Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ミュージカル「スカーレットピンパーネル」を観てきました

 月曜日の夜に主人と娘とともに(息子は可哀想なことに塾でお勉強でした・・・涙)赤坂ACTシアターで行われているミュージカル「スカーレットピンパーネル」http://www.umegei.com/the-scarlet-pimpernel/を観劇してきました。

 宝塚以外の舞台を観劇したのは久しぶりです。宝塚の「スカーレットピンパーネル」は紅ゆずるさん主演のDVDを持っていて、何度も見ていたのでお話は頭の中に完璧に入っています。東宝版では同じメロディーでも歌詞が全然違っていましたし、細かなストーリーや演出は宝塚版とはかなり違いました。

 

 主演俳優パーシー役は石丸幹二さん。

 石丸幹二さんの舞台は劇団四季時代から何度も観ています。主演女優マルグリット役は宝塚出身の安蘭けいさん。

 安蘭けいさんは、宝塚での「スカーレットピンパーネル」の初演の際にパーシー役をされていて、一人で主演男優役も主演女優役もご経験されるというのは宝塚御出身ならではですね。因みに私と主人は一路真輝さんの「エリザベート」の宝塚時代のトート閣下役も東宝でのエリザベート役も両方見ました。

 

 パーシーの敵役ともいうべきショーヴラン役は石井一孝さん。

 石井さんのショーヴラン役が私と娘に刺さり、いつもは「男役さんが素敵すぎて男の俳優さんは嫌い」と言って憚らない娘が「礼真琴さんのショーヴランも素敵だけれど、石井一孝さんが鬼気迫る感じで格好良かった〜」と申しておりました(笑)。でも、普段宝塚の男役さんを見慣れている身には、現実の男性は太くて逞しすぎました。

 

 ラストのパーシーとマルグリットの立ち回りのシーンでの安蘭けいさんの殺陣が凄過ぎて、思わず会場から拍手が沸いていました。カーテンコールではスタンディングオベーションが!!本当に良い舞台でした〜。観劇してとても幸せな気持ちになりました。もう1回観たいけれど、なかなか時間が取れません(涙)。本日も世の中の方は祝日かもしれませんが、私はお仕事頑張ります!!

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | 観劇 | 07:40 | - | - |-