Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
上唇小帯切除術の1ヶ月後経過

 最近の芸能人の方は鼻の下の長さが短い方が多く、「鼻の下を短くしたい‼」というご相談をよく受けます。一番直接的な効果がわかるのはリップリフトですが、ダウンタイムが長く見えるところを切るのでなかなか手術に踏み切れない方も多いです。そのような方のうち、一部の方には上唇小帯切除術が有効なことがあります。まずは手術前のお写真です。

IMG_0886.JPG

 患者様は30代の女性です。術前は鼻の下の真ん中の部分の長さは20ミリでした。上唇小帯を切除し、口輪筋を短縮してANSに固定しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9739.JPG

 見た目の印象としては非常に短くなったように見えますが、実際に長さを測ってみたら18ミリと2ミリしか短縮していませんでした。術前の横顔です。

IMG_0889.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_9742.JPG

 口輪筋の短縮によって鼻の下の角度が変わり、お口許の突出感が減っています。

 

 上唇小帯切除術は、見た目のダウンタイムはそれほど長くはないのですが、ご本人の感じる違和感は結構強い手術です。他人から見て腫れているのは数日程度なのですが、手術を受けたご本人にとっては「すっごく腫れてる‼違和感が強い‼」と思う期間が2週間程度あります。

 

 口の中の糸は2週間ほどで抜糸になりますので、抜糸までの間は極端に熱いものや冷たいものや辛いものはしみてしまいますので、適度な温度のものを食べるように心がけて頂く必要があります。大きな変化を望む患者様にはやはりリップリフトをお勧めいたしますが、マスクが必要な期間は2週間程度です。

 

 当院では上唇小帯切除術は20万円(税込み21万6千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:00 | - | - |-
鼻の下を短く見せるための唇へのヒアルロン酸注入

 鼻の下の長さを気にしている方はとても多いのですが、見えるところを切るリップリフトをするのにはどうしても抵抗があるという方には、鼻の下を短く見せるような唇へのヒアルロン酸注入も有効です。まずは施術前のお写真です。

IMG_0006.JPG

 患者様は30代の女性です。上唇が薄めで鼻の下の長さを少しでも短く見せたいというご希望でしたので、上唇のヘリをしっかりと作り、少し口角を上げて見せるようにスタイレージリップスを0.7ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_0017.JPG

 麻酔の影響で少し赤味が出てしまっていますが、少し鼻の下が短くなったように見えると思います。

 

 最近リップリフトの手術がまた増えていて、私にとっては日常的に行っている手術なのですが、やはり「見えるところを切る」ということに抵抗のある患者様も多いと思います。切る勇気のない方はまずはこのようなヒアルロン酸注入で、少しだけ鼻の下を短く見せるというのがよろしいのではないでしょうか?

 

 以前は唇へのヒアルロン酸注入は「痛くてすぐになくなってしまう」という印象だったかもしれませんが、スタイレージリップスはこれまでのイメージを覆すヒアルロン酸で、痛みは最小限で唇の形作りがしやすく尚且つ持ちもとても良いです。初回注入でも半年以上は充分効果が持続します(複数回注入すると効果の持続期間は長くなります)。

 

 当院では唇へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:22 | - | - |-
口角挙上リフトの3ヶ月後までの経過

 以前に1ヶ月後までの経過をお見せした口角挙上リフトのモニター患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので、経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。

IMG_8552.JPG

 ピントが微妙でごめんなさい。患者様は40代の女性です。口輪筋の処理は行わず、口角のバンドを6ミリ上方に移動して固定しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0028.JPG

 無表情の時にも少し口角が上がっています。そしてこの患者様の場合はとても経過が早くて、傷の赤味も目立ちません。術後3ヶ月後のお写真です。

IMG_0206.JPG

 3ヶ月後の写真はメイクなしです。手術前の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_8554.JPG

 口角は笑っても上がっていません。術後1ヶ月後の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_0031.JPG

 術後3ヶ月後の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_0208.JPG

 美しい笑顔になりました。

 

