Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
リップリフトの抜糸直後までの経過

 最近またリップリフトの手術が増えているのは、冬場でマスクで口元を隠しやすい時期だからでしょうか?まずは手術前のお写真です。

IMG_7330.JPG

 患者様は40代の女性です。術前の鼻の下の長さは中心部分で24ミリ、鼻翼基部で23ミリでした。特に左側(向かって右側)が長くて上唇の厚みにも左右差がありましたので、左側と中心部分は切除できる最大幅の6ミリ切除で、右側は5ミリ切除として左右差を改善するよう努めました。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_7566.JPG

 抜糸直後なので傷跡が痛々しい感じですし、一時的に鼻翼が広がってしまっていますがこれは必ず戻ります。傷跡の赤味が引くのには3ヶ月程度のお時間が必要です。鼻の下の長さの左右差や上唇の厚みの左右差はかなり改善したと思います。手術前の横顔です。

IMG_7331.JPG

 術後1週間後の横顔です。

IMG_7567.JPG

 口輪筋のタッキングなどは行っておりませんので、横から見て不自然な厚みが出ていないことが良くお分かり頂けると思います。内出血が頬に出ているのは同時にシルエットソフトによるリフトアップを行ったためです。リップリフト単独手術の場合はこんなに内出血が出ることはありません。今後の経過もアップします。

 

 リップリフトの手術では、口輪筋に手を付ける派と手を付けない派に分かれて、手を付ける派はさらに口輪筋を切除する派と折りたたんで短縮するだけ派に分かれます。この手術のうち、絶対にこの手術法だけが正しくてこの手術法は間違っているというのはありません。私は口輪筋には手を付けない派ですが、それはこれまで多数のリップリフトをこの方法で行ってきて、戻ったというクレームを頂いたことがなく、口輪筋に手を付ける必要はないと考えているからです。

 

 最近の芸能人の方は皆さん鼻の下が短いのがトレンドのようで、私から見るとさして鼻の下が長くないと思える患者様までこの手術を希望されます。ですが、この方法が全ての方に適応になるわけではなく、見えるところに必ず傷跡が残る手術ですので、手術をお受け頂くかどうかはよくお考えになられた方がよろしいかと思います。美容外科手術は魔法ではございませんので、傷跡もなくあくまでも自然で美しくなるということはあり得ません。見えるところの傷跡が容認できない方には、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入で鼻の下の長さを短く見せる方法をお勧めいたします。

 

 当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 07:32 | - | - |-