Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シルエットソフト(ロング3Dリフト)とn-COGリフトのコンビネーションリフト
 ほぼ毎日数件のスレッドリフトを行っております。それに伴ってどうしてもスレッドリフトの症例報告が多くなってしまいます。まずは施術前のお写真です。
DSC05966.JPG
 患者様は50代の女性です。顎下に16コーンのシルエットソフト(ロング3Dリフト)を2本U-テクニックで挿入し、お顔にはn-COGリフトを10本挿入いたしました。施術直後のお写真です。
DSC05975.JPG
 フェイスラインがスッキリとし、ミッドチークの高さが高くなっています。施術後1ヶ月後のお写真です。
DSC06986.JPG
 施術直後よりもコラーゲンの生成が促されて肌の質感もアップしています。施術前の左斜めからのお写真です。
DSC05967.JPG
 施術直後の左斜めからのお写真です。
DSC05976.JPG
 針穴に肌色の紙絆創膏を貼っています。施術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。
DSC06987.JPG
 フェイスラインがシャープになって頬の位置が高くなりとても若々しい感じです。施術前の左側からの横顔です。
DSC05968.JPG
 顎下のもたつきが気になります。施術直後の左側からの横顔です。
DSC05977.JPG
 直後でも顎下のもたつきの改善は見られますが、1ヶ月後はもっと良いです。
DSC06988.JPG
 非常に良い結果だと思います。患者様にも喜んで頂きました。

 ある程度の年齢になるまでは、「糸は絶対に入れたくない‼ボトックスやヒアルロン酸の注入までしかしたくない‼」という姿勢でも問題ないと思いますが、ある程度たるみが進んでしまったら注入系だけではかえって不自然な印象になってしまうと思います。加齢により骨格や脂肪の位置が変わってしまうので、下がってしまった自分の脂肪をスレッドで元の位置に戻してあげた上でボリュームの足りないところはヒアルロン酸などで補ってあげる・・・という方がずっと自然です。

 スレッドリフトは効果の持続が短いのでいっそのことフェイスリフトをする・・・というのも一理ありますが、フェイスリフトでは上がりにくい部分があり、フェイスリフトさえしてしまえばずっとメンテナンス要らずというわけではありません。フェイスリフトを行っても、リフトアップしにくい部分にはスレッドリフトを追加したり、ボリュームロスの著しい場所にはヒアルロン酸などの充填剤が必要な場合もあります。肌のハリや肌理を整え、色むらのない肌を保つためにはフォトシルクプラスなどの光治療も必要ですし。

 溶ける糸によるスレッドリフトを定期的に受けると肌のハリ・質感はアップするので、1〜2年に1度はスレッドリフトを受けつつ半年に1度は注入治療を受けて3ヶ月に一度は光治療でメンテナンスする・・・というのが最も理想的だと個人的には思っています。

 当院ではシルエットソフト16コーン(ロング3Dリフト)は1本6万4800円、n-COGリフトは10本21万6千円で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 06:24 | - | - |-