 口角挙上リフトにはいろいろな方法がありますが、私はシンプルイズベストだと思っているので、口輪筋を切断するということは致しません。そして唇の輪郭以外に傷跡を残すのも嫌なので、傷は唇の輪郭部分(上下とも)のみです。術後1週間後に抜糸のために来院して頂きますが、その時点ではひどい口角炎のような状態になっています。この状態が改善するのは術後2週間後くらいですので、術後2週間はマスクが出来る時がよろしいかと思います。

 

 この患者様のように非常に経過が早い方もいらっしゃいますが、通常は傷跡の赤味は3〜6ヶ月は目立ちますので、ノーメークで傷跡が気にならなくなるのはおおむね6ヶ月後だと思って頂きたいです。当院では口角挙上リフトは25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 08:14 | - | - |-
鼻の下の長さを短く見せるヒアルロン酸注入

 鼻の下が長いのが気になるけれど、リップリフトをする勇気はない・・・という方には唇へのヒアルロン酸注入がお勧めです。まずは施術前のお写真です。

IMG_0354.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻の下を短く見せて、口角を上げて見せて、上下とも唇をボリュームアップしたいけれど上の唇がメインで・・・というちょっと細かなオーダーです。以前も書きましたが私は細かなオーダーに燃えるタイプです(笑)。上下でスタイレージリップスを0.6ml注入致しました。施術直後のお写真です。

IMG_9411.JPG

 私としては全てのオーダーにお応えできたかと思いますが、いかがでしょうか?鼻の下の長さはだいぶ気にならなくなり、口角も微笑んでいるような自然な感じで上がりましたよね?

 

 最近リップリフトの手術がまた増えていて、私にとっては日常的に行っている手術なのですが、やはり「見えるところを切る」ということに抵抗のある患者様も多いと思います。切る勇気のない方はまずはこのようなヒアルロン酸注入で、少しだけ鼻の下を短く見せるというのがよろしいのではないでしょうか?

 

 以前は唇へのヒアルロン酸注入は「痛くてすぐになくなってしまう」という印象だったかもしれませんが、スタイレージリップスはこれまでのイメージを覆すヒアルロン酸で、痛みは最小限で唇の形作りがしやすく尚且つ持ちもとても良いです。初回注入でも半年以上は充分効果が持続します(複数回注入すると効果の持続期間は長くなります)。

 

 当院では唇へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 05:57 | - | - |-
リップリフトの1ヶ月後までの経過

 リップリフトの手術が最近また増えています。この手術はダウンタイムが長めなので、冬場のマスクの出来る時期にお受け頂くのがお勧めです。まずは手術前のお写真です。

IMG_9062.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻の下の長さは真ん中で18ミリとそれほど長くはないのですが、鼻翼の付け根の部分では20ミリと少し長めです。鼻翼の付け根の部分は6ミリ幅、真ん中は3ミリ幅で切除しました。口輪筋は切除も短縮も行わず、中縫いをしっかりとかけて皮膚は連続縫合しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_9567.JPG

 傷の赤味がまだ目立ちますが鼻の下の長さは適切になったと思います。手術前の横顔です。

IMG_9063.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_9569.JPG

 口元の突出感が目立たなくなり、横から見ても鼻の下が短くなったように見えます。今後の経過もアップします。

 

  鼻と唇との間(人中といいます)の長さは理想は15ミリ以下なのですが、生まれつきこの部分が長い方もいらっしゃいますし、加齢によって少しずつ長くなってくる場合もあります。16〜20ミリの方でしたらリップリフトを行わなくても、上唇小帯切除術や上唇へのヒアルロン酸注入などである程度短く見せることは可能です。20ミリ以上の方は手術を検討して頂くことになりますが、かなりの期間のダウンタイム(腫れと内出血のためマスクが必要です)と傷跡が必ず残ることをよく考えて下さい。

 美容外科手術は魔法ではありませんので、どんなに上手なドクターがどんなに丁寧に手術を行っても、細い白い線状の傷跡は残ります。それを消して欲しいと言われても100%無理です。傷跡が残ってもそれでもどうしてもこの部分を短くしたい‼という強い気持ちをお持ちの方のみご相談にいらして下さい。

