Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
二重部分切開法の1ヶ月後までの経過
 二重の手術は埋没法が最もポピュラーですが、何回か行っても戻ってしまう方にはやはり切開法が必要です。まずは手術前のお写真です。
IMG_0613.JPG
​ 患者様は20代の女性です。他院で4〜5回埋没法を受けられたそうで、右目(向かって左側)はまだ薄くラインが残っていますが、左目は完全に戻ってしまっています。右目は今残っているラインの幅で、左はそれに合わせて8ミリ幅で真ん中切開の部分切開法を行いました。埋没の糸は残したくないというご希望でしたので、部分切開としては少し大きめに切らせて頂き、挙筋腱膜と眼輪筋をしっかりと固定し、埋没糸は入れておらず、過去の埋没糸も取り除いています。5日後の抜糸直後のお写真です。
IMG_0766.JPG
 まだ内出血がかなり残っています。この患者様は内出血が強めに出たタイプで、目も開けにくそうになっています。術後1ヶ月後のお写真です。
IMG_9149.JPG
 腫れは引き目は普通に開くようになりましたが、まだやや食い込みがきつい時期です。あと2ヶ月位でもっと自然になってきますが、この時点でも「手術を受けて良かったです」と言って頂けたのでとても嬉しかったです。術後1ヶ月後の目を閉じた時のお写真です。
IMG_9150.JPG
 まだ傷跡の赤味が残っています。こちらもあと2ヶ月位でもっと目立たない細い白い傷跡になります。今後の経過もアップします。
 
 二重の切開法で、私は割と積極的に部分切開法を行っておりますが、友人のドクターの中には「部分切開法は行わない。切るなら全切開。」と言っている人もいます。医師からすると、「切るか切らないかは大きな違いがあるけれど、どうせ切るのならば部分切開でも全切開でもダウンタイムはあまり変わらないし、むしろ全切開の方が傷跡も自然。」という感じなのですが、患者様にとっては全切開と部分切開ではハードルの高さが相当に違うらしく、そのような方のために私は部分切開法も行っています。
 
 部分切開法の場合は、1.内側寄りを切開する場合2.真ん中を割と大きめに切開する場合3.外側寄りを切開する場合の3通りがあります。1.と3.の場合は切開しない側には埋没法を1点入れています。前回の埋没法の糸は全部取りたい方や、埋没糸は入れて欲しくないという方は、2.の真ん中切開による部分切開法かもしくは全切開法をお勧めいたします。
 
 当院では二重部分切開法は両目で15万円(税込み16万2千円)、全切開法は両目で25万円(税込み27万円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 本日は月曜日でクリニックは休診日です。私は娘の学校で中等科への進学のために親子面接を受け、終了後はまた某社のミーティングです。日曜も月曜も全く休めず大変ですが、気合で頑張ります。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  
posted by: akiko-clinic | 目元 | 08:50 | - | - |-