Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小鼻縮小術の3ヶ月後までの経過

 小鼻縮小術も大変多く行っている手術の一つです。以前に抜糸直後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。

IMG_6413.JPG

 患者様は20代の女性です。少し寄せて少し倒す感じでMAX3ミリ切除しました。術後5日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_6634.JPG

 少し腫れています。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_0047.JPG

 腫れが引いて目と目の間にジャストサイズで収まる感じになりました。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_6414.JPG

 下からのあおり写真ですと、左右の鼻の穴の左右差が気になるので、その左右差を改善するために左右で微妙に切る位置を調節してみました。術後5日後の抜糸直後の下からのあおり写真です。

IMG_6636.JPG

 抜糸直後で傷跡は痛々しい感じですが、かなり左右差が改善されたと思います。術後3ヶ月後の下からのあおり写真です。

IMG_0048.JPG

 傷跡の赤味も引いて目立たなくなりました。

 

 抜糸直後の痛々しい感じは数日で改善し、赤味のある傷跡となります。この赤味が引くのには通常で3ヶ月位で、治りが遅い方は6ヶ月位かかります。赤味が引くと細い白い線状の傷となりますが、ノーメークの状態でご本人様がご覧になれば白い傷があることは分かります。腫れはご覧の通り軽度ですが、軽度の腫れが10日〜2週間程度はあります。

 

 手術は局所麻酔でも可能ですが、それなりに痛みを伴いますので、ご希望に合わせて笑気麻酔や静脈麻酔を併用することも可能です。当院では小鼻縮小手術は25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、麻酔法による追加料金は頂いておりません。いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 08:11 | - | - |-
プチ鼻尖と小鼻のX-Plastyの3ヶ月後経過

 最近は溶ける糸による鼻の手術「プチ鼻尖」と「小鼻のX-Plasty」の手術が増えています。それぞれ単独で行うことも多いのですが、両方行うととても良い結果が出るので両方いっぺんに行った症例をお見せします。まずは手術前のお写真です。

IMG_7810.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻尖を細くする方向と鼻先を下げる方向にそれぞれ3本ずつの溶ける糸を挿入しました。小鼻は粘膜内にX-Plastyを行い、鼻翼を少し倒す感じにしました。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_9427.JPG

 非常に良い感じに鼻先が下を向き、鼻の穴が目立たなくなったと思います。手術前の横顔です。

IMG_7816.JPG

 術後3ヶ月後の横顔です。

IMG_9430.JPG

 鼻先の向きが適度に下がって美しい横顔になりました。

 

 プチ鼻尖はとげとげのついた溶ける糸を挿入することで鼻先を細くしたり鼻先を下に下げる効果が得られる施術ですが、直後から効果があり、ご覧のように3ヶ月後もしっかりと効果が見られます。糸自体は半年後には吸収されてしまい異物は体内に残らないのですが、この形は糸が吸収された後も続きます(この状態で瘢痕形成されるため)。

 

 小鼻縮小は、本当はいつもお見せしているような鼻の下と粘膜を切開する方法がベストなのですが、どうしても見えるところに傷をつけたくないという患者様がいらっしゃいますので、そのような方に行っています。粘膜内のみの切開なので、見えるところには傷は全く残りません。ただしこの方法では鼻の穴を小さくすることや鼻翼を寄せることは一切できませんので、この方法の限界というものが存在します。X-Plastyでご満足頂けない場合は、差額で通常の小鼻縮小を行っております。

 

 当院ではプチ鼻尖は20万円(税込み21万6千円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)、小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | | 06:45 | - | - |-
鼻にはやっぱりクレヴィエル・コントゥアー

 鼻を高くしたい・鼻筋を通したいというご希望はとても多いです。超高濃度ヒアルロン酸のクレヴィエル・コントゥアーが発売されてから、もはや鼻のプロテーゼは要らないのではないか?と思っております。まずは施術前のお写真です。

