Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
眼瞼下垂手術の1ヶ月後までの経過

 本日より一泊二日で韓国に勉強に行ってまいりますので、本日は皮膚科の藤田先生の診療となります。全然広告を出していないのに、なぜか眼瞼下垂手術の方が多数お見えになられます。まずは手術前のお写真です。

IMG_7001.JPG

 患者様は30代の男性です。眉毛の位置を見てみると、左側(向かって右側)の眉毛の位置が高いです・・・つまり左側の方が下垂の程度が強いということです。眠そうに見えない範囲で末広型で幅を広げたいというご希望で眼瞼下垂手術(挙筋腱膜前転法)を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_8264.JPG

 まだ腫れが残っており開きは全開ではありませんが、眉毛の位置がそろったことがお分かり頂けると思います。術後1ヶ月後の閉眼時の写真です。

IMG_8265.JPG

 傷の赤味は術後3ヶ月後くらいに目立たなくなってきます。今後の経過もアップします。

 

 眼瞼下垂の手術にもいろいろな方法がありますが、現在は基本的に挙筋腱膜とミュラー筋の間を少しだけ剥離して腱膜前転を行っています。ただ、その方法では開きが良くならないケースもあり、その場合はミュラー筋との間をもっと剥離してミュラータッキングも行っています。

 

 術後5日〜1週間は見える位置に糸が付いており、それを抜糸しに来て頂く必要があります。腫れと内出血はかなり個人差があり、抜糸時にはそれほど気にならない状態になっている方もいらっしゃいますが、かなり強く内出血が出てしまうこともありますので、術後10日〜2週間は大事なご予定がない時に手術をお受けになることをお勧めいたします。

 

 当院では眼瞼下垂の手術は両目で35万円(税込み37万8千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 一昨日いらした患者様よりお心遣いを頂戴しました。

 大好きなチョコレートをこんなにたくさんありがとうございます。別の患者様からはハートのデニッシュを頂きました。

 ご馳走様でした。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 目元 | 08:56 | - | - |-