 ダウンタイムはどうしても個人差がありますが、腫れと内出血が10日〜2週間程度あり、その後は唇の上の皮膚が硬くなって自然に笑えない状態が2〜3ヶ月は続きます。傷跡の赤味も3ヶ月くらいかかって引いていきます。傷が硬いうちは唇がやたらと厚く見えたり、鼻翼が大きくなったように感じたりしますが、術後3ヶ月経つと唇の厚さも適度になり、鼻翼の大きさは元の大きさまでは戻ります。

 私の個人的な意見では、人中が長いのは遠目に見てもわかるけれど、鼻の下の傷跡は本当に近くで見なければわかりません。人中が長いとお顔全体が面長に見えてしまうので、この部分を短くするとお顔が小さくなったように見えると思います。近くで見える傷よりもパッと見の顔全体の印象のほうが大事‼だと思える方はご相談下さい。当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 06:11 | - | - |-
口角挙上リフトの1ヶ月後経過

 いつもこのブログに「口角の下がった美人はいない」と書き続けているからか、最近口角挙上リフトの手術が増えています。まずは手術前のお写真です。

IMG_8552.JPG

 ピントが微妙でごめんなさい。患者様は40代の女性です。口輪筋の処理は行わず、口角のバンドを6ミリ上方に移動して固定しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_0028.JPG

 無表情の時にも少し口角が上がっています。そしてこの患者様の場合はとても経過が早くて、傷の赤味も目立ちません。手術前の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_8554.JPG

 口角は笑っても上がっていません。術後1ヶ月後の微笑んで頂いた時の写真です。

IMG_0031.JPG

 美しい笑顔になりました。

 

 口角挙上リフトにはいろいろな方法がありますが、私はシンプルイズベストだと思っているので、口輪筋を切断するということは致しません。そして唇の輪郭以外に傷跡を残すのも嫌なので、傷は唇の輪郭部分(上下とも)のみです。術後1週間後に抜糸のために来院して頂きますが、その時点ではひどい口角炎のような状態になっています。この状態が改善するのは術後2週間後くらいですので、術後2週間はマスクが出来る時がよろしいかと思います。

 

 この患者様のように非常に経過が早い方もいらっしゃいますが、通常は傷跡の赤味は3〜6ヶ月は目立ちますので、ノーメークで傷跡が気にならなくなるのはおおむね6ヶ月後だと思って頂きたいです。当院では口角挙上リフトは25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 05:36 | - | - |-
口角挙上リフト1ヶ月後の経過

 口角の下がった美人はいないと言われていますが、「口角を上げたい」というご希望はとても多いです。まずは手術前のお写真です。

IMG_8956.JPG

 患者様は30代の女性です。他院で口角挙上の手術をお受けになられているのですが、もっと上げたいということで当院での手術を希望されました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_1187.JPG

 とてもいい感じに上がっていると思います。

 

 口角挙上リフトには、口輪筋を切る手術と切らない手術がありますが、私は切らない派です。韓国で学んできた方法で、口唇のエッジにしか傷跡が残らないのが気に入っています。でも、この手術はかなりダウンタイムが長い手術です。抜糸まで1週間は糸が付いたままで、抜糸した直後はひどい口角炎のような状態になり、それが改善するのにおおむね2週間程度かかります。術後2週間はマスクが外せない状態です。

 

 傷跡の赤味も長引くことが多く、目立たなくなるまでに3〜6ヶ月程度はかかります。傷の赤味がある時は口の動きも滑らかではないので、自然に笑えるようになるのも数か月程度の時間がかかります。それなりの覚悟を持って手術に臨まないと、「もっと簡単に考えてた〜」ということになってしまいますので、よく考えて充分時間が取れるときに手術をお受けください。

 

 当院では口角挙上リフトは25万円(税込み27万円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供していただければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 07:32 | - | - |-
リップリフトと他院で入れた顎プロテーゼの入れ替え1ヶ月後

 世の中では美容外科手術を受ける人はどんどん減り、非侵襲的な治療(ヒアルロン酸やボトックスなどの注入や照射系治療など)がメインになっていると言われていますが、うちのクリニックでは毎日何かしらの手術を行っています。まずは手術前のお写真です。