IMG_9524.JPG

 患者様は30代の女性です。しっかりシャープに鼻筋を通したいというご希望でしたので、クレヴィエルコントゥアーを27G鋭針にて0.2ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_9537.JPG

 たったの0.2mlで細くすっきりとシャープに鼻筋を通すことが出来ました。施術前の横顔です。

IMG_9530.JPG

 横から見るとHump(鼻の骨の盛り上がり)が目立ち、まっすぐなお鼻ではないことがわかります。施術直後の横顔です。

IMG_9545.JPG

 ちょっとピンボケですが、Humpのないまっすぐなお鼻になったことがお分かり頂けると思います。

 

 クレヴィエルコントゥアーが登場するまでは、鼻にヒアルロン酸を注入し続けるとだれて横に広がってしまい「アバター」のような鼻になってしまうので、カルシウムハイドロキシアパタイト製剤の「レディエッセ」が鼻と顎への注入には最も適していると思っていました。ですが、鼻への注入は血流障害を起こすことがあり、そのような時にレディエッセは溶かすことができないので怖いとも思っていました。

 

 以前は鼻と顎にレディエッセを注入していた患者様に対して、現在はクレヴィエルコントゥアーへの切り替えをお勧めしております。クレヴィエルコントゥアーはヒアルロン酸濃度が50/mlと現在発売中のヒアルロン酸の中で最も高濃度で、非常に少ない量でシャープな結果を出すことができる非常に素晴らしいヒアルロン酸です。ヒアルロン酸なので、いざという時には溶かすことができるのが魅力の一つでもあります。

 

 当院ではクレヴィエルコントゥアーは1本1mlで8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 07:46 | - | - |-
鼻尖縮小と小鼻縮小の3ヶ月後経過

 以前1ヶ月後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので、経過をお見せします。いつもいつも同じことを書いておりますが、女性にとっては顔の中で鼻が悪目立ちしないことが大切で、鼻自体が凄く格好良い鼻である必要はないと考えております。ですから、当院には小鼻縮小と鼻尖縮小を希望する患者様が多いのです。まずは施術前のお写真です。

IMG_5587.JPG

 患者様は20代の女性です。やや左(向かって右)の鼻翼が大きいので左はMAX5ミリ右はMAX4ミリの切除で少し寄せて少し倒す感じにしました。鼻尖はクローズド法で、大鼻翼軟骨上の脂肪や結合組織をきちんと取り、軟骨にスリットを入れて折りたたんでから右から左に寄せました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_7477.JPG

 丁度目と目の間に鼻翼が収まり、とてもバランスの良い鼻になりました。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_9996.JPG

 1ヶ月後には残っていた硬さが取れてより良くなりました。手術前の下からの見上げです。

IMG_5588.JPG

 術後1ヶ月後の下からの見上げ写真です。

IMG_7479.JPG

 鼻の穴の形の左右差も目立たなくなり、鼻先も細くなりました。鼻の下の傷の赤みはすでに目立たなくなっています。術後3ヶ月後の下からの見上げ写真です。

IMG_9999.JPG

 傷跡の赤味はすっかり目立たなくなりました。

 

 小鼻縮小術はそれほど腫れる手術ではありませんが、鼻尖縮小術は1週間位は目立つ腫れの出る手術です。アルミのプレートのような固定が3日間は付けっ放しになるので、マスクで隠せる期間に手術をお受け頂くのがよろしいかと思います。小鼻縮小の抜糸は5日後〜7日後の間にいらして頂くことになります。

 

 当院では小鼻縮小手術は25万円(税込み27万円)、鼻尖縮小術は30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 05:00 | - | - |-
鼻孔縁を下げる手術の1ヶ月後までの経過

 以前に抜糸直後までの経過をお見せした患者様が1ヶ月後検診にいらっしゃいましたので、経過をお見せします。鼻の穴が見えるのを改善したいという患者様は多いのですが、「鼻の穴が見える=鼻中隔延長」という間違った認識をお持ちの方が多いです。鼻の穴の山のピークが上がっている場合は、鼻孔縁を下げる手術(耳介軟骨コンポジットグラフト)の方が適応となります。まずは手術前のお写真です。

