Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
働くママのお受験奮闘記

 昨日は同じ保育園にお嬢様が通っている後輩ママと、子連れで4人でランチをしました。お嬢様の小学校受験をお考えになられているのですが、身近に働きながらお受験をした方がいらっしゃらないので、経験談をお聞きになりたいとのことでお会いしました。

 以前は小学校受験をするのは専業主婦の母ばかりでしたが、不況の昨今では働く母がお受験をすることが増えてきました。娘がお世話になっていた幼児教室でも、今は半分のお母さんは何かしらのお仕事を持たれている方ですとおっしゃられていました。

 娘の保育園でも、同じ学年50人中4名が私立・国立小学校に進学しました。それも4名とも名門と呼ばれるところに進学したので、たいしたものだと思います。

 働くママがお受験をする時のポイントは、早めに準備を始めることと、アウトソーシング出来ることはどんどんアウトソーシングするに限ると思います。少々お金はかかりますが、小学校受験ならばどんなに長くても2年頑張れば済んでしまいますが、中学受験となると4年間ぐらい頑張らなければならないので、それを考えれば小学校受験で頑張ってしまった方が楽です。

 働くママのお受験に少しでもお役に立てればと思い、ポイントを箇条書きにします。
1.年少の11月頃から幼児教室に入れる。どんなに遅くとも年中の4月には入れておかないと間に合いません。
2.学校説明会には年中の時にたくさん行っておく。外からイメージするのと中を見るのとでは全然違います。全く考えていない小学校が、説明会に行ってみたらすごく良かったということも多々あります。年中のうちにいっぱい行っておいて、年長の時には本当に受ける学校だけ行くというのがいいと思います。
3.年中のうちはお勉強は幼児教室のみでもいいくらい。それよりも、言葉遣い・生活習慣・お絵かき・工作・様々な体験を積ませることの方が大事です。うちは休みの度に水族館・動物園・博物館・コンサート・ミュージカル・旅行といろいろなところに連れて行きました。
4.年中の11月(新年長と呼ばれるようになります)からは少し本腰を入れて、朝出勤前に1時間は勉強させましょう。プリント学習だけに限らず、絵画や工作・運動も取り入れて、子供を勉強嫌いにさせないように工夫します。
5.季節の行事を大切にしましょう。正月はちゃんとおせちやおとそ・鏡餅を用意し、その意味も一つ一つ教えます。七草がゆ・節分・お雛様・子供の日・七夕・お盆・月見・七五三・クリスマスなども全てきちんと行います。その他国民の休日を教えたり、季節の花を飾ったり、四季を自然と覚えられるようにします。
6.願書書きは早めに下書きし、必ず幼児教室の先生に添削してもらいましょう。
7.面接練習も必ず講座を受けて、家でも想定練習を学校ごとに何回もすること。特にお父様は、子供のことを知っているようで全然知らなかったりします(子供の好物など)。

 こどもは大人のようにアドリブが効かないので、言葉遣いも普段から気を付けていないとすぐに地が出てしまいますので、子供の前で会話する時は大人も良い言葉遣いで。

 はっきり言って、フルタイムで仕事をしながら小学校受験をするのはものすごく大変ですが、それに見合うだけの価値が充分あると思います。良い学校にご縁があればそれに越したことはないのですが、仮に全滅して公立小に入ることになったとしても、お受験に向かって家族一丸となって頑張ったことは子供のためにも夫婦のためにもなると思います。お受験するかどうかで迷われている方には、是非トライしてもらいたいと思います。


ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

posted by: akiko-clinic | 子育て | 08:03 | comments(1) | trackbacks(0) |-
初めまして。私は現在28歳で研修医3年目?で1歳10ヶ月と6ヶ月の子供を持つ者です。4月からは皮膚科に入局し、いつかは美容もしたいな〜と思っています。
子供も2歳になるのでそろそろ幼児教室も〜でも、ワーキングマザーは付き添えないし大変なのかなといろいろな方の体験談を読んでいたところ、先生のブログに行き着きました!!
子供もしっかり教育し、仕事もバリバリなさっている先生は尊敬です!!
これからもいろんな記事読ませていただきます(≧∇≦)
| りな | 2014/02/26 11:18 AM |









この記事のトラックバックURL
http://biyou.akiko-clinic.com/trackback/210
トラックバック