IMG_4536.JPG

 患者様は40代の女性です。鼻の下の長さが長いのと20歳の時に入れた顎プロテーゼが右上方に偏位しているのが気になるということで、リップリフトと顎のプロテーゼの入れ替えを行いました。リップリフトは鼻翼基部も人中の真ん中も全て6ミリ幅で切除し、口輪筋には手を付けずに中縫いをしっかりとかけて7-0のナイロンで連続縫合しました。顎のプロテーゼは、他院のものを取り除こうとしたところ、なんと骨吸収によりプロテーゼに骨がガッチリと食い込んでいる状態でしたが何とか取り除いて正しい位置に最も小さいプロテーゼを挿入しました。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6020.JPG

 鼻の下が長いという印象はなくなりました。顎も梅干しがなくなっていてきれいな輪郭になりました。手術前の横顔です。

IMG_4538.JPG

 顎のプロテーゼが上に上がってしまっていて、先端が前に出ていないことが分かります。術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_6022.JPG

 きちんと顎の先端が前に出ました。横顔も美しくなったと思います。

 

 20年間美容外科医をやってきて、これまでにも数々の顎のプロテーゼを入れ替えてきましたが、あんなに凄い骨吸収を見たのは初めてです。その状態でまた新たなプロテーゼを入れて良いものかどうか非常に悩みましたが、静脈麻酔で患者様は寝ている状態でしたし、抜くだけだとどう見ても美しくない状態でしたので、悩んだ末に新しいプロテーゼを入れました。

 

 当院にはなぜか他院の顎のプロテーゼの入れ替えを希望する方が多くいらっしゃいます。顎のプロテーゼを挿入する際には、必要な分だけ骨膜を剥離する必要があるのですが、今までに見た症例のほとんどでは骨膜を全く剥離しておらず、「この先生方は果たして正しいプロテーゼの挿入の仕方を教えてもらったことがあるのだろうか?」と毎回疑問に思います。

 

 当院では顎のプロテーゼ挿入は25万円(税込み27万円)、他院の顎のプロテーゼの入れ替えは30万円(税込み32万4千円)、リップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

 本日は診療を早めに切り上げて横浜で行われる中学の同窓会に顔を出し、その後急いで東京に戻って9月生まれのスタッフのお誕生日会です。お誕生日会の様子はまたこのブログにてご報告致しますね。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 07:09 | - | - |-
リップリフト1ヶ月後までの経過

 最近またリップリフトの手術が増えています。リップリフトの手術の適応は結構複雑で、「あまり向いていないのでは?」とお断りすることも多々あります。ドクターによってはリップリフトと口角挙上リフトを同時に行う先生もいらっしゃるのですが、私は同時には行わない主義です。理由は、どちらも見えるところに傷跡が出来る治療なので、傷跡をなるべくきれいに治して差し上げたいと思っており、平行する傷跡(お互いの傷が引っぱりあってしまう傷跡)が残る治療は同時に行わずに充分に時間を空けて行うべきであると考えているからです。まずは手術前のお写真です。

IMG_4861.JPG

 患者様は30代の女性です。鼻の下の長さは真ん中が24ミリで鼻翼基部で20ミリでした。土手(鼻の穴の下の盛り上がっている部分)のハッキリしているタイプなので、土手を残して傷跡を土手の下に持ってくるか、土手をなくしてしまって傷跡を鼻の穴の中に持ってくるかをご相談し、土手はなくしても良いので傷跡が目立たない方が良いという結論になりました。鼻翼基部も真ん中も全て6ミリ幅で切除を行いました。口輪筋については敢えて何も行わず、中縫いをしっかりと行ったうえで外縫いは7-0ナイロンで連続縫合をしています。術後1週間後の抜糸直後のお写真です。

IMG_5150.JPG

 内出血はほとんど出ず、腫れは少し残っています。術後1ヶ月後のお写真です。

IMG_6138.JPG

 腫れは引き、傷跡の赤味はお化粧していれば気にならないくらいになりました。この患者様は大変経過の速い方で、傷の下の硬さもそれほど強くはなく、普通に笑える状態です(でも笑顔の写真を撮り忘れてしまいました・・・涙)。鼻の下の長さは適切になったと思います。術前の横顔です。