IMG_5912.JPG

 患者様は20代の女性です。左耳介軟骨を皮膚付きで使用してコンポジットグラフトを行い鼻孔縁を下げました。術後2週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_6539.JPG

 とてもイイ感じに鼻孔縁が下がったと思います(鼻の穴が全く見えないのはおかしいですからね)。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_8289.JPG

 抜糸時には残っていた腫れが引いてさらに鼻が小さく目立たなくなりました。手術前の左斜めからのお写真です。

IMG_5914.JPG

 術後2週間後の左斜めからのお写真です。

IMG_6545.JPG

 斜めから見た感じも自然な鼻孔の形を出せていてとても良い経過です。術後1ヶ月後の左斜めからのお写真です。

IMG_8297.JPG

 さらに鼻の穴が小さくなっています。

 

 鼻孔縁を下げる手術は、両側の鼻の穴の中を切開して剥離を行い、皮膚の付いた状態の軟骨を移植して鼻孔縁のトップの位置を下げます。移植した皮膚がきちんと生着するまで糸を抜きたくないので、抜糸は2週間後くらいがベストです。その間は溶ける糸が付いたままとなりますので、少し鼻呼吸がしにくいかもしれませんが、早く抜糸して皮膚が生着しなかったら元も子もないので、これは我慢して頂くしかありません。

 

 片側の耳介軟骨を使用するので、片側の耳の裏側に傷跡が出来ますが、傷跡は最終的には白い細い線となるので目立たなくなります。鼻よりも耳の方が腫れと内出血が目立ちますが、10日〜2週間位で自然な肌色に戻ります。髪の長い方ならば髪の毛で隠せると思いますが、私のようなショートカットですと耳の腫れと内出血を隠すためには何か工夫が必要かもしれません。

 

 当院では鼻孔縁を下げる手術は30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 05:20 | - | - |-
鼻尖縮小と小鼻縮小の1ヶ月後までの経過

 いつもいつも同じことを書いておりますが、女性にとっては顔の中で鼻が悪目立ちしないことが大切で、鼻自体が凄く格好良い鼻である必要はないと考えております。ですから、当院には小鼻縮小と鼻尖縮小を希望する患者様が多いのです。まずは施術前のお写真です。

IMG_5587.JPG

 患者様は20代の女性です。やや左(向かって右)の鼻翼が大きいので左はMAX5ミリ右はMAX4ミリの切除で少し寄せて少し倒す感じにしました。鼻尖はクローズド法で、大鼻翼軟骨上の脂肪や結合組織をきちんと取り、軟骨にスリットを入れて折りたたんでから右から左に寄せました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_7477.JPG

 丁度目と目の間に鼻翼が収まり、とてもバランスの良い鼻になりました。手術前の下からの見上げです。

IMG_5588.JPG

 術後1ヶ月後の下からの見上げ写真です。

IMG_7479.JPG

 鼻の穴の形の左右差も目立たなくなり、鼻先も細くなりました。鼻の下の傷の赤みはすでに目立たなくなっています。今後の経過もアップします。

 

 小鼻縮小術はそれほど腫れる手術ではありませんが、鼻尖縮小術は1週間位は目立つ腫れの出る手術です。アルミのプレートのような固定が3日間は付けっ放しになるので、マスクで隠せる期間に手術をお受け頂くのがよろしいかと思います。小鼻縮小の抜糸は5日後〜7日後の間にいらして頂くことになります。

 

 当院では小鼻縮小手術は25万円(税込み27万円)、鼻尖縮小術は30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 07:07 | - | - |-
小鼻縮小術の2ヶ月後までの経過

