3〜6ヶ月は目立ちますので、ノーメークで傷跡が気にならなくなるのはおおむね6ヶ月後だと思って頂きたいです。当院では口角挙上リフトは25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 08:14 | - | - |-
鼻の下の長さを短く見せるヒアルロン酸注入

 鼻の下が長いのが気になるけれど、リップリフトをする勇気はない・・・という方には唇へのヒアルロン酸注入がお勧めです。まずは施術前のお写真です。

IMG_0354.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻の下を短く見せて、口角を上げて見せて、上下とも唇をボリュームアップしたいけれど上の唇がメインで・・・というちょっと細かなオーダーです。以前も書きましたが私は細かなオーダーに燃えるタイプです(笑)。上下でスタイレージリップスを0.6ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_9411.JPG

 私としては全てのオーダーにお応えできたかと思いますが、いかがでしょうか?鼻の下の長さはだいぶ気にならなくなり、口角も微笑んでいるような自然な感じで上がりましたよね?

 

 最近リップリフトの手術がまた増えていて、私にとっては日常的に行っている手術なのですが、やはり「見えるところを切る」ということに抵抗のある患者様も多いと思います。切る勇気のない方はまずはこのようなヒアルロン酸注入で、少しだけ鼻の下を短く見せるというのがよろしいのではないでしょうか?

 

 以前は唇へのヒアルロン酸注入は「痛くてすぐになくなってしまう」という印象だったかもしれませんが、スタイレージリップスはこれまでのイメージを覆すヒアルロン酸で、痛みは最小限で唇の形作りがしやすく尚且つ持ちもとても良いです。初回注入でも半年以上は充分効果が持続します(複数回注入すると効果の持続期間は長くなります)。

 

 当院では唇へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 05:57 | - | - |-
リップリフトの1ヶ月後までの経過

 リップリフトの手術が最近また増えています。この手術はダウンタイムが長めなので、冬場のマスクの出来る時期にお受け頂くのがお勧めです。まずは手術前のお写真です。

IMG_9062.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻の下の長さは真ん中で18ミリとそれほど長くはないのですが、鼻翼の付け根の部分では20ミリと少し長めです。鼻翼の付け根の部分は6ミリ幅、真ん中は3ミリ幅で切除しました。口輪筋は切除も短縮も行わず、中縫いをしっかりとかけて皮膚は連続縫合しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9567.JPG

 傷の赤味がまだ目立ちますが鼻の下の長さは適切になったと思います。手術前の横顔です。

IMG_9063.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_9569.JPG

 口元の突出感が目立たなくなり、横から見ても鼻の下が短くなったように見えます。今後の経過もアップします。

 

  鼻と唇との間(人中といいます)の長さは理想は15ミリ以下なのですが、生まれつきこの部分が長い方もいらっしゃいますし、加齢によって少しずつ長くなってくる場合もあります。16〜20ミリの方でしたらリップリフトを行わなくても、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入などである程度短く見せることは可能です。20ミリ以上の方は手術を検討して頂くことになりますが、かなりの期間のダウンタイム(腫れと内出血のためマスクが必要です)と傷跡が必ず残ることをよく考えて下さい。

 美容外科手術は魔法ではありませんので、どんなに上手なドクターがどんなに丁寧に手術を行っても、細い白い線状の傷跡は残ります。それを消して欲しいと言われても100%無理です。傷跡が残ってもそれでもどうしてもこの部分を短くしたい‼という強い気持ちをお持ちの方のみご相談にいらして下さい。

 ダウンタイムはどうしても個人差がありますが、腫れと内出血が10日〜2週間程度あり、その後は唇の上の皮膚が硬くなって自然に笑えない状態が2〜3ヶ月は続きます。傷跡の赤味も3ヶ月くらいかかって引いていきます。傷が硬いうちは唇がやたらと厚く見えたり、鼻翼が大きくなったように感じたりしますが、術後3ヶ月経つと唇の厚さも適度になり、鼻翼の大きさは元の大きさまでは戻ります。

 私の個人的な意見では、人中が長いのは遠目に見てもわかるけれど、鼻の下の傷跡は本当に近くで見なければわかりません。人中が長いとお顔全体が面長に見えてしまうので、この部分を短くするとお顔が小さくなったように見えると思います。近くで見える傷よりもパッと見の顔全体の印象のほうが大事‼だと思える方はご相談下さい。当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:11 | - | - |-
口角挙上リフトの1ヶ月後経過

 いつもこのブログに「口角の下がった美人はいない」と書き続けているからか、最近口角挙上リフトの手術が増えています。まずは手術前のお写真です。

IMG_8552.JPG

 ピントが微妙でごめんなさい。患者様は40代の女性です。口輪筋の処理は行わず、口角のバンドを6ミリ上方に移動して固定しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0028.JPG

 無表情の時にも少し口角が上がっています。そしてこの患者様の場合はとても経過が早くて、傷の赤味も目立ちません。手術前の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_8554.JPG

 口角は笑っても上がっていません。術後1ヶ月後の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_0031.JPG

 美しい笑顔になりました。

 

 口角挙上リフトにはいろいろな方法がありますが、私はシンプルイズベストだと思っているので、口輪筋を切断するということは致しません。そして唇の輪郭以外に傷跡を残すのも嫌なので、傷は唇の輪郭部分(上下とも)のみです。術後1週間後に抜糸のために来院して頂きますが、その時点ではひどい口角炎のような状態になっています。この状態が改善するのは術後2週間後くらいですので、術後2週間はマスクが出来る時がよろしいかと思います。

 

 この患者様のように非常に経過が早い方もいらっしゃいますが、通常は傷跡の赤味は3〜6ヶ月は目立ちますので、ノーメークで傷跡が気にならなくなるのはおおむね6ヶ月後だと思って頂きたいです。当院では口角挙上リフトは25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 05:36 | - | - |-