Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
L-リフト12本の1ヶ月後経過

 ハワイでL-リフトのリフト力を確認し、今後積極的にお勧めしていこうと思っております。まずは施術前のお写真です。

IMG_6140.JPG

 患者様は60代の女性です。ミッドチークのボリュームは保たれているので、頬骨より下のエリアにL-リフトを12本挿入しました。主に口横のもたつきを解消するように挿入しています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6725.JPG

 頬骨の下のソゲットした感じが改善し、きれいな卵型の輪郭になっています。施術前の左斜めからの写真です。

IMG_6141.JPG

 術後1ヶ月後の左斜めからの写真です。

IMG_6726.JPG

 口横のもたつきが改善し、法令線もマリオネットラインも改善して上向き矢印なお顔になっています。肌の質感もアップしていますね。これは、糸の周りにご自分のコラーゲンが増えるからです。

 

 スレッドリフトでは、挿入する本数が多ければ多いほど面で上げることができるので良い結果が得られます。そして上から引き上げることばかりを考えていましたが、下から上へ糸を挿入する方が引きあがり効果が高いです。顎下への糸の挿入も超重要ですが、これが出来るドクターはそう多くはいません。顎下の症例数は間違いなく私が日本で一番ですので、この部位を引き上げたいと思う方は是非私にお任せ下さい。

 

 L−リフトはPCL(ポリカプロラクトン)製のカニューレコグタイプの糸で、PCLは素材としてFDA認可を受けている安全な物質ですし、最終的には完全吸収されるのですが、一般的に出回っているPDOの糸と違って吸収されるのが遅く、効果の持続が2年半〜3年と長いのが特徴です(PDOの糸は効果の持続は半年前後です)。私は自分が吸収性のスレッドリフトを受ける一患者として、2年位は効果の持続する素材の糸が良いと思っておりますので、PLA(ポリ乳酸)とPCLの糸しか自分自身にはもはや入れたくありません。自分が受けたい治療を患者様にもするというのが私のポリシーです。

 

 当院では、シルエットソフト16コーン(ロング3Dリフト)は1本6万円(税込み6万4800円)、L-リフトは4本16万円(税込み17万2800円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフになるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は日曜日でクリニックは休診日ですが、私はまたまた休みを返上してヒアルロン酸注入のセミナーを受講しに行ってきます。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | スレッドリフト | 07:23 | - | - |-