 小鼻縮小術は多数行っております。まずは手術前のお写真です。

IMG_0801.JPG

 患者様は10代の女性です。やや左(向かって右)の鼻翼の方が大きいので、左はMAX5ミリで右はMAX4ミリで主に粘膜と鼻の下を切除し、鼻翼の広がりを寄せるように手術しました。術後2ヶ月後のお写真です。

IMG_2789.JPG

 左右の大きさの差が目立たなくなり、鼻翼の幅も目と目の間にジャストサイズで収まるようになりました。手術前の下からの見上げ写真です。

IMG_0802.JPG

 術後2ヶ月後の下からの見上げ写真です。

IMG_2791.JPG

 傷跡の赤味はすでにかなり目立たなくなっています。とても良い仕上がりだと思います。

 

 小鼻縮小術にはいろいろな術式があり、鼻翼の外側から粘膜側まで全部切る場合もありますし、外側の皮膚だけを切除する場合や、粘膜内だけのX-Plastyなども行っておりますが、私は今回の術式が最も好きな術式です。鼻の下の傷跡は正面視ではあまり目立ちませんし、それでいてしっかりと効果を出すことが出来るからです。

 

 抜糸までは鼻の下の見える位置に糸が付き、それを5日〜1週間後に抜糸に来て頂きます。抜糸するまでは患部にはメイクが出来ませんので、糸が付いている間はお仕事がお休みの方が良いのですが、どうしても長期で休みが取れないという方の場合は外側を縫う糸を透明にして、糸が付いたままでお仕事に行く方もいらっしゃいます。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)で手術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 05:59 | - | - |-
プチ鼻尖と小鼻のX-Plastyの抜糸までの経過

 最近やたらと小鼻縮小のX-Plastyの手術が多いのですが、多分「どうしても見えるところは切りたくない。でも少しでも小鼻を小さくしたい。」と思っていらっしゃる方が色々と検索してX-Plastyという方法にたどり着き、X-Plastyを行っているクリニックは限られているので当院にお見えになるのだと思います。まずは手術前のお写真です。

IMG_7810.JPG

 患者様は40代の女性です。小鼻に対しては粘膜内のX-Plastyを行い、プチ鼻尖は鼻の向きを下げる方向にルルコ(溶ける糸)を3本、鼻先を細くする方向に3本挿入しました。術後6日後のお写真です。

IMG_8031.JPG

 写真のサイズが同じではなく大変申し訳ございません。鼻先の向きはイイ感じに下に下がり、鼻の穴が目立たなくなったと思います。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_7812.JPG

 術後6日後の下からのあおり写真です。

IMG_8034.JPG

 これもまた写真のサイズが同じではないのですが、鼻先が少し尖って鼻の穴の形が変わっているのがお分かり頂けるでしょうか?手術前の横顔です。

IMG_7816.JPG

 術後6日後の横顔です。

IMG_8037.JPG

 横顔の写真だと鼻先が下に向いて尖ったのが良くお分かり頂けると思います。今後の経過もアップします。

 

 X-Plastyを希望する方はとても多いのですが、通常の小鼻縮小術と比べて出来る形が限定されてしまうので、本当は私としてはX-Plastyよりも普通の小鼻縮小術をお勧めしたいところです。X-Plastyが適しているのは、鼻の穴は大きくなく、小鼻の下の方は狭くて鼻翼の真ん中が膨らんでいるタイプの方です。ご自分がどの方法が向いているのかわからない方にはきちんとカウンセリングでご説明を致しますので、お気軽に無料のカウンセリングにお越し下さい。

 

 プチ鼻尖は、糸を挿入する方向によって主に鼻先を細くするか、鼻先を下に向けるか、糸を重ねることで少し鼻を高くするかを選んで頂くことが出来ます。鼻のヒアルロン酸注入での合併症報告があり、溶ける糸で鼻を高くするというのはそのような合併症の危険もなく良い方法だと思います。糸が半年くらいで完全に溶けてしまっても、糸の周りに出来たご自分のコラーゲンは残っているので、全く元に戻ってしまうわけではありません。

 

