Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
若年者の眉下切開
 本日お見せする患者様は、他院で眼瞼下垂の手術を受けて、その後二重の幅を広げて脂肪取りをしたけれど幅が広がらなかったので眉下切開で二重の幅を広げたいというご希望の患者様です。まずは手術前のお写真です。

 患者様は20代の男性です。目と眉骨の距離が近く、あまり幅の広い二重にはしにくいタイプの骨格です。再度切開法を行うよりも眉下切開の方が幅が広げられる可能性が高いと考え、またご本人様も希望されたので眉下切開による皮膚切除を行いました。若年者の場合は高齢者と違って皮膚のゆとりが少ないのですが、出来る範囲でなるべく取りたいというご希望でしたので最大で10mm幅で切除を行いました。5日後の抜糸直後のお写真です。

 糸を抜いたばかりなので傷が生々しいですし、まだかなり内出血が黄色く残っていますが、かなり目の見開きも大きく二重の幅も広くなったと思います。術後1ヵ月後のお写真です。

 傷の赤みは残っていますが、眉の直下を切開しているのであまり目立ちません。この傷の赤みはあと2ヶ月ぐらいで目立たなくなってきます。非常に目が開けやすくなったとおっしゃっていました。今後の経過も順次アップしていきます。

 眉下切開による皮膚切除は、通常たるみを取るための手術ですが、若年者の方が自然に二重の幅を広げたい場合に行うことも出来ます。二重の切開法と比べて、二重の幅部分の腫れが少なく自然になるのが早いのがメリットです。傷は眉下直下を切開しますので、見える位置に5日〜1週間糸が付くのと、抜糸直後はご覧のように傷が赤味があり目立つので、眉を描くなどのメイクで隠す必要があります。

 当院ではプロポフォールなどの静脈麻酔を用いた上で局所麻酔をして手術を行いますので、痛みの心配はありません。上まぶたの皮膚切除は、二重の線に沿って切開する場合も眉下切開の場合もどちらで行っても両目で25万円で施術を行っております。この費用には麻酔代・薬代・再診費用・1年間の完全保障が含まれております。いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術いたします。また、この患者様のように施術部位のお写真を提供して頂ければ施術費用が半額になる半額モニター患者様の募集もしております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/

 
posted by: akiko-clinic | 目元 | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://biyou.akiko-clinic.com/trackback/807
トラックバック