Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
二重切開法の3ヶ月後までの経過
 先日二重切開法のご相談にいらした患者様から、「先生のブログをいつも見ているのですが、二重切開法のモニター症例少ないですよね?もっと見たいです。」と言われてしまったので、二重切開法の症例報告です。経過が一気にわかるように3ヶ月後までの経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。
IMG_0806.JPG
 患者様は20代の女性です。安室奈美恵さんのような平行型の二重希望で、まつ毛の生え際はしっかり出したいというご希望です。伸展して10ミリの幅で平行型でデザインしました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。
IMG_9041.JPG
 腫れにより目が開けにくい状態になっていますが、内出血はほとんどなく良好な経過です。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_0594.JPG
 腫れが引きだいぶスッキリしてきました。この時期はまだ触ると硬く、感覚低下が残っている時期です。術後3ヶ月後のお写真です。
IMG_0345.JPG
 硬さが取れて感覚も戻ってきました。患者様には大変気に入って頂きました。術後3ヶ月後の目を閉じた時のお写真です。
IMG_0346.JPG
 メイクアリだと傷跡はほぼわからないです。ノーメークでもここまで来れば細い白い線が残っているという状態です。
 
 当院では二重の手術は埋没法よりも部分切開法や全切開法の方が多いです。多分患者様は「埋没法なんてどこで行っても同じだからなるべく安い方が良いけれど、切開するとなると大手ではなく個人クリニックで安すぎない方が良い。」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?本当は埋没法も施術するドクターによって結果が全然違うのですが、そこはなかなか分かって頂きにくいかもしれませんね。
 
 全切開法の経過は上記にご覧頂いたような方が平均的ですが、中にはもっと腫れの引きが早い方もいらっしゃいますし、逆に中々腫れが引かない方もいらっしゃいます。その患者様の体質と、ご希望の幅と、手術内容によって経過は全く変わってきます。この患者様は割とまぶたの脂肪(特に眼輪筋下脂肪ROOF)が少ないタイプなので、経過が良い方なのですが、眼輪筋下脂肪が多いタイプの方(いわゆる腫れぼったいタイプ)は腫れの引きが遅く左右差も出やすいです。しっかりとダウンタイムが取れないとそういうタイプの方は厳しいですね。
 
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、二重全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。何も予定がないので、一人でのんびりとランチをして過ごそうと思っています。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 05:51 | - | - |-