 当院では小鼻縮小術は25万円(税込み27万円)、X-Plastyは15万円(税込み16万2千円)、プチ鼻尖は20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 06:24 | - | - |-
小鼻縮小術の抜糸直後までの経過

 小鼻縮小術も大変多く行っている手術の一つです。まずは手術前のお写真です。

IMG_6413.JPG

 患者様は20代の女性です。少し寄せて少し倒す感じでMAX3ミリ切除しました。術後5日後の抜糸直後のお写真です。

IMG_6634.JPG

 少し腫れているので、もう一回り小さくなります。手術前の下からのあおり写真です。

IMG_6414.JPG

 下からのあおり写真ですと、左右の鼻の穴の左右差が気になるので、その左右差を改善するために左右で微妙に切る位置を調節してみました。術後5日後の抜糸直後の下からのあおり写真です。

IMG_6636.JPG

 抜糸直後で傷跡は痛々しい感じですが、かなり左右差が改善されたと思います。今後の経過もアップします。

 

 抜糸直後の痛々しい感じは数日で改善し、赤味のある傷跡となります。この赤味が引くのには通常で3ヶ月位で、治りが遅い方は6ヶ月位かかります。赤味が引くと細い白い線状の傷となりますが、ノーメークの状態でご本人様がご覧になれば白い傷があることは分かります。腫れはご覧の通り軽度ですが、軽度の腫れが10日〜2週間程度はあります。

 

 手術は局所麻酔でも可能ですが、それなりに痛みを伴いますので、ご希望に合わせて笑気麻酔や静脈麻酔を併用することも可能です。当院では小鼻縮小手術は25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、麻酔法による追加料金は頂いておりません。いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

 

posted by: akiko-clinic | | 05:37 | - | - |-
鼻尖縮小術+クレビエル(高濃度ヒアルロン酸)注入

 私がいつもこのブログに書いているように、女性にとっては鼻はお顔の中で悪目立ちしなければ良いものだと思っています。私自身がそのような考え方なので、当院には「鼻の存在感をなるべくなくしたい」という方が多数お見えになられます。まずは施術前のお写真です。

IMG_5923.JPG

 患者様は20代の女性です。両側の鼻孔内を切開して大鼻翼軟骨の上にある皮下組織をきれいに取り除き、軟骨にスリットを入れて折りたたんでから寄せるという方法で鼻尖縮小を行いました。術後1週間後のお写真です。

IMG_6293.JPG

 まだ腫れが残っています。もっとスッキリしてきます。この時点で鼻根部に高濃度ヒアルロン酸クレビエルコントゥアーを0.25ml注入致しました。注入直後のお写真です。

IMG_6314.JPG

 ごくわずかな量でもきれいに細く鼻筋が通っていると思います。手術前の横顔です。

IMG_5925.JPG

 鼻尖縮小術の1週間後の横顔です。

IMG_6294.JPG

 鼻尖部分のみ少し高くなっています。そして鼻根部にクレビエルを注入した後の横顔です。

IMG_6317.JPG

 きれいな横顔になりました。施術前の下からのあおり写真です。

IMG_5924.JPG

 鼻尖縮小術1週間後+クレビエル注入後の下からのあおりです。

IMG_6316.JPG

 鼻尖は細く高くなっています。今後の経過もアップします。

 

 鼻尖縮小の術後は、3日間はガッチリ固定を付けて頂きます。また、それなりに腫れる部位なので、1週間位は何もご予定がない時に手術を受けられることをお勧め致します。クレビエルコントゥアーは現在発売されているヒアルロン酸の中で最も高濃度(50/dl)で、少ない量でも立ち上がりが良く、注入を続けても横にだれることがなく細い鼻筋をキープすることが出来ます。当院では鼻と顎にはクレビエルコントゥアーを推奨しております。

 

 鼻尖縮小術は当院では30万円(税込み32万4千円)、クレビエルコントゥアーは1本1mlで8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | | 05:11 | - | - |-