IMG_4866.JPG

 抜糸直後の横顔です。

IMG_5152.JPG

 術後1ヶ月後の横顔です。

IMG_6140.JPG

 口輪筋の短縮などは行っておりませんので、鼻の下はストレートで不自然な盛り上がりなどはありません。大変良い仕上がりだ思います。

 

 時々他院でリップリフトを行った方の傷跡について相談を受けることがあるのですが、傷跡自体の問題ならばきれいに傷跡修正をすれば済む話なのですが、口輪筋短縮による鼻の下の厚みが気になると言われてしまうと、これを改善することは難しいです。私は口輪筋を短縮する必要は全くないと考えており、実際に口輪筋を短縮しなくても戻りは生じておらず、「戻ったので再手術をして欲しい」と言われたこともありません。リップリフトの手術をこれから受けようとお考えの方は、口輪筋を短縮すべきか否か良くお考えになってから手術を受けるクリニックをお決めになられた方がよろしいかと思います。

 

 当院ではリップリフトは30万円(税込み32万4千円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 07:35 | - | - |-
唇へのヒアルロン酸注入

 何度もブログに書いておりますが、私の唇は自前です。若い頃は厚い唇が嫌で仕方ありませんでしたが、年齢とともに唇は薄くなっていくので、今は丁度良いかな?と思っています。カウンセリングにいらした患者様が「先生の唇に入っているヒアルロン酸の種類は何ですか?」と私の唇にヒアルロン酸が入っていることを前提にいらっしゃるので、しつこいようですが自前を強調してみました。因みに目の横幅も自前で、目頭切開と目尻切開はしておりません(こちらも、「先生の目頭切開と目尻切開はどちらの先生にやってもらったのですか?」と良く聞かれるので自前強調です・・・笑)。まずは施術前のお写真です。

IMG_3398.JPG

 患者様は60代の女性です。上唇はヘリがハッキリしなくなっているのでヘリをしっかりと作り、口角を上げて見せるように注入し、下唇は縦ジワを目立たなくする程度に軽く全体的に注入しました。スタイレージリップスを0.7ml使用しています。施術直後のお写真です。

IMG_3409.JPG

 上唇のヘリがしっかりと出来ると口紅が縦ににじまなくなります。鼻の下の長さが気になるけれどリップリフトには抵抗があるという方の場合も、少し鼻の長さが気にならなくなると思うのでお勧めです。

 

 「唇の左右は姉妹のようではなく双子のようでなければいけない」と世界的に著名な形成外科医の先生(どなただったかは忘れてしまいました)がセミナーの際に仰っていましたが、これは「左右が似ているのではなく左右差が全くない状態を作らなければならない」という意味です。

 

 人間の顔というのは左右対称ではないのが通常ですが、特に唇の左右差というのはとても目立ってしまうのだと思います。今回も入閣されたA氏の唇の非対称さは、きっとどなたの頭にもすぐに浮かぶことでしょう。ですから、私は唇へのヒアルロン酸注入の際やリップリフトの手術の際などにいつもこの言葉を思い出し、色々な角度から左右差が出ていないか確認して施術を行っております。

 

 当院では唇へのヒアルロン酸注入は少量(0.5mlまで)ですと1回4万円(税込み4万3200円)、多量(1.0mlまで)ですと1回8万円(税込み8万6400円)で施術を行っておりますが、いつものお約束通り(笑)「ブログを見た」と言って頂ければ10%オフにて施術致します。また、この患者様のように患部のお写真を提供して頂ければ施術費用が30%オフとなるモニター患者様も募集しております。

 

この施術に関する過去の症例記事がございます。左カテゴリーより選択の上ご覧下さい。

 

 本日は日曜日でクリニックは休診日です。美容皮膚科学会に行こうかとも思ったのですが、あまりにもプログラムに魅力がなかったので、美容室に行ってからは家族サービスに勤めようと思っています。

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

posted by: akiko-clinic | 口元 | 08:23 | - | - |-