Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Biostimulatorとしてのエランセ注入

 私はエランセが日本に入ってきた6年前からずっとこの製品を愛用してきましたが、今年に入ってから通常のフィラーとしてではなくBiostimulatorとして使用する方法が注目を集めるようになりました。それにより、今までエランセを使用していなかった先生方にも一気に広まったように思います。

 

 Biostimulatorとして使用する場合には、「患者様が気にしている部分」に直接注入するわけではなく、キーポイントとなる部位に極々少量ずつ注入し、コラーゲン生成を促すという使い方です。施術直後の変化は非常に少ないのですが、時間経過とともに肌にハリと潤いが生まれてきます。まずは施術前のお写真です。

IMG_6024.JPG

 患者様は30代の女性です。エランセMを1本(1ml)注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_6048.JPG

 お顔の凹凸が目立たなくなり、女性の理想の輪郭である逆卵型に近付きました。施術前の右斜めからのお写真です。

IMG_6029.JPG

 施術直後の右斜めからのお写真です。

IMG_6051.JPG

 斜めからの写真の方がフェイスラインのシャープさが分かると思います。今後の経過もアップします。

 

 どこに注入したのか?ですが、こめかみと目尻のくぼんでいるところと目の下のくぼみの部分と耳の前とエラの裏側です。一般の方にはどうしてそこに注入すると良いのかがわからないと思いますが、このブログは同業者向けにも書いているので、同業者の先生方はお分かり頂けると思います。

 

 エランセはヒアルロン酸と違って溶かすことが出来ない製剤なので、それを怖がって導入を見合わせていた先生方もいらっしゃいますが、この注入法ならば顔全体で1mlですので、溶かさなければいけない事態というのは起こらないと思います。6年の間にさらに製剤が良くなって、腫れる患者様は少なくなりました。6年間使用してきて、施術後1週間くらいの腫れは数例ありましたが、それ以外の有害事象はなく安全な製剤だと思っています。

 

 エランセにはS(1年持続)、M(2年持続)、L(3年持続)、E(4年持続)の4種類がありますが、当院では基本的にMとLを使用しています。エランセにはボリュームディスカウントがあり、エランセMは1本12万円(税込み12万9600円)、2本で22万円(税込み23万7600円)、3本で30万円(税込み32万4千円)です。。エランセLは1本15万円(税込み16万2千円)、2本で28万円(税込み30万2400円)、3本で40万円(税込み43万2千円)です。いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日も日曜日のお休みを返上してエランセとシルエットソフトのセミナー講師をしてまいります。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | アンチエイジング | 06:36 | - | - |-