Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
片側の二重部分切開法の1ヶ月後までの経過
 昨日お伝えしたPCの不具合は解決いたしました。皆様にはご迷惑をおかけいたしました。ですが、ご予約に関しましては、メールのやり取りをしているうちにお電話でご予約が入ってしまう状況ですので、今後もできれば電話でご予約を取って頂けますと助かります。

 埋没法はダウンタイムが短く手軽でとても良い方法ですが、埋没法では戻ってしまう方や狭くなってしまう方には切開法が必要なこともあります。全切開法にはどうしても抵抗があるという方には、部分切開法という方法もあります。特に、片側だけの手術の場合は全切開法をしてしまうと埋没法との仕上がりの差が大きくなってしまいますので、部分切開法の方がおすすめです。まずは手術前のお写真です。

 患者様は20代の女性です。今までに埋没法を2回行っており、右目(向かって左)が狭くなってしまうので左目のように内側からラインを出したいというご希望で右目のみ部分切開法を行いました。この患者様の場合は内側のラインをはっきりと出すことがご希望なので、二重のラインの内側寄りを1センチ弱切開し、外側には念のため1点埋没を入れました。術後1ヶ月後のお写真です。

 ご希望通り内側からしっかりとラインが出ましたが、まだまだ腫れが残っており左よりも幅が広い状態です。切開していない側とほぼ同じになるには、やはり術後3ヶ月程度の時間が必要です。術後1ヶ月後の目を閉じた時のお写真です。

 まだ切開した部分がくっきりと食い込んでいる状態です。これも最終的にはもっと平らになってきます。

 部分切開法の場合は、内側寄りを切開する場合とライン上の真ん中を切開する場合と外側寄りを切開する場合の3種類の手術方法があります。患者様のまぶたの状態となりたい二重によって、どこを切開するのが一番適しているのかを決定します。

 切開した部分には透明の糸が4日〜5日間付いていますので、それを抜糸しに来て頂く必要があります。腫れと内出血は1週間〜10日である程度は引いてきて、女性ならばメイクをすればカバーできる状態になります。傷の赤みが完全に引いて本当に自然なラインに落ち着いてくるには3ヶ月程度のお時間が必要です。

 当院では二重部分切開法は両目で15万円(片目9万円)、全切開法は両目で25万円(片目15万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

 
posted by: akiko-clinic | 目元 | 04:22 | - | - |-