Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
住野よる作「君の膵臓を食べたい」を読んで

 いまさらながら住野よる作「君の膵臓を食べたい」を読みました。とても良い作品だと思いますのでご紹介したいと思います。例によってあらすじから・・・人づきあいが嫌いで読書が大好きな高校2年生の「僕」はある日病院で「共病文庫」を拾う。その最初のページには「治らない膵臓の病気でもうすぐ死んでしまう。死ぬまでの間のいろいろな出来事や思うことをここに記しておこうと思う。」と書いてあった。驚く「僕」の前にクラスメートの山内桜良が現れ、「それ私のだから返して」と言う。桜良はいつも沢山の友達に囲まれていて、笑顔の絶えない女の子で、「僕」とはまるで反対側の人・・・桜良は「僕」に病気のことを他の人には絶対に話さないでほしいと頼む。このことをきっかけに「僕」と桜良は少しずつ話すようになる。桜良と「僕」は少しずつ仲良くなるが、人付き合いをきちんとしたことのない「僕」には桜良の気持ちが全く見えない。気持ちが全く見えないまま桜良は突然死んでしまう。桜良の伝えたかったことは何だったのか?が知りたい方は本をお読みになって下さい(笑)。

 

 本を読んでから映画のサイトを見たら、映画はその後の「僕」と桜良の親友恭子についても描かれているようで、とっても見たくなってしまいました。「君の膵臓を食べたい」という強烈なタイトルの意味が、本を読んだ後には心にしみるようにわかり感動します。感情移入しやすい私は、また本を読みながら号泣してしまい、次の日は腫れた目で出勤しました。

 

 号泣したと言えば、今クールのドラマ「コウノドリ」と「陸王」は私の涙のツボで、泣かずに見ることは出来ません。いつも娘に「ママは感情移入しすぎ」と馬鹿にされています。血も涙も流さない人間よりはすぐに泣く人間の方がマシだと個人的には思っております。

 

 昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

iPhoneImage.png

 美味しいケーキをご馳走様でした。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 読書 | 06:08 | - | - |-